テーマ:ジャイアンツ

岩隈丸上原などなど。 -2018年末のジャイアンツのストープリーグ補強について編-

広島東洋カープからFAで丸外野手が読売ジャイアンツに移籍し、大リーグから岩隈投手、西武からは炭谷、昨年大リーグから移籍して一旦自由契約になった上原浩治投手が再契約とバカスカと補強をするジャイアンツ。 例によって札束で買い漁るとアンチに言われ、正当な権利を行使して来た選手達は金の亡者のように言われ、手のひらを返される。 某○選手などは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高橋由伸監督。 いちジャイアンツファンとしての意見

2016年から高橋由伸が監督となる事になった。 外堀を埋められやるしかない状況だと端から見ても思うほど追い詰められ、公式戦が全て終了し、CSも終わり、ドラフト会議も終わって、今年の読売巨人軍(読売ジャイアンツ)には関係のない、日本シリーズ前の監督就任発表でこのまま恐らく、引退試合はないだろう。 ファンフェスタ的なイベントで引退セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生涯一捕手。

生涯一捕手と言えばあの方。 まぁ、実際には南海ホークスの兼任監督以降相当な監督歴でお気持ちはそうでも実際には名監督のイメージの方が強い。 そして楽天イーグルスが日本一になったりしたもんだから余計に「いつも後で星野仙一に持って行かれる」イメージもかなり強くなった(笑) そう、野村克也さん。 オイラはこの人結構好きで(奥さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿部の後継。 漫画じゃない方の巨人の話題(笑)

本日ドラフト会議行われて、我が栄光のジャイアンツは社会人ナンバー1捕手、小林誠司(24)との交渉権を獲得だとか。 実松以外に妥当な捕手がいない状況だし、要のキャッチャーの育成はかなりの課題なのでまずは順当な交渉権獲得ではないだろうか? 松井裕樹投手(17)(神奈川・桐光学園高)は、日本ハム、DeNA、ソフトバンク、中日、楽天の5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライマックスシリーズ!ファナイル初戦!

今日は1日外仕事でさっき帰って来て、まだ事務仕事が残っているのだが、取り敢えずCSのファイナル初戦の様子が気になってテレビをつけたらいきなり阿部のこんな姿・・・・。 我が栄光のジャイアンツ! そして、内海に代打で2-1のまま、中継ぎ澤村・・・。 でも、事務仕事がまだあるので、ここまでで仕事開始! 気になってしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャイアンツ田んぼ!

快進撃を続ける我が栄光の読売巨人軍だが(笑) 岡山県美作市にジャイアンツ田んぼなるものが出来ている。 もちろん、読売ジャイアンツ公認だ。 元々コレとは別にトラちゃん田んぼ(タイガース田んぼ)があってそれに続く格好でこのジャイアンツ田んぼと確か昨年まではカープ田んぼもあったと思う。 トラちゃん田んぼは10年続けて10年目を節目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WBC一次予選最終戦。

WBC一次予選最終戦という事で日本対キューバなんだが、ともに一次予選突破が決定しているのである意味消化試合でお試しなんだが、一位通過を掛けての闘いでもある。 侍JAPANは内川が欠場で先発は大隣投手だ。 韓国がまさかの一次予選敗退という事で日本としては荒れる展開を避けられる二次予選なのでちょっと一安心なんだが、何故かイマイチ盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元の秋祭りのクライマックスと日本シリーズ!

地元の秋祭りのクライマックスは今夜で神社に千歳楽と御船が185段もの石段を登って行くのは壮観である。 がっ今日は日本シリーズ第2戦! 内海の好投とBOW(ボーカー)の5打点というシリーズ2位記録の大活躍で8-1と勝った翌日。 澤村と武田勝の先発で18:00プレイボール。 仕方ないので地元ケーブルテレビの中継で秋祭りを見な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダルビッシュで真珠湾攻撃?

今日、12月8日は日本が、米国に真珠湾攻撃を仕掛けた日でこのブログの先の大戦とか政治に関する方向性からすると本来は真珠湾攻撃がどうとか、米国に仕掛けられた陰謀とか、日本の当時の政治姿勢がどうこうみたいな記事が妥当な路線だろうが今年は違う(笑) 現日本球界で間違いなく最高峰の投手といえる日本ハムファイターズのダルビッシュ有がポスティ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜モバゲーベイスターズ騒ぎとか。

横浜モバゲーベイスターズいや、横浜DeNAベイスターズだが。 昨年に引き続きの親会社が変わるとか変わらない騒ぎが終わって、住生活グループから主役がモバゲーの運営会社であるDeNAになった途端に同じ穴の狢だから、同類相哀れむから憎さ100倍なのかよく分からないが、楽天が必死のネガティブキャンペーンを展開して、挙げ句の果てにはオーナー同士…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ストーブリーグ。

我が栄光の読売巨人軍はペナントレースを3位で終わり、CS(クライマックスシリーズ)もあっさりと終了した。 世間の注目が、ドラフト会議に日本シリーズという時期に、例の菅野くん問題と清武GMのぼっちな反乱事件で他球団に思いっきり迷惑を掛けているのが現状である・・・。 本日のニュースで残念な事に菅野くんは日本ハムファイターズを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CS終わった・・・。

我が栄光の読売巨人軍の今年のシーズンが終わった。 最後は、高橋由伸の三振・・・・。 昨日、一昨日の彼の活躍を見れば、何故今日先発でないのかという疑問は残る。 そして、ピッチャーもね。 でも仕方ない。 終わった・・・。 このあとはヤクルト応援するかな。 あーもうっ! ↓ポチッとクリックしてやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅野智之くん。

菅野智之くん、今年の嫌な流行言葉でもあった、”想定外”というのはまさに昨日の君にぴったりな言葉だったような気がする。 大方の予想では、伯父さんの原辰徳監督がいるジャイアンツが単独指名と思われていたからね。 ただ、一昨年は浪人してまでジャイアンツに入りたかった長野くんが単独指名で入団して、昨年は沢村くんが単独指名。 沢村…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

取り敢えずCSファーストステージを勝ち抜いた。

圧倒的な戦力で独走の予定だった我が栄光のジャイアンツは先発陣のコマ不足からシーズン終了には何と3位で終了。 熱狂的なタイガースファンに囲まれてのクライマックスシリーズファーストステージという極端に不利な状況の中で何と8回から投入されたタイガースの守護神:藤川球児をラミレスが逆転適時打で勝ち越して辛うじてそのまま逃げ切ってファースト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

どよぉ~ん・・・・(c)寅海苔。

全くもって、 「どよぉ~ん・・・」(c)寅海苔。な月末なのである。 天気もどよぉ~ん・・・。 何がどよぉ~んかというと、月末で仕事に追われているのはいつもの事として、まずは我が栄光のジャイアンツこと、読売巨人軍がV9越えを目指して4連覇を目指した今シーズンだったはずが、投手陣の見事な壊れっぷりに亀井の大不振の穴を埋められ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

セ・リーグ三連覇

あの川上監督時代の記録である栄光のV9以来となる、セ・リーグ三連覇である。 まぁ、今の戦力であれば当然の結果であるんだが。 CSに向けて明らかに手を抜いている中日ドラゴンズが嫌らしい。 大体、WBCでも選手派遣をせず、温存しているところからして嫌らしい。 まっそれでもこのゲーム差であるのは悲しい話だが。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

チビの野球

我が家の場合、オイラは栄光の読売巨人軍でヨメが伝統の阪神タイガースのファンというややこしい家庭環境なんである。 昨今はテレビ中継が減ってしまったせいで、野球中継を挟んで夫婦仲が険悪になることもあまりなく(笑)、今年のペナントレースに至っては夫婦間の諍いになりそうな位置に虎はいない(爆) そんな中、チビが暇をもてあまして一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダルビッシュ史上最強!

ダルビッシュ史上最強!という記事が夕刊フジに掲載されている。 いや、夕刊フジじゃん(笑)というのは取り敢えず置いておいて。 過去の大投手の年度成績と「Pitching Run」(その年度の同リーグの平均的な投手と比べてどれだけ失点を防いでいるかを示す)で比較すると、ダルビッシュは43試合を残した現時点で42.48という「異常なペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球開幕!そして我がジャイアンツ。

プロ野球が開幕した。 我が読売巨人軍(ジャイアンツ)は開幕戦は東京ドームで広島カープを迎えての三連戦でスタート。 ジャビットくん がっ! 二連敗+1引き分け・・・。 マツダスタジアムの完成記念でのオミヤと思うが、ブラウンさんに好き放題にされた気もする・・・。 WBCで調子をこいたのが問題かと思ったが、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

寂しくなった・・・。

いや、オイラの頭とか財布とかではない(笑) 我が栄光の読売巨人軍(ジャイアンツ)の話だ。 入団時から表明していた上原浩治は大リーグへ。 モナ二岡智宏は林とセットで日本ハム。 そして清水隆行が金銭トレードで西武ライオンズへ。 生え抜きの中堅が一挙に四人もいなくなった。 確かに上原浩治は覚悟していたんだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでとう西武!

ちきしょー!ジャイアンツfanとしては最悪であった。 岸と涌井に見事にやられ、我がジャイアンツの日本一は来年以降に持ち越された・・・。 まぁ、来年以降である。 虎も鯉も燕も竜も星も頑張って貰いたいが、これから数年は巨人とパの優勝チームである。 たぶん・・・・。 あーしかし・・・・ ちくしょー! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

遅まきながらCS制覇!

我が栄光の読売巨人軍は、ついに悲願の日本シリーズへ進出となった。 高橋尚とジャンとの投げ合いという始まり方であった昨夜は、正直不安があった。 今日負けてしまえば、長期戦になるし高橋尚は昨年CSを逃した時のピッチャーであったし。 しかし、打線の奮起もあって見事な勝ちを収めた。 思えば、昨年はリーグ制覇をしていたのにもか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二連覇!セ界制覇!

我が栄光の巨人軍は悪夢のようなあのゲーム差をこの最終局面でひっくり返し、なんと直接対決で完膚無きほどに阪神タイガースを叩いて下し、1ゲーム差であと3つとなった昨夜、まさかの横浜銀行に負けた。 しかも、あの小笠原が2つも失策を犯すという何だが気が抜けたような嫌な予感がしていたんだが。 グラインシンガーの好投に主将阿部慎之助のホ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

清原引退。

オリックスの清原和博選手が今季限りで現役引退。 今夜その引退試合が行われている。 オリックス対ソフトバンクのその放送は番組改編のこの時期に地上波での放送はない。 成績は別として常にこれだけの話題を持っていた選手は今後そう現れないだろう。 今年、桑田真澄、野茂英雄、真中などの名選手が引退したが、インパクトではこの数年で一番…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

うへへへへ。

我が原ジャイアンツは怒濤の10連勝である。 うへへな瞬間 先発:上原浩治は金本一人に2本もHRを打たれ実にヤバイ展開であったが、勝利投手の権利が掛かって落ち着きを失った岩田を責めて、あっという間の逆転劇! 昨日に引き続いて9得点である! 居間で大騒ぎしながら応援するオイラ。 すると・・・。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

わはははは。9連勝!

うへへへ。 いや~神掛かってきたぞ♪原ジャイアンツ! 空中戦で下柳をKO! 内海も悪いながらしのいで、尻上がりに調子を上げて8回1失点! なんと終わってみれば9対1! わははははは。 虎の尻尾を掴んだぞ! 明日勝ってメイクドラマアゲインっ♪ この前のキャンプでおやじ殿にセブンイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

外人部隊・・・

プロ野球も交流戦で大いに揉めている。 虎の尻尾を掴みたい龍は落ち、公式戦で元気がなかった我が読売巨人軍は交流戦の優勝争いに絡んでセリーグ3位まで順位を上げて貯金も作った。 そしてこの日。 王貞治率いるソフトバンクホークスとの優勝争いに大道と木村拓也の活躍で勝った。 勿論、その前に鈴木がとか由伸は猛打ショーとか色々生え…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

日本代表最終候補選手

日本代表最終候補選手が発表された。 ▼ 投手 16名   上原 浩治    読売   川上 憲伸    中日   岩瀬 仁紀    中日   吉見 一起    中日   岩田  稔    阪神   藤川 球児    阪神   久保田 智之   阪神   ダルビッシュ 有 北海道日本ハム   成瀬 善久    千葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャイアンツの坂本

ジャイアンツ(東京読売巨人軍)の坂本選手が活躍中である。 性懲りもなくテレビ観戦中のオイラ。 そして坂本選手がタイムリーっ! でっウチのチビ。 「あれは誰ですか?」 「坂本選手。」 「幾つですか?」 「19歳。」 「若いですねぇ。」 「まだ、結婚していないんでしょ?」 「そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

わははは6連敗・・・?

上原も打たれ、内海もダメ、金刃も・・・・・。 開幕から悪夢の6連敗である。 勿論、球団新記録だ(笑) チャンスに打てない、打たれてはいけないときに打たれるという恐怖の悪循環が我が原ジャイアンツを襲っている。 しかも小技も足も使えないという川相がいなくなって以来の悪しき伝統は相変わらずである。 そして放出…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more