来年のキャンプに向けてキッチンアイテムの買い増しと厳冬の今だから安く買える冷却グッズ -リアル通販 年末最終編-

一昨年あたりから新たなソログループキャンプ仲間が増えたりして、付き合いの長いキャンパーさんとの化学変化的な交流もあったりしてとても楽しくやらせて頂いている。

でっ相変わらずというのか好きなんでショウガナイが、ソログルキャンでは大抵の場合、料理長をさせて貰っている。
もっとも、包丁捌きなども含めて足下にも及ばない、S@Soloさんとダブルで勤めさせて頂くなんていうちょっと緊張するけれど、色々と発見のあるキャンプなども幸いにも今年も経験させて頂いた。

その時に偶然というのか、無理矢理というのか珍しく魚が営業中の海に遭遇した番長が魚とともに天ぷら粉とサラダオイルを託して帰って事によって、S@Soloさんが魚を捌いて天麩羅にしてくれ、それをツマミに酒を呑むキャンプを経験した。

そう言えばその昔、7年以上毎週のように通い詰めていたとあるキャンプ場でMちゃん嫁ちゃんが春巻きを揚げたり、SCCというグループのイベントキャンプでライス師匠とかの大阪組が総出で串カツを作って振る舞って下さった記憶が蘇り、今までキャンプでしたことのない、揚げ物を試したくなり、勝手に働ける事に感謝キャンプと銘打った木野山キャンプ場でのソログルキャンで初めて鶏の唐揚げを振る舞ったら、これが好評でこれからもやってみようと思った。

前置きが非常に長くなったがそれがキッカケで買い揃えたのが年末に届いた。
そのまとめ撮りの画像がコレ。

DSC_6338 s.JPG

まずはタニタ製の油温計だ。
料理は科学というのか総合理科なんで、正しく油温を知って揚げ物をしようと思った。
デジタル式の油温計を選ばなかったのは、肌感覚で油温の変化を知るのにはアナログ式の方が良いと思った事と、デジタル式油温計はその時の油温知るために油の中に差し入れて使うがアナログ式の油温計は突っ込んだままにして使えるので上げる対象を入れた時の温度変化も判ると思ったからだ。

タニタ製の油温計は温度の範囲を色づけして示しているので更に使いやすいと判断した。
もちろん、既存のコッヘルに挟んで使えるというのもポイントが高い。
この為だけに油温計つきの天麩羅鍋を買う訳にはいかないからね。

タニタ 温度計 揚げ物
表示範囲: 20~220℃
最小目盛: 5℃
サイズ: 直径43×157mm


揚げ物をしたときには当然の事だが揚げたモノを油切りするために網つきバットや天麩羅屋の揚げ鍋に付いているような半円状の油が鍋に戻る仕掛けの網が必要だ。
いやいや皿にキッチンペーパーで何とかなるという人もいるだろうが、それは揚げ物の量が少ないときは有効だが、グルキャンとなるとその下に新聞紙を敷いたりして油分の吸収をする体制が無いとべっちゃりとして揚げたてでも旨くないのだ。

そこでやはり網付きの長バットが良い。
揚げ物に限らず、鍋物の時の葉物を含んだ具材置にもなるし、活用範囲は広い。
オイラが選んだのは、ふっ素樹脂加工さているサイズ:約327×239×44mmのもの。
サイズ的にはソロキャンプでも便利そうだし、フッ素樹脂加工なんで油汚れがTきにくいもポイントだ。
但し、Amazonさんでは買い合わせ対象品だし、他のECショップでも送料が掛かるので地元のホームセンターなども調べて吟味して欲しい。

和平フレイズ 天ぷらバット エブリック 大 アミ付 ふっ素樹脂加工


揚げ物、それが唐揚げだろうが天麩羅だろうがフライだろうが一定量の油は必要でキャンプ場ならその処理に困る事になる。
紙や綿に吸わせて捨てるタイプと固めるタイプが油処理として一般的ではないだろうか?

焚き火やBBQの炭火に廃油を入れるというキャンパーもおられるようだが、匂いとか安全性も含めてオススメ出来ない。
今回はとてもメジャーな固めるテンプルを買ってみた。
使うのは来年だが。

テンプル 油処理剤 固めるテンプル 10包入(1包当たり油600ml) 18g×10包


そして揚げ物キャンプ以外に追加購入したキッチンアイテムがこれ。
ナイロン製のミニターナーだ。
カラー展開は他にもあるが、オイラにぴったりなジャイアンツカラーなオレンジであることも良かった。
サイズ的に小さめでナイロン製なんでフッ素加工のアイテムを傷つけないのも有り難い。

元々、この手のターナーというかフライ返しは持っているんだが、S@Riverパイセンのようにお好み焼きを所望されるキャンパーさんが増えたのでダブル体制でないとひっくり返しにくい事もあって追加購入。

カラー展開としては他にブラック、イエローなどがある。

アルティス Home chef mini ターナー オレンジ


最後にシース。包丁ケースとか鞘と言われるアイテム。
これはキャプテンスタッグのモノを元々持っていたが経年劣化で壊れたので買い直し。
有り難い事にカラー展開が増えたんで、カーキ色を購入。
以前はグレー一択だったが、今は他にレッドとブラックがある。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 包丁サヤ 鞘 さや 包丁ケース 包丁カバー 安全包丁用サヤ 牛刃型(洋包丁)・三徳型(万能包丁)・薄刃型(菜切包丁)用 日本製



そして最後に。
今年、オイラが買ったキャンプアイテムでもベスト・・いやナンバーワンに近いのがネッククーラー。
モバイルバッテリーを利用して、頸動脈をモビクの・・・モービルクールの原理と同じ方式で冷やすヤツだ。

これは正直、想像以上に使えた。
今年の夏はキャンプも旅行もかなり制限されたが、これは買って良かった。
来年の夏もこれには間違い無く世話になるであろう。

冷えピタ系など話にならない。
空調服は比較対象になるかもしれないが、あれは強制的に空気を循環させる為に汗が引きすぎて水分補給を忘れて熱中症というケースもあるらしい。

過酷な現場ならば併用が理想だが、オイラ達のようなキャンプとかちょっとした野外活動だけならネッククーラーとモバイルバッテリーが理想かもしれない。

しかも今は厳冬でみんな暖房に気を取られているのでメーカーさんは安売りになっている。
実はオイラが買った価格より1000円は安いのだ。

THANKO ネッククーラーNeo
参考価格: ¥5,436
価格: ¥3,950
OFF: ¥1,486 (27%)


あぁ何だかいつも通りのグダグダ感のあるレビューだな。
でも、実際に使ったり考えて買ったモノの話なんで少しは参考になるのではないかと思っている。

少なくとも20年近くキャンプで遊んできたからね。


それではみなさん、良いお年を。

と言っても明日も記事を書くとは思うけれど(笑)

※追伸
昨年も表明したし、他のSNSでも書いたけれど、年賀状は辞めました。
頂く事はウレシイです。
でも、こちらからは送りませんので悪しからず。


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント