テーマ:ジャイアンツ

上原でも勝てず・・・。

開幕から4連敗。 ヤクルト相手に高橋久とかグラインシンガーとかでエース温存したのに結局上原も9回に中村に打たれて岩瀬で終了・・・・。 大丈夫か?原采配。 裏目に全部出てないか? しかも3点止まり・・・打てないなぁ~ エース先発でこれじゃ、もう・・・・。 あかん、もうマイナスな事ばっか考える…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

開幕戦

セ・リーグの開幕である。 我が栄光のジャイアンツ(読売巨人軍)はヤクルトスワローズとの因縁の対決となった。 言うまでもなく、四番ラミネスを引き抜いた事に端を発する訳だが、その上あの壁際の職人の高田繁氏がヤクルトの監督なんである。 先発は去年の実績をかわれた高橋尚。ヤクルトは石川。 ・・・・。 上原でない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボールを置いた18番。

桑田真澄が引退を表明した。 Piratesからメジャー昇格の可能性が無いことを告げられた事からの決断だったようだ。 PL学園時代から同世代のヒーローとして桑田真澄は清原和博とともにいた。 ジャイアンツのエースで18を背負った男。 背番号18は我々の世代では桑田真澄であった。 卓越した野球理論に素晴らしい投球術とフィール…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

巨人戦延長はワンセグ

野球放送の延長が巨人の人気低迷に引きずられるように無くなってきて久しいが、今年はどーやら違うらしい。 ワンセグで延長放送してくれるらしいのだ。 勿論、全試合ではないだろうが、定時で試合が終了してない場合にワンセグで放送する方針を日テレの久保伸太郎社長が定例社長会見で明らかにしたらしい。 これでG+の加入も必要ないし、家…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

神様、仏様、稲尾様。

3連敗の後4連勝で、日本一を勝ち取った男がいた。 西鉄ライオンズの鉄腕、稲尾和久である。 その巨星が逝った。 この日本シリーズを最後に川上哲治はバットを置いた。 川上はその後、V9時代を築いて巨人・大鵬・卵焼きの時代を作った。 長嶋茂雄は新人で思いもしない屈辱を味わった。その後、巨人は近鉄を相手に3連敗の後4連勝で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

オレ流

落合博満監督の下で中日ドラゴンズが53年ぶりに日本一となった。 あのフォークの杉下投手を擁した時代から53年ぶり。 そして、クライマックスシリーズという制度のせいで、リーグ優勝をしていないチームがついに日本一となった。 リーグ戦に終盤で見切りをつけて、CSに照準を合わせて、短期決戦をきちんとした戦略で勝ち抜いた。まさに選手起用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が栄光の。

悪夢だった。 5年ぶりのセリーグ優勝を果たし、2週間も待たされて始まったクライマックスシリーズ第2ステージ。 リーグ戦と同じ陣容で同じスタイルで臨んだ原ジャイアンツは、裏をかいてペナントレースでは一度しか対戦していない小笠原をぶつけてきた落合ドラゴンズの術中に見事に嵌った。 短期決戦で一番してはいけない、敵の四番に一発を許…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本放送

日本放送に「松本秀夫のショウアップナイター」という番組がある。 ”ショウアップナイター”のくせにこの番組まともに中継をやらないのだ。 あの原ジャイアンツが5年ぶりの優勝となる日でも、何故か途中で中継をはさみながら、歌謡曲を視聴者リクエスト形式で流していた。 そして今日。 まぁ思い返せば、聞かない方が幸せな結果では…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

CS・・・・。(T△T)

クライマックスシリーズの第2ステージ真っ盛りである。 日本ハムは、新庄剛志、小笠原道大、岡島秀樹を失い、シーズン中でのヒルマン(シンジラレナーイ)監督の辞任表明に高田GMの辞任とヤクルト監督就任情報というとんでもない状況の中、出来ちゃった結婚のダルビッシュくんの活躍もあり見事にクライマックスシリーズも勝ち得た。 ボビーマジッ…
トラックバック:4
コメント:9

続きを読むread more

イチロー、マリナーズと5年契約

イチロー外野手(33)と来季から2012年までの5年契約を結んだという。 総額で1億ドル(約122億円)だという。 先日のメジャーのオールターゲームでMVPを取り、メジャーオールターゲーム史上初のランニングホームラン(向こうじゃ呼び方が違うらしいが)もやった。 メジャーでも超一流の選手であるのは間違いない。 しかし122…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ガリバーオールスターゲームメンバー

7月3日、監督選抜で新たに2007ガリバーオールスターゲーム出場選手パ・リーグ18名、セ・リーグ19名、計37名が発表されたらしい。 これで 7月2日にファン選抜で選出された23選手とあわせて、出場全60選手が決定した。 我が読売ジャイアンツからは、林、阿部、小笠原がファン選抜で、上原、高橋、内海と谷、高橋 が監督選抜と相成っ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

オールスターゲーム

サンヨーオールスターゲームだったのが、三洋電機の業績不振からスポンサー撤退となったのは、以前このブログでも書いていた。 そのまま失念していたんだが、ふと思い出して見てみると、ガリバーオールスターゲームとなっていた。 ガリバーといえば、大手中古車販売業者だ。 ブーブーイロイロと無理矢理読ませる、お問い合せフリーダイヤル012…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球不祥事について考える。

西武ライオンズから部員への金銭の受け渡しや部員の中学時代の野球のレベルに合わせての授業料等の減免措置(特待生)という違反行為が次々と発覚した、専修大学北上高校の野球部廃部が決まった。 学校経営も大変になるんだろうが、それは完全に自業自得だ。 日本学生野球憲章違反は完全に確信犯だろうし、コーチが部員への金銭授受を黙認したとかという…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

松坂10奪三振1失点 巨人ウッズに3発撃沈

ロイヤルズ対レッドソックス戦でメジャー初登板の松坂大輔は7回まで10奪三振1失点の好投。レッドソックスが4-1で勝利をおさめ、松坂はメジャーデビュー戦で勝利投手となった。 ロイヤルズ相手なので、まぁ当然といえば当然な結果ではあるが、たいしたモンだな。 イチローや松井秀喜などの日本人バッターとの対決や井川慶との投げ合いなど楽しみが…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

セリーグ開幕っ!頑張れジャイアンツ

待ちに待ったセリーグ開幕である。 仕事を早めに、勝手に切り上げて(笑) 麦酒が冷えているのを確認し、準備万端でテレビの前に陣取る。 でもそこにそのマウンドに毎年いるはずの背番号19上原浩治の姿は無い。 かわりにそのマウンドを託されているのは内海だ。 そしてそのマウンドは横浜スタジアム・・・。9年ぶりの適地開催。 …
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

がんばれ桑田くん 野球もビジネスも

桑田真澄。 20年間に渡って読売ジャイアンツのエースナンバー「18」を背負ってきた男だ。 ここ数年は流石に衰えを隠せない状況が続き、2006年戦力外通告となったのだが国内球団からはお誘いがなく、それこそ四国アイランドリーグにでもいくのかと思いきや大胆にも米国球界へ転身した。  現在、何故か条件の良かったRed SoxやDodg…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

松坂の交渉権、Rソックスが60億円で獲得

プロ野球の西武ライオンズは15日、ポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグ移籍を目指している松坂大輔投手(26)に対して、競合の結果、ボストン・レッドソックスが5111万1111ドル(約60億1000万円)で30日間の独占交渉権を獲得したことを発表した。  ポスティング・システムでは、過去5人の日本人選手が大リーグへ移…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シンジラレナイ! 北海道日本ハム アジアNo1!

アジアシリーズでまぁ順当勝ちなのだろうが、北海道日本ハムファイターズが優勝した。 今年は、WBCで世界一に始まり、アジアシリーズでのアジアチャンピオンに終わった。 ヒルマン監督、 「1・2・3シンジラレナイ!」 おっ?新庄仕込んだか? 誰がアントニオ猪木流を教えた(笑) 韓国のサムスンとの対決かと思われた決勝…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日米野球 5戦全敗・・・。

日米野球(野村ジャパン?)は5戦全敗で終わった。 春先のWBCで初代王者に輝いた「野球」は、「ベースボール」に敗れた。 最も日本側は辞退者が25人もでたし、どちらかというとお祭りであったのに対して米国側が必勝態勢で臨んできたという差は大きい。 それにしても目についたのはホームラン。 特にジャイアンツ投手陣の情けないこと・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジャイアンツの谷佳知、ベイスターズの仁志敏久

オリックスの谷佳知外野手(33)と巨人の鴨志田貴司投手(22)、長田昌浩内野手(22)との交換トレードが7日、両球団から発表された。 谷がジャイアンツ入りだ。 これに先だってジャイアンツに憧れ、恋い焦がれて入団したはずのジャイアンツに志願のトレードで横浜ベイスターズへ移籍した。 ロッテから小坂誠の加入と脇谷亮太の成長でめ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大道キター>背番号44に決定

「当たっちゃった>大道キター」の続報だが。 背番号は原監督の「44がいいな」の一言で即決したという。 大道は「5秒で決まりました」と笑顔で話した。 背番号44・・・・。 今季限りで任意引退した堀田一郎の背番号だ。 過去には、 緒方 耕一('87~'98) 山本 功児('76~'83) 入来  智('99~'0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑田真澄、米球界挑戦?

退団を表明している巨人・桑田真澄投手(38)が23日、来季以降について米球界挑戦への思いが強まっていることを明らかにした。右ひじ検査のため、滞在していた米国から日航機で成田空港に到着。今後について「まだ何も決まっていない」と白紙を強調しながら、メジャー挑戦について「それは若いころ、夢としてあった。いろんな選択肢があるんだから当然じゃない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

当たっちゃった>大道キター

「小久保FA宣言」で大道も貰っっちゃえって書いたけど。 ソフトバンクの大道典嘉外野手(36)の巨人への移籍が18日、両球団から発表された。ソフトバンクの来季の構想から外れており、右の代打が手薄な巨人に無償トレードした。 ↑だって。 いや、凄いな>オイラ って言ってもちょっと齧ってりゃ充分予想できた範囲なんだが。 (でも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小久保FA宣言

「小久保 ソフトバンクへ!ジャイアンツは?」について 小久保FA宣言である。 これは既定路線だから、仕方ないわな。 王さんの跡目を継ぐモノとして頑張って欲しい。 さて我がジャイアンツですが・・・。 二岡をサードへコンバートして、ショートを小坂。 セカンド脇谷or仁志で球界随一の内野を形成して欲しい。 そいや…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

逃すなチャンスを~♪

通算犠打で米大リーグ記録を上回ったバントの職人。「ここまでこれたのはバントがあったおかげ」と話した。2003年に巨人で引退を表明しながら撤回、中日にテスト入団した経緯があり「今はすっきりした気持ち。今回は本当に引退します」と笑わせた。 中日の川相昌弘内野手・・・・。 はぁ~・・・。 またしても溜息ネタだ。 原監督をク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桑田真澄、楽天すらも・・・。

 現役続行を希望し、移籍の可能性も示している巨人の桑田真澄投手について、楽天の米田純球団代表は10日、「(桑田の獲得は)ない」と獲得の意思がないことを明言した。 どーすんだ?桑田。 大リーグ挑戦も完全に無謀だろーし、独立リーグや台湾、韓国ってのもなぁ・・・。 やっぱ、やめとけ。 おとなしく、今季一軍最後の試合あ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

桑田真澄→楽天イーグルスか

退団を表明している巨人桑田真澄が、球団サイドが検討している東京ドーム最終戦の10日中日戦でのセレモニーについて登板しないことを示唆したらしい。 出て行くんだな>桑田 「プロでやるんなら、ジャイアンツ」 それが、キミぢゃなかったのか? (´ヘ`;) 確かに原辰徳が 「Aクラスがかかっていようが、中日の優勝が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

またもハンカチ王子に軍配・・・。

のじぎく兵庫国体・高校野球の部決勝でハンカチ王子こと斉藤くんを擁する早稲田実業が駒大苫小牧を1-0の完封で勝利した。 しかも、決勝打は斉藤くんっ。 田中くんは33イニング完封だったのに、またも早実の壁に敗れた。 う~ん、ここまで来ると、もはや運命的なライバルとしかいえんな。 斉藤くんは早大へ、田中くんは楽天へとお互い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

松井秀喜、8号3ラン

>ヤンキースの松井秀喜外野手は >当地でのデビルレイズ戦に「7番・指名打者」で先発、 >1回の第1打席で右翼に復帰3号、今季8号の3ランを放った。 いや~復帰後は調子いいなぁ~ この調子で10号目指せっ! そして、ジャイアンツへ復帰してくれ! ナベツネを大霊界へ丹波哲郎に引き込んでもらうからさ(笑)
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「桑田真澄 退団か?」について

「桑田真澄 退団か?」について >桑田投手は「6月からスタンバイしてきて(1軍で)登板がないということは >チームの戦力ではないと判断した。 >まだまだ元気なので必要とされるところに行くべきだと思う」 >これに対し、巨人の清武英利球団代表は >「大選手の決断を尊重しなければいけないところもある…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more