カートリッジガスストーブは5月末までに -妄想通販 規制強化で安いガス暖房無くなる編-

経済産業省の屋外式カートリッジガスストーブの規制対象化が経過措置が終わり2020年6月1日から適用される。
コレに伴い、国内メーカー以外のカセットガスストーブやOD缶ガスストーブは基準を満たさないモノは販売が難しくなるのだ。
カリフォルニアパティオのカセットガス暖房も5月末で製造中止。
コベアを始めとする中華製や半島製のガス暖房もほぼ全滅となると思う。

61zucnxM7F1085.jpg

規制で引っ掛かるのは
組込型20度、その他10度でいずれの方向に傾けても倒れず、かつ、附属部品の位置が変化しないこと。
というヤツが大きいと思われる。

暖房にもコンロにもなりますよというヤツは基本的にアウトとなるかな。

でっこれから数ヶ月は必要無いアウトドア用のガスストーブだが、今が投げ売りなんである。
使い方を間違えなければ補助暖房として役に立つので狙っていた方は今のうちに購入が正解。
予備機を買うのも良いかもね。

オイラはイワタニの名機カセットガス暖房「暖」とカセットガスファンヒーター「風暖」があるが、かわやんのところから嫁いできた「暖」CB-8は流石にもう調子が悪いので予備として買っておくかな・・・。

候補その1は、イメージ写真にも使ったカリフォルニアパティオ。ジェネレーター搭載なんである程度寒くてもドロップダウンしにくいはず。
レトロなカラーとロゴもオススメ。
但し、現在1,000円以上高くなっているのでギリギリまで様子見もありだが、元々人気があったのでプレミアム価格になるかもね。
ユニフレームのワームⅡなんてプレミアで今、4万5千円超えだし・・・。

カリフォルニアパティオ カセットガスヒーター, 低温時装置ジェネレーター搭載 California Patio


ガス缶が3本入る専用ケース。
灰色ショルダーバッグ


こちらは完全に投げ売りでカラーは、レッド、ブルー、ブラック。
送料無料で2500円台って(笑)
これなら抑えに買っておいて損は無い気がする。

2~3人用テントの前室で使う(あくまで自己責任ね)とか、初春や初秋~晩秋に足下を温めるなら充分だからね。

MERMONT カセットガスストーブ ポータブル ヒーター
サイズ(約):高さ270mm×幅285mm×奥行240mm
重量(約):2.2kg
最大熱量:1.3kw
連続燃焼時間(約):3~4時間


これはOD缶用のヤツ。

BRS キャンプ ヒーター 赤外線 屋外 暖房用ストーブ ダブル バーナー


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク



















"カートリッジガスストーブは5月末までに -妄想通販 規制強化で安いガス暖房無くなる編-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント