テーマ:坂本龍馬

坂本龍馬直柔さん -11月15日は生誕記念日と龍馬忌-

毎年この時期は同じ記事を書いている。 幕末の志士で土佐の坂本龍馬直柔さんの話だ。 天保六年(1835年11月15日) - 慶応3年(1867年11月15 日)という人生を駆け抜けた偉人でオイラのハンドルネームももちろんこの方から頂いている。 船中八策や薩長同盟、海援隊などなどを含めて彼の事績は多く、司馬遼太郎の竜馬がいくやNHKの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬 -武田鉄矢の坂本龍馬-

幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬という映画があった。 今から30年以上昔の映画で正直、それほどの評価もされず、売れなかったように思う。 当時も、坂本龍馬直柔さんに憧れていて、司馬遼太郎の竜馬がいくを熟読していたのでこの映画は当時劇場で見たし、その後何度かVHSのレンタルビデオで見た記憶はあるが、あるときからレンタル落ちした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鞆の浦ぜよ。 久し振りの鞆の浦と国宝の明王院、草戸稲荷神社。

かなり久し振りに鞆の浦に行ってきた。鞆の浦は重松清氏原作のドラマ、流星ワゴンの舞台であったし、崖の上のポニョの着想があったとか、ハリウッド映画のウルヴァリン:SAMURAIの撮影があったとか、探偵ミタライの事件簿 星籠の海とかでいわゆる、聖地巡礼的な場所でもあるんだけど、オイラ的には、やはり坂本龍馬直柔さんなんだよね。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は坂本龍馬の没後150年(慶応3年11月15日)

今日は坂本龍馬の没後150年(慶応3年11月15日)だ。 といっても太陽暦と太陰暦という当時と今の暦の違いがあるのでイコールではないのだが。 このブログがRyoma's Barというタイトルで、永らくオイラは、Ryomaというハンドルネームを使っているのでご存じの方が多いとは思うが、オイラは、坂本龍馬直柔さんに憧れている。 キッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リョーマの休日いやRyomaの休日。2017年春版No2

前回記事でpopyさんに「里帰り」と言われ妙に腑に落ちたんだが(笑) 日曜市を冷かした後は本命の場所へ。 今年(2017年)の3月4日にオープンしたばかりの高知城歴史博物館。 高知城の大手門のすぐそばに出来た博物館で、現在「志国高知 幕末維新博」のメイン会場である。 しかも、企画展で「海援隊発進 ~坂本龍馬のかけぬけた時代~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リョーマの休日いやRyomaの休日。2017年春版No1

年に何度かは太平洋の潮風を嗅ぎたくなるというのか、土佐へ行きたくなるのは恐らくもはや病気の類いであろうと自分でも思っている。 倉敷からならば高速を使って瀬戸大橋を渡って高知までというのは、費用は別として、思い立ったら行ける時間距離であるのもこの病気をすすめてしまう要因であろう。 でっここ暫くのストレス解消を兼ねて我が家の男3人で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

150年目の龍馬忌。

峰や。軍鶏でも買うて来い。鍋にでもしようぜよ。 これが、恐らく坂本龍馬さんが発した言葉で最後に記録されている言葉らしい。 菊屋峰吉さんは、龍馬さんと慎太郎さんが暗殺される夜は、中岡慎太郎さんから頼まれた使い終え、近江屋を訪れたあとに再び龍馬さんから軍鶏を買う使いを頼まれたため難をまぬがれ、近江屋に戻ったところで暗殺を知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都龍馬紀行 2016 没後150年に行ってきた。

今年は坂本龍馬さんの没後150年だそうで、京都国立博物館で坂本龍馬さんの没後150年の特別展覧会が開催との情報を掴んでから完全に浮き足立っていた。 ◆没後150年 坂本龍馬 特別展覧会 京都国立博物館 どうしても行きたい、これを逃すとかなり後悔すると意気込んで、長男とふたり旅に出た。 前述の記事の通り、9時半には京都市内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

没後150年 坂本龍馬 特別展覧会 京都国立博物館

「そうだ、京都に行こう。」は確かJRさんか国鉄さんのキャンペーンのキャッチフレーズだったと思う。 今年の秋は、正にそのそうだ、京都に行こう。であったのだ。 何せ、タイトルの通、京都国立博物館で坂本龍馬さんの没後150年の特別展覧会が開催されている。 ※2016(平成28)年10月15日(土)~11月27日(日) ※午前9時30分…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成28年8月8日は日本国にとって歴史的な日となるのか?

平成28年8月8日午後3時。今上陛下より2度目の玉音放送が流れた。 (1度目は、東日本大震災の時) インターネットでの録画中継という初めての試みとともに。 広島の悲しみの日でもなく、長崎の悲しみの日でもなく、盂蘭盆会の始まる前日(今年からは山の日がある為に今までより早く始まる)の慌ただしい日でもなく、ましてや終戦の日よ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Ryomaの休日 -2015初夏-

このタイトル実は、高知県がローマの休日に掛けてリョーマの休日という観光キャンペーンをやっていることに掛けてみた訳だが(笑) 日曜日。 暇にしている社会人1年生の長男と男ふたり旅で南国土佐を目指した。 もっとも、現地は台風の影響で荒れ模様なのは判っていての行動な上に当日の朝の思いつきだから無計画な旅。 瀬戸大橋を渡り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いかんぜよ。

と土佐弁なんだが。 「こんまいことに、くよくよしてちゃぁ、いかんぜよ。」 敬愛する、坂本龍馬直柔さんが本当にこう仰ったかどうかは定かではないが、いかにもという台詞。 うん、ですな。 そーですな。 とチト、心に染みた訳で。 まぁこういう時もあるか。 完全に独り言だな・・・。 ムラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬忌

慶応3年11月15日(1867年12月10日)に近江屋で十津川郷士を名乗る男たちによって暗殺された。 なので本来は12月10日なんだが、11月15日で定着しているので本日は坂本龍馬直柔という偉人を偲ぶことにしている。 もちろん、オイラのHMであるRyomaはこの男から。 元々は御多分に漏れず司馬遼太郎の「竜馬がゆく」から影響を受け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は龍馬忌。

本当は旧暦なのでまだ先なんだが、今日11月15日は龍馬忌。 生誕日でもあり暗殺された日でもある。 毎年のように記事にしているが、坂本龍馬さんが亡くなった歳を大きく越えてしまった自分に自問自答。 憧れの坂本龍馬さん(あくまで自分の中での理想像)と比較してどうなのか? ・人と人を繋ぐ事。 ・持っている夢。 ・人としての器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ryoma、龍馬に会いに行く。

という訳で・・・高知に・・・いや、地元岡山、岡山市の後楽園に隣接する岡山県立博物館にて「坂本龍馬と幕末の土佐」と題した企画展が平成25年2月11日まで行われていたので行ってきた。 後楽園見取り図 でっこんな看板。 岡山県立博物館は後楽園正面入り口に向き合うようにしてある。 高知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬忌。

本来は旧暦なのでちょっと違うんだが、本日11月15日は坂本龍馬直柔の生誕日あり、殺害された日でもある。 坂本龍馬:天保6年11月15日(1836年1月3日) - 慶応3年11月15日 (1867年12月10日) これは福山龍馬 オイラはハンドルネームの通り、この幕末の英雄に心酔している。 とはいっても司馬遼太郎の”竜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍の魂。

龍の魂は昨年の大河ドラマ”龍馬伝”の最終回のタイトル。 例年、11月15日(新暦だが、坂本龍馬直柔が生まれた日であり暗殺された日とされる)にはハンドルネームの元となった坂本龍馬さんに関する記事を上げていたのだが、今年はあげなかった。 特別な事情があった訳でもないが、仕事上疲労困憊していて記事を書く余裕が無かったのも事実だし、20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉田拓郎。

吉田拓郎が好きだ。世代的には一回りぐらい上の連中の人だが、小田和正のオフコースやAlfeeのコピーバンドをやったりした高校時代に坂崎幸之助とかに影響を受けたのだと思う。 それに各方面の諸先輩達にことある毎に拓郎はと言われてきたせいもあるか。 一時期、長渕剛もかなり入れあげていて、ラジオ番組に吉田拓郎をゲストに招待して二人で外は白…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

長崎龍馬伝紀行6

長崎龍馬伝紀行もようやく最終回。随分と引っ張ってきたが、ついに長崎市内を出発なのである。 あれ?じゃあ長崎龍馬伝紀行ではないか。 長崎龍馬伝紀行改め馬関龍馬伝紀行なのだが・・・。 長崎にっしょうかんで大浴場で朝風呂に浸かり、バイキングの朝食を済ませて朝8時にチェックアウト。 長崎にっしょうかん 長崎出島道路に入り、長崎…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

長崎龍馬伝紀行5

長崎龍馬伝紀行は風頭公園で坂本龍馬像を見て龍馬通りを少し外れて下った辺りから続く。 結構きつめの下り道を降りて行くんだが、この辺りは寺が多い。 大きな寺が多く歴史を感じる。 龍馬さんもこの辺りを歩いた事だろう。 浄土宗三寳寺 このお寺を通り過ぎて更に下ると中島川沿いに出る。 出てきたところは編笠橋付近。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

長崎龍馬伝紀行4

長崎龍馬伝紀行も4回目。ようやく本格的な長崎市内観光となる訳だが、その前に宿泊した長崎にっしょうかんについて少しだけ(笑) 長崎にっしょうかん 今回取った部屋は【街側】トリプルルームだ。 これより豪華な【街側】ラージトリプルルームとかもあるんだけど、まぁこれ位でという感じだ。 部屋はこんな感じだ。 長崎にっしょ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

長崎龍馬伝紀行3

長崎龍馬伝紀行はまだ初日だというのに3回目を迎えてしまった。 話はまだグラバー園なのである。 園内をウロウロと散策する。 恐らく龍馬さんが出入りしたであろう建造物は旧グラバー邸である。 園内の一番上から順番に下りながらの散策だと一番最後の辺りである。 当時もこの位置にあったのだろうか? これは国指定重要文化財の旧リンガー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長崎龍馬伝紀行2

築町電停を通り越して西に下ると出島である。 最寄りの電停はそのものずばりの出島なのだが、新地中華街~唐人屋敷跡を観光したので築町電停を通り越して出島史料館へ。 もっとも入り口は出島電停側にも築町電停側にもあるのでたいした差はない。 ここは、大人500円、高校生200円、小中学生100円である。 因みに当たり前の事であるが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長崎龍馬伝紀行1

久し振りにテントに泊まらない旅行を家族としようという事で選んだ目的地は長崎市。 昨年の大河ドラマ「龍馬伝」のイベント展示が1月10日で終わるという龍馬伝絡みというか龍馬絡みの旅行としてはラストチャンスなタイミングで旅を決めた。 1月8日の早朝地元を出発し、山陽自動車道~中国自動車道~九州自動車道~長崎自動車道~長崎出島道路で長崎…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

唐戸市場なう。

by携帯 唐戸市場で昼飯!。 旨そう! ホチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m アレコレお得情報! 【送料無料100215】無地綿紬シリーズ 深碧(タ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さらば長崎。

by携帯 さらば長崎。 また、いつか。 さて、目指すは馬関だ。三吉さん、まっとうせ♪ いやん、馬関(笑) ホチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m アレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎の晩飯。

by携帯 2日間、朝と夜はバイキングだ。 内容は一緒だけど、種類が豊富だから二泊ならまったく問題無し! 高校生ならモトを取るだろう!(笑) 楽しかった長崎の旅も終わりだ。 何か、帰りたくないなぁ~♪ ホチッとクリックしてやってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎の昼飯。

by携帯 長崎名物のソープ…いや、違ったトルコライスだ。 やっぱり、長崎は坂の街。 歩き疲れたぁ~ ホチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m アレコレお得情報…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長崎奉行所。

by携帯 長崎奉行所に出頭なう(笑) 社中のもんは、水夫を殺めておらんと説明せねば。 ホチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m アレコレお得情報! 【中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝バイキング。

by携帯 和食でまとめてみた。しっかりと食べておこうっと。 天気は曇り。 今日は、長崎市内を路面電車でゆっくりと観光の予定。 何だっけ? 猿?さるくだったっけ? ホチッとクリックしてやってください。m(_”_)m ↓つ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more