DODフツーノタンクかタンゲ化学工業かSOTOかBUNDOKか -妄想通販 ミリタリーウォータータンク検討編-

ちょっと前の話ではあるが、DODからフツーノタンクと言う名前のカーキ色10Lサイズの水タンクが発売された。
個人的な感想で言えば、フツーに良い値段(笑)
ただ、この手の水を入れるポリタンクはカラーがホワイト系か透明、クリア系ばかりで選択肢が無かったのも事実で、なるほどなぁと思った。
普通の水タンクだけどカラーがキャンプっぽいねと。

ウォータータンクとかウォータジャグっているのか?と言われるとあると便利である事は間違い無い。
オイラもキャンプの時、それもソロキャンプ、デュオキャンプ、ソログループキャンプ、ファミリーキャンプと色んなシーンでもジャグはあるとかなり便利なんである。

もちろん、キャンプにはケトル(薬缶)やコッヘル(鍋)は持って行くから水を汲むという行為だけなら最悪無くても良いが、調理で必要な水を汲みに行くとか、キャンプサイトで手洗いしたいとか特にここ最近の三密を避けろとかになるとキャンプ場でもっとも三密になる炊事場に行く回数を減らせるアイテムでもある。

それに調理中に水を足すとか、珈琲やお茶をとなったときにわざわざ水場まで足を運ばなくて良いのもありがたい。
キャンプ場や野営地によっては飲み水は持参するようになっているケースもあるが、その場合でもウォータータンクに自宅の水道水を入れて運べるのは良いよね。

あっそれに災害対策としても。
災害対策なら財務省の説得がしやすいし(笑)

今回は、保冷保温機能はないウォータージャグでサイズは10L前後、カラーはミリタリーぽい感じのヤツを調べて見た。

51AzIhsXHaL200_.jpg

まずは人気のウサギマーク、ディーオーディーさん。

DOD フツーノタンク 水専用 ウォータータンク 10L
カラー:カーキ
サイズ:(約)W38×D16×H26.5cm
重量:(約)700g
容量: 10L
材質:本体:ポリエチレン、フタ/蛇口:ポリプロピレン


ミリタリーグレーのタンゲさんのウォータージャグはDODよりもコスパが良いね。
DODは縦に持ち運びで横置き、タンゲは横に持ち運びで縦置きの違いもある。

タンゲ化学工業 ミリタリーウォータータンク
サイズ(約):19.5×29.5×30cm、容量:10L
本体重量(約):0.95kg
素材・材質:本体/ポリエチレン、キャップ/ポリプロピレン
生産国:日本
蛇口コック付き


ソト(SOTO) ウォータージャグは12Lで横置き。▽形なのだが専用の脚がなくても安定して設置可能。
カラーは明るめのカーキ色。

ソト(SOTO) ウォータージャグ
原産国:日本
本体サイズ:幅31.2×奥行37.2×高さ22cm
本体重量:1.2kg
材質:ポリエチレン
容量:12L


こちらは折り畳み可能なタイプで半透明ではあるがOD色。
ソロキャンプサイズだね。
しかも激安。

BUNDOK(バンドック) フォールディング ジャグ 7L
サイズ/約420x150x320mm
耐熱/80℃・耐冷/-20℃
重 量/約80g
材 質/本体:ポリエチレン・PET コック:ポリプロピレン・ポリエチレン・熱可塑性エラストマー



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント