Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく寒波が来てるけど、冬キャンにはシェラフとコットとマットだね。 -妄想通販-

<<   作成日時 : 2016/01/08 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冬キャンが割と一般化し始めているらしい。
暖房器具はもちろん、必須で石油ストーブとかホットカーペット(嵩張るのでお薦めしない、電気敷き毛布の方が便利。)とかカセットガス暖房とか武井バーナー(パープルストーブ)とかまで色々と情報が纏められているけれど、寝るという観点の記事が少ないように思う。

時々、シェラフに焦点が当たった記事もあるけど少ないね。

という訳で書いてみた(笑)

画像
いつもの意味なし画像(爆)



まず基本的にシェラフの最低温度表示って割と着込んだ状態での表示である事と個人差がかなりあるというの知っておいて頂きたい。
特に女性の場合は最低表示温度にプラス10℃でも寒いと感じる事があるようなので要注意。

モンベル(mont-bell) スーパースパイラルバロウバッグ♯3 を見てみると、快適睡眠温度域:-0℃~
使用可能限界温度:-10℃となっている。

3番では氷点下は辛いという事になるね。




丸洗いOK White Seek 寝袋 シュラフ マミー型 耐寒温度 -15℃ コンパクト収納 オールシーズン



でっもっと良いシェラフ(耐寒性の高いシェラフ)を買えばそれに超したことはないのだけれど、予算や収納などで難しいという方は、下へ敷くマットやシェラフにインナーブランケットやシェラフカバーを追加する事と伝統的な暖房器具の湯たんぽをお薦めする。

マットを敷くことで下からの冷えが軽減されるのでマットは断熱性が強いか厚みのあるヤツが良いね。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) EVAフォームマット56×182cm


praise(プレイズ) 折りたたみ 極厚 レジャーマット 約20mm




フリース-インナー-ブランケット
フリース インナー シュラフ 寝袋 封筒型 ブランケット 収納バッグ付き


イスカ(ISUKA) ライナーサイドジッパー スーパーライト ネイビーブルー


立つ湯たんぽ 2.6L 袋付き オレンジ


この湯たんぽなら水を入れて直接、ストーブで温められる。
(推奨されていないけれど)
マルカの湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付


トタン湯たんぽ miniまる 1.2L



あと、マットとか電気式毛布とか電気カーペットを使わずコットで寝るという手もあって、こちらは冬場はローコット出ない方が地面の冷えから遠いのでお薦め。
(暖かい空気は上に集まるからね。)

まぁそれでも経験上、コットにマットやブランケットを敷くのが良いと思うけれど。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エクスギア(EXGEAR) アルミGIキャンピングベッド


ユニフレーム(UNIFLAME) リラックスコット


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カルムアルミコンパクトキャンピングベッドバッグ付


これだけ紹介してるけど、電源があれば使うべきで、その時は電気敷き毛布が最強で、あとは電気ファンヒータかな?


KOIZUMI(コイズミ) 【水洗いOK】 電気敷毛布 130×80cm


ダブルサイズの電気 掛け敷き毛布なら2つあればファミキャンに対応できるしね
なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm




↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


ようやく寒波が来てるけど、冬キャンにはシェラフとコットとマットだね。 -妄想通販- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる