テーマ:グルメ

朝うどん

今朝のうどん(笑) うどん県、2日目の朝。 製麺所のうどんでスタート ↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m にほんブログ村 アレコレ お得情報
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うどん県

朝ごはんを食べに瀬戸大橋を渡った(笑) ↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m にほんブログ村 アレコレ お得情報
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼろだけどやってます。お食事瀬戸 -倉敷市玉島乙島-

ぼろだけどやってます。という強烈な看板のお食事瀬戸。 入る勇気が無いままに随分経っていたんだが、ようやくの潜入レポ(爆) ここは知ってからも随分経っていてやはりこの看板にビビって入る事がないままに過ごして来た。 今回、ようやく潜入したが、入ってみると割と普通の鉄板のある食堂(笑) プロレス関係の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほりけ 懐かしい感じの岡山中華そば -岡山市北区今-

いつからあるのだろうか?相当古いと思う。この「ほりけ」は、中華そばが庶民の憧れ的な食べ物であった頃からあるのではないか? 今風のラーメンでは無くて中華そば。 しかも岡山市内では激安の500円。 名前は時々聞いていたが、場所がよく判らずそのままであったこの「ほりけ」に初めて立ち寄った。 岡山市北区今の大通りからは外れた裏通り的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームランド 多里の旨い蕎麦と炊き込みご飯 -鳥取県日南町-

ホームランド 多里は道の駅ではない。 レストランと地場産農産物売場を備えた地域の情報発信施設ではあるが、当時の建設省の登録にはなっていなし、現在もなっていない。 場所は広島県と島根県の県境に近い、鳥取県の日南町の西の端っこにある。 往時はクローム鉱山で栄えた町らしい。 道の駅(みちのえき)は、日本の各自治体と道路管理者が連携…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある便利なアイテムはコフラン! -妄想通販 キャンプ小物アイテム編-

カナダ COGHLAN'S(コフラン)社のキャンプアイテムは痒いところに手が届くと言った感じの小物アイテムが充実している。 特にオイラのお気に入りは、バンジークローズライン。 ゴムが入っている2本のロープを捻り合わせているいるロープでポールとポールの間とかに引っ掛けておくと、シェラカップやタオルなど色んなものをぶら下げることが出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大森製麺所 釜揚げうどん -和気郡和気町尺所-

ツルツルもっちもちの太麺を釜揚げで食べられると聞いて、訪問した。 場所はちょっと判りにくいが和気閑谷高校のすぐ近くの路地にある。 ぱっと見なさそうに見えるが実は割と大きめの駐車場もあるので安心だ。 厨房と製麺所が一緒になっているようで店舗は倉庫か何かだったスペースを改装して作った感じ。 といってもそれなりに年数が経っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一固い!アイスを削ってかき氷にできるマシンが欲しい(笑) -妄想通販 特殊なかき氷器編-

世界一固い!アイスと言われていて、使いようによっては凶器とまで言われるアイス、井村屋のあずきバー(笑) 画像出典:amazon 固いというのが昨年辺りからTwitterを中心に話題になっていて、あずきバーを作るのには日本刀並みの鍛錬をしているという噂も飛び交ったんだが、ついにその世界一固い!アイスを削ってかき氷にできるマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイタのたこ焼き。 -倉敷市玉島 老舗のたこ焼き屋-

玉島に住んでいるとか、高校時代を玉島商業高校や玉島高校で過ごした人間にとって、トイタのたこ焼きがたこ焼きなのである。 恐らく40年を越えて営業をしている老舗のたこ焼き屋で、昔はイートイン・・・いやそんな洒落た言葉は無かったが、中のカウンターでも食べる事が出来て、その時には皿で出されて割り箸と冷水が飲めるので中高生には大人気だった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ママキッチン 味々亭 -笠岡シーサイドモール内 ラーメン-

ママキッチン 味々亭(みみてい)は笠岡シーサイドモールという古くからある国道2号線沿いのショッピングモール内にある食堂だ。鉄板焼きメニュー、ラーメン、丼物、とんかつなどの定食と地元の方の腹を満たしてきた昭和の香りのする食堂だ。 ここのラーメンは、笠岡ラーメン(鳥チャーシュー、鶏ガラ醤油)と福山ラーメン(醤油豚骨、背脂、豚チャーシュー)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香味徳 由良店 -鳥取県北栄町 牛骨ではない中華そば-

香味徳 由良店。香味徳といえば牛骨ラーメンを想像する方が多いと思うが、香味徳 由良店は牛骨ラーメンでは無い。 同じ店名の香味徳は他にも赤碕や銀座、最近はアメリカの方のハワイにもあってそちらは牛骨ラーメン。 この北栄町(旧大栄町)の香味徳 由良店は香味徳から分かれている系統だそうだが現在全く繋がりはないそうで、こちらのスープは豚と牛の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ステーキハウス ラジャ 634 -倉敷市近郊で熟成牛肉が安く食べられる店-

ステーキハウス ラジャ 634は本店が福山市らしい。 武蔵の国という居酒屋&ラーメン店を展開していたが業態変更しているらしいんだが、詳細は不明。 今話題の熟成肉を安く食べられる店として、興味があったので鴨方店に行ってみた。 ステーキハウス ラジャ 634鴨方店外観 食べたのはビーフステーキ 180g ¥1,090。ご…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中華そば こうた -倉敷市児島-

中華そば こうたは倉敷市児島、児島観光港の裏手辺りにあるまだ新しいラーメン店。 非常に評判が良かったので休日に長男、次男と男3人で訪問した。 シンプルというのか今風の外観と作りのラーメン店で、うーーんもしかしたらこれは濃厚系かもしれないとちょっとビビリながら並んだ。 実際に中に入ると古き良き漁港というのか港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華蕎麦 みず川 -倉敷市玉島 2017年3月末オープン-

中華蕎麦 みず川は倉敷市玉島で久し振りに新店オープンのラーメン屋さん。 場所は、玉島3丁目の溜川に掛かる最後の橋がある交差点そばで元々あった蔵を改装して2017年3月30日にオープンした。 元々建築系の方が趣味が高じて店舗を構えたらしいが、一風堂で修行?をした事もあるらしい。 といっても、中華そばと名乗るように、豚骨系の白濁スープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華そば てんしん 和気店 -ラーメン放浪記追記編-

2010/11/24に記事にして以来の中華そば てんしん。 和気店と書いたのは、美咲店が出来ていて、2017年2月には元「鉄のあかり」の場所に津山店が出来るらしいのと、実際にお店も中華そば てんしん 和気店と名乗っておられるのでね。 ◆今日のラーメン放浪記 中華そば てんしん (岡山県和気町) この中華そば てんし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶店 ウィンナー -久米郡久米南町-

ウィンナーは国道53号沿い久米郡久米南町にある。 ここもかなりの老舗喫茶店で年中無休なのがウレシイ。 この辺りは、例の大食いさん向けのビレッジか、つるやさんかあとはコンビニぐらいしかないのでこういうお店(喫茶店)というのはホントに有り難い存在だ。 久米南町周辺での昼飯に重宝しそうな店を見つけたのはかなり久し振りだ。 いや、存在は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cafe 晴風船 -備前市日生 鮮魚店直営のランチ-

Cafe 晴風船は備前市日生にある魚介を中心としたお洒落な飲食店だ。 元々は別のところでやっていたらしいが、系列の鈴木鮮魚店の横で2017年に移転オープンしたらしい。 漁師町である日生はご承知の通り、”カキオコ”と呼ばれる牡蠣入りお好み焼きの店が多く、後は魚介の割烹料理店的な店ばかりだったので晴風船にはかなり期待してお邪魔した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本場手打ちうどん さぬきや -倉敷市玉島-

かなり前からあるうどん屋なんだが、未食だった、本場手打ちうどん さぬきや。 国道2号線玉島消防署の手前辺りにある。バイパスに乗ったら立ち寄れない(笑) R2を東から来るのであれば、玉島バイパスにのらずに下道を使ってマルナカ新倉敷店を過ぎて信号を二つやり過ごして直進した高架下の辺りにある。 駐車場はそこそこあって10台は泊め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山ラーメンの老舗 あまいからい -岡山市北区駅前町-

戦後の駅前屋台からスタートした老舗ラーメン店「あまいからい」。 この不思議な店名の由来は 創業者が屋台時代に「甘め? 辛め?」と客の好みを聞くのが名物となり 店舗を構える時にそれを屋号にしたとか。 恐らく、10年振り位に訪ねてみた。 店舗外観はこんな感じ。 あまいからい 中華そばは豚骨・鶏ガラ・野菜など…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うどん県のうどん(笑)

うどん県の方から頂いたお土産はやはり、うどん(笑) うどんが朝飯であり、昼飯であり、晩ご飯であり、呑んだ後の〆と言われる香川県民さんのオミヤはやっぱりうどんでした。 お目にかかった朝もあちらでうどんで腹拵えをしたとかでやっぱり日常として「うどん」なんですなぁと感心したりですわ。 頂いたのはこの讃岐うどん。 麺汁は讃岐うどんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華料理 石亭 -倉敷市玉島- 昭和なチャイニーズレストラン

石亭は、今の場所になってかなりになるが、そのルーツは玉島商業高校の横にあった石眼科でその1階に喫茶店としてオープンしたのが元だと聞いている。 同じ倉敷市玉島では廣珍という老舗中華料理屋があるが、ここももう結構な古株だ。 良い意味で昭和の香りのする中華料理店というやつだね。 因みに廣珍は岡山の廣珍で修行した方が、玉島の地で創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族で浬。 ムスメの事と夫婦の事。

浬は倉敷市美和にある隠れ家的な名店。 このブログでも何度かここで飲み食いしたことを記事にしているが、オイラにとっては節目はこの浬で旨い肴をつまみ、旨い酒を喰らう事にしている。 遠方から友が来たり、息子が二十歳になった時、長女が二十歳になった時もここに来た。 カミさんと付き合っていた当時から通っていて、丁度その頃がオープンして2…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

焼肉アチャコ -津山市川崎-

焼肉アチャコは津山市でも老舗の焼き肉店だと思う。 昔はRSKラジオとかでも良くCMが流れていた記憶がある。 前は2店舗あったが、現在は津山市川崎のこちらの店舗のみだと思う。 創業50年というから本当に老舗だね。戦後すぐからだものね。 そして関係無いように思えるけれど、津山市と言えば、B'z! B'zの稲葉浩志さんは津山市出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しくて旨い笠岡ラーメンは井原市にあった。 -中華そば 笠北 井原市井原町-

盛りつけが美しくてとても旨い笠岡ラーメン(中華そば)が井原市にあると、岡山ラーメン学会で話題になっていた。 割と、井原市には仕事で行っていたのになかなかチャンスがないまま過ごしていていたんだが、ついに念願叶って行って来た。 その笠岡ラーメン店は中華そば笠北。 中華そば笠北店舗外観 場所は井原市役所、田中美術館のす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うどん県のうどん 手切り麺の白川うどん -讃岐うどん巡礼-

香川県善通寺市にある白川うどんは、讃岐うどんの名店といわれる所でも数少なくなった機械を使わない手切り麺のうどん店だ。 職人が作る、手切りの讃岐うどんは30分以上は作り置かないという鮮度の良さに加えて、ダシも天然材料のみ使用というのがウレシイ、セルフうどん店だ。 近くには山下うどんもあるが、手切りの讃岐うどんに惹かれて今回はこちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛骨ラーメン すみれ -鳥取県琴浦町浦安-

すみれは、鳥取県琴浦町に古くからあるラーメン店。 オイラが倉吉市に住んでいた1990年代に通っていた頃は特に牛骨ラーメンとは記載されていなかったが、その頃も今も牛骨で出汁をとった、牛骨ラーメンだったそうだ。 まぁ、鳥取県中部地方のラーメンというのか中華そば、支那そばというのは当時から殆どが牛骨で出汁を取ったラーメンだったらしく、地元…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いしはるうどん(石春米店) -倉敷市児島唐琴の旨い岡山うどん-

いしはるうどん(石春米店)は、倉敷市児島唐琴の旨い岡山うどんの名店。 店舗外観 昔行った時よりも座敷スペースが増築されていてビックリ(笑) ここのウリは何と言っても天ぷらうどんで、熱々のエビ天が丼に横たわって、汁には浸からない状態でしかも揚げたてで饗されるのでお出汁に入れると、「ジュッ」」音がする。 後、肉う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尾道ラーメン 朱華楼 川口店 -広島県福山市-

朱華楼 川口店。朱華園は尾道が元で、福山には暖簾分けがあって、朱華楼 東深津店、朱華園 福山元町店、朱華楼 手城店とあるらしい。 尾道ラーメン 朱華楼 川口店 セットのヤキメシ ここ朱華楼 川口店は、他の3店舗とは違って、料金は後払いで駐車場が広い。 そして、醤油が他よりも強くないので個人的にはオススメ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日生ヶ丘三丁目 中華そば らーめん -備前市日生町日生-

日生ヶ丘三丁目は備前市日生に2016年7月にできたラーメン店。 いや、敢えて中華そばと言いたい店だね。 店舗自体は何というのか、昭和レトロな倉庫を改造して作ったらしいが、ポップな現代アートな感じのする店だが、出しているラーメンは昭和の中華そば。 店主に聞くと、ガラ海老と煮干しが基本の出汁らしい。 やや細めの麺にナルトとメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベーカリー トングウ -総社市の老舗パン屋-

ベーカリー トングウは創業80年以上の老舗パン屋である。 総社市駅前にあり、1日500個以上売れることもある看板商品の 上あん(通称:油パン) やバターロール(通称:枕パン) などの懐かしい商品から総菜パン、菓子パンなどなどいつも相当な種類のパンがあり、毎日入れ替わるので飽きがこない。 店舗外観はこんな感じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more