Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS HARIO V60 オートプアオーバー Smart7 -妄想通販 コーヒードリップマシン編-

<<   作成日時 : 2016/03/10 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

V60 オートプアオーバー Smart7は、ハンドドリップの大切な要素である「湯量・湯温・スピード」がコントロールできる、タッチパネルタイプのコーヒーメーカーだそうだ。
湯量・湯温は、設定範囲内であれば、好みで設定可能で、むらしの湯量・時間・インターバルの設定もできるらしい。

しかも抽出は、湯量・時間・インターバルの時間を10回まで分けて設定することが可能。

V60 オートプアオーバー Smart7


流石にナイスプライスだけど、ドリップの仕方を4つまで登録出来るから、例えばあのコーヒーショップのハンドドリップを再現させるなんてことが自動で出来るらしいのは魅力だね。

HARIOのV60はオイラのお気に入りでキャンプの時にもこのV60のドリッパーを持って行く。
円錐状のドリッパーですぅっと湯が抜けていくので雑味が少ない珈琲が抽出出来るのが気に入っている。

因みにオイラが使っているのはこのハリオ V60 ドリップインでキャンプの時にはガラスのデカンタだと冷めるのでステンレスポットにこのドリッパーをかましてドリップする。

まずは、ドリップケトルで湯を沸かす。
そして、ステンレスポットにその湯を入れてステンレスポットを温める。

暫くするとポットが温まるのでドリップケトルに湯を戻す。

この行為で大凡、湯温が95-90度になってドリップに最適な温度になるのでドリップ開始。
そしてコーヒーはステンレスポットに淹れられるので温度を保つし、香りも保つという具合だ。

以下の三点セットがお気に入りグッズ。

ハリオ V60 ドリップイン 700ml


サーモス ステンレスポット 2.0L ステンレスブラウン


竹井器物製作所 フィーノ レトロコーヒードリップポット 1.2L



これもいいなぁ・・。

ハリオ V60 ドリップデカンタ 1~4人用



でっ自宅でも使っているのだが、お手軽に本格的な味が出せるという、V60珈琲王コーヒーメーカーも気になっていたところにこの新商品の登場という悩ましい状態なんだが、流石にこのV60珈琲王コーヒーメーカーで我慢するかなぁ・・・。

V60珈琲王コーヒーメーカー








あぁ、こういうタイプも気になるけど、評価が分からないなぁ。
事務所とかリビングに置くならこういうスタイリッシュなコーヒーメーカーが良いよなぁ・・・。


去年、騒がれたsiroca crossline 全自動コーヒーメーカー ガラスサーバーも安くなっているんだねぇ・・・。




↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


HARIO V60 オートプアオーバー Smart7 -妄想通販 コーヒードリップマシン編- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる