テーマ:音楽

焼肉アチャコ -津山市川崎-

焼肉アチャコは津山市でも老舗の焼き肉店だと思う。 昔はRSKラジオとかでも良くCMが流れていた記憶がある。 前は2店舗あったが、現在は津山市川崎のこちらの店舗のみだと思う。 創業50年というから本当に老舗だね。戦後すぐからだものね。 そして関係無いように思えるけれど、津山市と言えば、B'z! B'zの稲葉浩志さんは津山市出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fire タブレットの車載とスマホ車載について。 -リアル通販 車載タブレットホルダー編-

Fire タブレットを12月に買って、元々持っていたMP3データとamazonプライムミュージックから無料でダウンロードしたデータがFire タブレットに入っているので、これを車につけてミュージックプレイヤーとして使おうと計画した。 ブルートゥースで飛ばして接続も出来るが、音飛びもあったり、ビアンテにメーカーオプションで付いているナビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

70歳の音楽ジジィ!やっぱり凄いね吉田拓郎と小田和正!

年末に録画していた番組をようやく見た。 ひとつは、NHKのSONGS。 吉田拓郎の特集で、彼が自分自身をフォークシンガーと思った事が実は無いというエピソードがあり、そう言えば、彼は弾き語り的な事はほぼしないアーティストで、ビッグバンド的な構成でのコンサートツアーだよなぁと思ったりして見ていた。 もう一つは、2001年か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの日あの時 小田和正 -2016年ベストアルバム-

あの日あの時は小田和正の2016年に発売されたベストアルバムで50曲収録でオスコース時代の名曲を含めた曲をセルフカバーしたもの。 デビューから46年で1947年9月20日生まれの小田和正が次にこういうアルバムはもう出せないかもしれない。 そんな想いもあって、アルバムを買った。 あの日あの時 何とか初回仕様のみデジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば・・・         青春のあぶ刑事!

さらば あぶない刑事の方なんだが(笑) 舘ひろし扮する鷹山敏樹こと「タカ」と柴田恭兵扮する大下勇次こと「ユージ」。 タカ&ユージはオイラ的には1980年代最高の刑事ドラマでちょうどオイラの青春時代の作品だ。 ◆さらば あぶない刑事 ふたりが乗る、覆面パトカーの日産レパードに憧れたなぁ・・・ でっ2016/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行ってきた!倉敷ジャズストリート KURASHIKI JAZZ STREET

倉敷ジャズストリート KURASHIKI JAZZ STREETへ行ってきた。 一日目はカミさんとデート的な部分と、ちょっとお仕事絡みもあった。 二日目はJAZZが好きな岡山市東部在住の友人と朝から美観地区へ出向いて、腹拵えをしてがっつり夕方まで参戦というハードスケジュールなんだけど大人の遊び的な楽しみをしてきた。 新系園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015 倉敷ジャズストリート KURASHIKI JAZZ STREET

倉敷ジャズストリート KURASHIKI JAZZ STREETは倉敷市美観地区で開催される倉敷美観地区をJAZZで埋め尽くすといっても過言では無いイベント。 今年2015年は今週末11月7日(土)、11月8日(日)の二日間で過去最多の78バンド、約220人のミュージシャンが集結するというイベントとなっている。 憧れのJAZ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サザンオールスターズよ、さよなら。

紫綬褒章を頂いた歌手がその勲章をあろう事か尻ポケットから引っ張り出してコンサート会場でパフォーマンスに使ったらしい。 映像が某衛星放送で公開されているので勲章がホンモノかプリカかどうかは知らないけれど、どちらにしてもパフォーマンスに使うような代物ではないと思う。 勲章の価値が判らないとか勲章に疑義があるのならば辞退するべきだと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田日和とWindows8.1で音楽CDをmp3へ変換(リッピング)ソフト

小田和正の最新CDの小田日和を発売日から大幅に遅れて購入。 小田日和 初回特典付 Amazonで小田日和 小田和正 MP3版だと1000円ぐらい安いよね。 楽天市場で小田日和 小田和正 Yahoo!で小田日和 小田和正 【CD】小田日和/小田和正 オダ カズマサ 発売前から知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向こうから来るひと、懐かしいあのひと。

タイトルは鈴木康博がオフコースを脱退して初めて作ったアルバムに収録されている楽曲、「夏の日の午后」から。 向こうから来るひと、懐かしいあのひと すれ違うもうすぐ眩しい午后 という出だしで別れた二人が偶然再会するけれど、お互い新しい相手と一緒でという情景。 別れたあの頃はいい時ではなかったと振り返る夏のアスファルトが揺らぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOUND-BOUNDでさんとうしん 活動再開!と雪

今日は津山で仕事。 高梁に近くなってきたら結構な雪があってノーマルタイヤのオイラはちょっとドキドキ(笑) 高梁SAの本日の状況はこんな感じで そして高速道路はこんな風景。 年一二度有漢ICから先がチェーン規制で断念することがあるけれど、今シーズンはヤバイかもしれない。 でも雪中キャンプをやらないオイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お前が20才になったら -野風増- いや河島 英五ではないけれど。

お前が20才になったらという歌詞を聴けば普通に皆さん河島 英五の-野風増-を思い浮かべるのではないだろうか? 父親がちょっと照れながら、ハタチになる息子と一緒に酒を呑みたいとか語り合いたいとかと切々と唄うあの曲だ。 これは息子の河島翔馬が2011年に唄ったヤツ。 野風増 -2011年- 河島翔馬 実際にはハタチの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ryoma no ばぁ~ いや、 たかじん no ばぁ~

たかじん no ばぁ~ は今や伝説なっているT1992年10月10日から1996年7月13日に日本テレビ系列局で放送された、よみうりテレビ制作の深夜番組。 2014年1月3日に急逝したやしきたかじんさんのその後の視聴率男と呼ばれる元になった番組である。 なんでも1500万円を掛けたバーのセットを製作させたのだとか。 これより前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nexus 7&BOSE Companion 2&i AUDIO9

Nexus 7&BOSE Companion 2&i AUDIO 9というわけで現在のオイラのメインオーディオアイテムはこの組み合わせなのだ。 スピーカーはBOSE Companion 2。 BOSE Companion2 III マルチメディアスピーカー CDとから取り込んだ音源はi AUDIO 9で、Nex…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOSE

坊主ではないBOSE。 憧れの音響設備であるBOSE。その昔あのNECが国内ライセンスを握っていた時代がある事を知ってい方はかなり希少な存在(笑) でっそんなBOSEだがやはりそれなりのお値段なのでなかなか買う事は無かったんだが・・・。 今回、某キャンペーンで当たったギフト券が何故かあったりしたので、エディオン倉敷本店をウロウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアの片隅で

タイトルの”アジアの片隅で”は吉田拓郎の名曲。 確か、夜のヒットスタジオでこの12分にも及ぶ大作を披露してた。 ”一晩たてば 政治家の首がすげかわり 子分どもは慌てふためくだろう” とか ”一晩たてば 頭に彫った誓いがくずれ落ちて 暮らしの荒野が待ち受けるだろう 甘ったれた子供たちは 権利ばかり主張するだろう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デーモン小暮閣下に教えて貰った。

今日、仕事からの帰り道にカーラジオを聞いていた。 19時代は、「広瀬香美のラジオでフォロミー」というツイッターのお陰で復活した(笑)広瀬香美が満を持して放送しているツイッターを使ってコミュニケーションを取りながら放送する番組。 これが明らかにツイッターである必要性を感じない(笑)番組内容で、広瀬香美のしゃべりの持つ独特の雰囲気と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Smoke on the Water&Highway Star

サザンオールスターズは無期限の活動停止という発表があって以来、次々とマスコミに登場し、往年以上の賑わいだと横目で睨んでいた。 そんな中でこんな動画を発見した。 桑田佳祐のディープパープルである あの名曲、Smoke on the WaterとHighway Starだ。 すっごい肩に力の抜けたディープパープルでこれは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選ぶも選ばれんも風に任したんよねぇ。

吉田拓郎の名曲、『唇をかみしめて』の歌詞である。 コレ、今、オイラそういう気分である。 いや、それだけ。 良い曲なので聞いて欲しい。 そして定番の『落陽』も。 何だか響くのだ・・・。 ↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m  (ランキング参加中!) ↓ついでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然娘。の新しい趣味

天然娘。が友達に誘われ、何を思ったかギターを始めると言い出した。 「とーさん、ギターとかベースとか色々持っておられますよねぇ?」 「へっ?あるけど・・・」 「貸してくださいっ!」 「ん?何かアレか?仮装大会でも・・・」 ボカっ! あれ?バンドでもやるの? どーやら、友達とバンドをやる話で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そうね、だいたいね。

「今何時?」 「そうね、だいたいね。」 これがオイラが初めて聞いたサザンオールスターズだった。 「勝手にシンドバッド」だから、デビュー曲だ。 小学生だったオイラには強烈であった。 今までこんないい加減な歌詞は耳にした事がなかった(笑) そして胸騒ぎの腰つきぃ♪である。 記憶に残ったはずである。 意味不明な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オフコース小田と

オフコース小田という物まね芸人がいる。 何でも本業は保険屋さん(あの小田和正のCMの保険屋ではないらしいが)で一応事務所に所属しているらしい。 この前、笑っていいともに出演したからこれからはよく見られるようになるのかも知れない。 そのオフコース小田が出演した番組の動画がこれだ。 若干の違和感はあるが、声はホントにそっくり…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

吉田拓郎「元気です」

昨年10月に体調を崩して全国ツアーを中止した吉田拓郎だが、あのオールナイトニッポンの特別番組で復活宣言をしたようだ。 いや、ホント気になっていたのである。 オイラの住む地域に比較的近い所でも行う予定であったライブツアーが中止となって以来、報道される事もなく、先週号の週刊文春で健康不安説が書かれたりしていたのでどうなんだろうかと思…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

バレンタインキッス2008

国生さゆりがあの「バレンタインキッス」をセルフカバーしている。 そう、今日はバレンタインディーである。 まぁこの歳になるとヨメさんと天然娘。に妹、義妹など身内ばっかりなんであるが(笑) 今年も娘は手作りチョコをカミさんサポートで製作。 配った先は、女の子と聞いて一安心(笑) そして長男は今年は惨敗・・・昨年…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

週刊現代に釣られた・・・。(小田和正で)

週刊現代の最新号(2008年2/2号)に年収2億超!感動を歌い上げる”ラブソングの神様”小田和正「実家差し押さえ」がんになった93歳実父をなぜ救わないのかという記事に釣られて、小田和正&オフコースファンのオイラは週刊現代を買った。 記事によると実父と兄が継いだ薬局の不振で実家である家が仮差し押さえになっているという。 そして、そ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスの約束2007

タイトルは小田和正の番組である。 クリスマスの夜に恒例となったこの番組は音楽的な質も非常に高いし、とても良くできた番組である。 小田和正の音楽に対する姿勢から番組スタッフと揉めることも多いとか言われている。 60歳を越えて今なお最前線で活躍し、出せばヒットという状況である凄さとそのセンス、歌唱力をじっくりと堪能出来る唯一の番組…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

アキバ枠とか。

 大みそかの「NHK第58回紅白歌合戦」に中川翔子・リア・ディゾン・AKB48が初出場するらしい。 アキバ枠なんだそうだ。 NHKは世相を反映した出演者としてアキバ枠としてこの3組を選出したという。 もう、悪足掻きでしかないNHKの紅白歌合戦である。 昨年は、目玉にする予定の吉田拓郎に蹴られ、人気取りのつもりだった、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

後藤真希と美空ひばり

元モーニング娘。の後藤真希がハロー!プロジェクトを卒業らしい。 実弟の元EE JUMPメンバー、ユウキこと後藤祐樹容疑者が金属盗をしたのが原因という。 弟が問題を起こして芸能人の姉が責任を問われたというのは美空ひばりとその実弟のかとう哲也を彷彿とさせるが、もちろん後藤真希と美空ひばりでは天と地ほども格が違うだろう。 更に言…
トラックバック:7
コメント:11

続きを読むread more

四本までは力。1

これは、オイラの高校時代の実話+フィクションの話で週1回不定期連載だ。 しかも掲載曜日もいつか分からないというよーするにネタに詰まった時の馬鹿話である。 四本までは力。-序章- 楽器を買うにはそこそこに金が必要となる。 ベースギターは、先輩がいらなくなったといっているのがあると聞きつけて見に行った。 Precisio…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

四本までは力。-序章-

これは、オイラの高校時代の実話+フィクションの話で週1回不定期連載だ。 しかも掲載曜日もいつか分からないというよーするにネタに詰まった時の馬鹿話である。 「四本までは力。」 桜井賢氏のお言葉である。 桜井賢氏は、坂崎幸之助氏、高見沢俊彦氏とともにバンド、THE ALFEEを構成するメンバーである。 ボーカリスト…
トラックバック:5
コメント:14

続きを読むread more