テーマ:おもしろサイト

ブルーライトぉ♪

街の灯りがとても綺麗ね、ヨコハマ浜♪ ブルーライトヨコハマ♪ いや、いしだあゆみの話題ではない(笑) 因みにこの唄ね。 ウチの次男坊は何故か大好きで良く唄っているんだが、オイラの世代より相当上なんだがなぁ・・・。 あっ話が逸れた。 そうではなくてブルーライトの話。 パソコンやタブレット端末、スマートフォンから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WEB版どこでもドア♪

という訳で(笑) 実は、これGoogleストリートビューの情報にリンクしてというかGoogleストリートビューへ繋ぐだけといった方がいいサービスなんだが、ドアをノックするとランダムにGoogleストリートビューの情報へ“世界のどこか”に連れて行ってくれるマジカルなサイトだ。 The Secret Door 木の扉に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自己流!IT関係者や事務の方向け肩こり解消法。

IT関係者や事務の方向け肩こり解消法である。 もっとも、オイラの個人的感想なのであくまで参考程度に。 所謂、肩凝りなんだが使い痛みとはいえ、荷重の掛かる労働やスポーツのせいではなくて、長時間同じ姿勢をしている事による痛みなのである。 整形外科に行くと、湿布と場合によっては鎮痛剤と即効性のある鎮痛剤の注射ぐらいで必ずストレッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつかはクラウン・・・。

いつかはクラウンと言う時代があって、もっともその頃にでもトヨタ自動車の最高峰はセンチュリーという鳳凰がマークの車があったんだが、それは本来皇族とかの高貴な人の乗り物であってクラウン=王冠は庶民の最高峰であった。 だが、バブル時代にクラウンを越える位置にした車が各社から出てすっかりクラウンはヤンキーか世間を引退した年寄りの車に成り下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伝説の岡山市。

おしい 桃太郎市ではなくて伝説の岡山市である。 予想通り、大手広告代理店の煽りであった「おしい 桃太郎市」だった訳で、なかなか上手い演出で本日正式にオープンしたのが「伝説の岡山市」 いや、なかなかの内容です。 ただ、これ電通さんにいくら払ったんだろうと? 伝説の岡山市 しかし、上手いネーミングだな「伝説の岡山市…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おしい! 桃太郎市

岡山市が観光PR特設サイトを開設して「おしい! 桃太郎市」とやっているのが本日あっちこっちで話題になっている。 多くの反応は、「恥ずかしい」、「やめてくれ!」なんだが、これ特設サイトの狙って古臭いサイトにしている点や予め広島県や香川県に了解を得てやっている辺りに高谷市長とマスコットが鬼の角を途中で生やすあたりを見ても、2/1の発表で「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣塔大学

釣塔大学はつくば市にあるらしい。 グループに釣塔大学附属高等学校や釣塔大学医学部付属病院、釣塔大学図書館、釣塔ホテルがある。 というのはネット上の架空の世界なんだが、まぁ凝っている(笑) とにかく、マジメそうな中に色々とツッコミどころが満載なのだ。 例えば、「釣塔大学を名指ししたネット上の犯罪予告についての対応」など…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

靴下 -Whole pack of lies-

「戦後強くなったのはカミさんと靴下だ」なんていう言葉があります。 まぁ、靴下を知らないなんて人はいないでしょうけど念のため”靴下”とはをお知らせします(笑) 靴下は、靴と素足の間の緩衝材としての役目のほか、足を暖かく保つ保温作用、汗を吸収して乾燥させ、通気性を確保することのほか、避妊にも使用したり、靴の外にでる皮膚の保護、靴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォークグループ猫の話。 I木マスター!

フォークグループ猫は吉田拓郎のバックバンドを務めていて、1972年(昭和47年)にデビュー。 「地下鉄にのって」とか「「雪」という吉田拓郎のプロデュース曲がヒットしていたが、1975年(昭和50年)に解散。 でっそんな古いフォークバンドの猫の話を今更なにって話なんだが。 実は再結成してオリジナルメンバーのうち、3人で活動してい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Google Nexus7で電子ブックと便利グッズ。

Google Nexus7で電子ブックを試してみている。 Google Playの電子ブック、AmazonのKindleアプリ、楽天市場の楽天koboアプリをそれぞれ試してみた。 使用した電子書籍は青空文庫提供の宮沢賢治「雨ニモマケズ」(笑) それぞれのアプリから同じ電子書籍をダウンロードして使ってみた感想だが。 ア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オンラインゲームの高額課金について。

オンラインゲームの消費者トラブル。 平均購入金額は小学生で約16万円、中学生で約24万円。 コンプガチャ、規制後も子供の高額課金トラブル減らず 未成年の半数超は中学生以下 2013.1.5 21:49 (1/2ページ)[携帯電話・スマートフォン]  高額課金をはじめとするオンラインゲームの消費者トラブルが依然多いことが国民生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの有名ギタリスト達がやってみた!「太陽にほえろ!メインテーマ」

これは凄い。あの太陽にほえろ!のメインテーマ曲なんだが、なんせメンバーが以下の通り。 松原正樹、岩見和彦(NANIWA EXP)、野呂一生、CHOKKAKU、梶原順、真鍋吉明(the pillows)、西村智彦(SING LIKE TALKING)、田中義人、安達久美。 すげー♪ ソロパートなんて鳥肌ものである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nexus7がAndroid4.2にシステムアップデート

Nexus7のシステムアップデートがあって、Android4.2になった。 ドロイドくん でっあっけなく、アップデートは終了した訳だが何が変わったのかというと・・・。 Quick Settings機能やマルチユーザ環境のサポートなどを含む様々な新機能が追加、ユーザの利用履歴を見やすく表示する「Googl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アプリ”LINE”を使わない理由。

最近、”LINE”というアプリが流行っていて、AndroidやAppleのiOS、ブラックベリーでも使えるらしく、 「LINEを使ってないの?」 と良く聞かれる。 LINE しかし、オイラは断固としてこのLINEなるアプリは使うつもりが無い。 理由はまず、第一に”個人情報”を勝手に取得し、番号を知ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Google Nexus 7のインプレ たぶんその1。

Google Nexus 7を発売初日にGoogle Playで購入したら、土曜日には配達されていたのだが、配達場所を会社にしていたせいで月曜日着。 しかも月曜日は直帰したので火曜日受け取り(爆) そんなGoogle Nexus 7だが取り敢えず開封して立ち上げてみた。 Google Nexus 7の箱 Goog…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

nexus7!

by携帯 Googleさんから昨日届いていたらしい。 キーボードも♪ さて、さっそく使ってみますか。 ホチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでこがいに並外れた iPhone 5 ができたんか言うたら...

恒例の広島弁でのApple商品の紹介である。 毎度感じるんだが、これ広島弁だから面白いのである。 広島カープを知っていれば=達川捕手を連想させるところが一番の妙だろう。 これが関西弁で、川藤さんでは失礼ながらこの手の商品を使えるかっ!となり、同じ関西弁混じりでもごにょごにょと言われて野村(ノムさん)ではいやらしい。 名古…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Google Nexus 7とアクセサリ。

9月25日からGoogle Playで購入可能になったNexus 7。 一般店頭発売は10月2日かららしいが、実はGoogle Playでオーダー済み(笑) 店頭発売日ぐらいには手に入る予定なのだ。 ◆詳しい仕様はGoogleさんのNexus 7紹介ページでご確認ください。 7 インチ 1280 x 800 HD ディス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国土問題 -Whole pack of lies-

国土地理院が過日発表した、日本国の国土面積は377,854.64平方キロとのこと。 既に新聞雑誌等で報道されているのでご承知の方も多いとは思うが、国土面積は何故か増加の一途である。 尖閣諸島やら竹島などよその国から横取りされそうな国土に北方領土のように未だ持って不正に領土を奪われてるのに実は着実に領土は増えているのだ。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最大の企業グループ。

日本最大の企業グループをご存じだろうか? 恐らく皆さん見た事があるのだがあまりに巨大グループ過ぎてかえって意識していないのではないだろうか? 定礎 月極 その企業グループとは月極グループと株式会社定礎である。 国内のあらゆるところで駐車場業務を取り扱う月極グループと世界中で「ビルの基礎部分のみの所有権を獲得…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソーシャルメディアについての考察。

ソーシャルメディアの国内利用率は大手6社に限定して57%だそうだ。 もっとも、この大手6社にfacebook、Twitter、mixi、Google+以外にDeNAとかグリーとかというゲーム中心のところもあるので一概にこの普及率を米国並みになったとは言えないのだが。 でっ何が言いたいのかというと、このソーシャルメディアの使い分け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月21日の金環日食。

5月21日の朝は金環日食である。 当地岡山では、金環日食ではなく、部分日食だそうだが、日本列島の広い範囲でこの天体ショーが見られるのはなんと平安時代以来の出来事だそうだ。 因みに源平合戦の古戦場である玉島エリアでは当時日食が起こり、日食を知らなかった源氏が慌てふためいて敗走したらしい。 そんな日食だが。 直接観察する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3画面化。

オイラの業務用ノートは元々10インチが2画面になるちょっと変わったモデルで普段は10インチの画面と外付けの17インチ液晶で2画面化して利用していた。 人間だんだんに欲が出るもんで、大きな2画面と元々の10インチの3画面化をすればもっと効率的になるんじゃないかと妄想してUSBの外付けディスプレイアダプタをつけてみることにした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

閉店のお知らせ。

2006年の8月にオープンしたこのRyoma's Barであるが、始まりがあれば終わりというのもある訳で・・・。 2006年8月26日から飽きもせず毎日更新を続けてきたが、本日2012/04/01をもっていったん閉店致します。 長年のご愛顧、誠にありがとうございました。 閉店セール等のイベントは一切ありません(笑) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

食べ物の自動販売機への郷愁。

随分前に高梁市川上町にあるうどんの自動販売機を記事にしたことがある。 ・絶滅危惧種。 うどんの自動販売機 地元の青果市場には、このうどんの自動販売機できつねうどんと天麩羅うどんが売られ、隣にラーメンの自動販売機があり、カップヌードルの自販機はカップヌードルを買った後にカップヌードルの蓋を突き破ってお湯を入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ms.Zurichとか。

Ms.Zurichさんは年収を聞いてくる。そして罵ったり、蔑んだりとヒドイ(笑) でもまぁ、ネタとしては面白いので色々と金額を入れてみて欲しい。 Ms.Zurich ◆Ms.Zurich そして、オリジナルな家紋を作ってくれるサービスも面白い。 因みにオイラのはこれ。 ◆綾鷹 KAMON ジェネレータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり肩凝りが凄いので30秒で肩こりが楽になる体操を試してみた。

昨年整体に行ってからいったん収まっていた肩凝りだがここ数日また激しくて・・・。 某巨大掲示板でもこれは凄いと話題になっていた30秒で肩こりが楽になる体操というのを試してみた。 胡散臭いなと思いつつもこの動画を見ながらやった訳だ。 http://youtu.be/nt5ERNh0Qko 基本的に毎日続けるといいらしいの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪でした♪ by吉田拓郎&猫じゃない(爆)

雪でした あなたのあとをなんとなく ついて行きたかったふりむいた あなたの瞳ははやくおかえり ぼうやっていってた♪ となれば、猫が唄っていた吉田拓郎の名曲で西山高原オートキャンプ場で冬のイベントでは必ずOyaji Liveで聞ける定番曲だが(笑) 雪 / 吉田拓郎 / 猫 仕事始めの2012年1月5日の朝は岡山県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Googleさんが振り返る2011年

Googleさんが振り返る2011年は、Zeitgeist 2011: Year In Review というタイトルでyoutubeにアップされている。 これを見るとさすがだなぁとこのセンスにただただ感心してしまう。 日本絡みは東日本大震災となでしこジャパン。 このあたりも良い感じのチョイスだねぇ。 ◆http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジミーの誕生日を読了。

作家いや今や東京都副知事の顔の方が有名かもしれない猪瀬直樹氏の本である「ジミーの誕生日」を読了した。 とある女性からの手紙で物語は始まり、彼女の祖母であり、当時の日本の階級で子爵夫人であった方の日記から猪瀬直樹氏が色々と終戦間際の状況から戦後GHQの占領下にあったこの国の政府とGHQいうかマッカーサーとのやりとりを炙りだしていく物語だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more