Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年参議院議員選挙 オイラは青山繁晴さんを応援する。

<<   作成日時 : 2016/07/01 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年7月10日が投票日の2016年参議院議員選挙の話だ。
オイラは、比例選挙区で自民党から出馬された独研(独立総合研究所)社長で作家の青山繁晴さんを応援する。

画像


青山繁晴さんの事をあまり知らない人も多いと思う。
そして、今週の週刊文春に安倍晋三総理大臣から直接口説かれた青山繁晴さんのスキャンダルという記事が掲載されていた。

この記事で初めて青山繁晴さんの名前を見たら、酷いヤツだと勘違いする人もいるかもしれない。
でも、この記事はそもそも今回の選挙には関係の無い20年以上も前の話。
それを参院選トンデモ候補 青山繁晴とは酷いキャッチだね。

当時、共同通信の記者であった青山繁晴さんはあの在ペルー日本大使公邸占拠事件での取材費の取り扱いについて揉めたというのは、ご本人も散々公表していた話。

そして横領では無くて、退職金で精算しただけ。

でっそんな記事を書かれてしまう、青山繁晴さんだが。

兎に角、まずは彼の出馬会見と演説を聴いて頂きたい。
たぶん、それで分かって頂けると思う。

因みに参議院議員選挙は衆議院選挙と違って比例区に順位の名簿は無い。
そして比例区でも立候補者名を書く事が出来る。

つまり、今回の選挙では、自民党と書くよりも青山繁晴と書く事が有効なのだ。


青山繁晴 出馬会見


青山繁晴 演説



壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書)


ぼくらの祖国 (扶桑社新書)


ぼくらの真実


死ぬ理由、生きる理由 -英霊の渇く島に問う


日中の興亡


希望の現場 メタンハイドレート


王道の日本、覇道の中国、火道の米国



余命三年時事日記2


パナマ文書 : 「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う


日本が戦ってくれて感謝しています2 あの戦争で日本人が尊敬された理由


さよならパヨク 単行本


日本共産党研究――絶対に誤りを認めない政党


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も青山さん大好きです。ぼくらの祖国や王道の日本も自宅にあります。当たり前のことを堂々と発言できる環境に徐々になってきていると感じます。少しでも美しい日本を子供たちに引き継ぎたいですね。
Re-RT
2016/07/01 20:35
>Re-RTさん
ありがとうございます。
本当に大切な事を考えるそんな人を応援したいですね。
Ryoma
2016/07/03 12:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


2016年参議院議員選挙 オイラは青山繁晴さんを応援する。 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる