羽釜とストームクッカー -妄想通販 羽釜はどうしてあの形状なのか 美味しい炊飯とかまど再考編-

ユニフレームさんから取っ手付きのキャンプ向け羽釜が発売されてキャンプでも羽釜でご飯を炊く人が増えている。
実際に一緒にキャンプをするMちゃんなどは自宅でも愛用していて、一緒にキャンプをするときなどは、積極的に

「ワタシ、ご飯炊きますっ!」

と言ってくれるのでソログルキャンにMちゃんが居ると朝は和定食のようなご飯メニューにありつけるし、蟹鍋の〆も贅沢に羽釜の炊きたてご飯でしたり出来る。
昼ご飯もカレーライスなどと言うオイラ達のキャンプではまず無いランチになる予定を組んでみるようになったりもするのだ。

DSC_3516 s.JPG

でっ羽釜。
羽釜の羽根は何故あるかというと、竈でご飯を炊くときにあの羽根(フチ)がそれ以上下に落ちないようにしているのである。
そして羽根より下は竈にすっぽりと入ることで炎に包まれて底だけではなく、側面も加熱される事で踊り炊き状態を作る事と、しっかりと保温され蒸らしが出来るのである。
メスティンとかで炊飯するときに蒸らしでタオルに包むとかというテクニックはこれを出来るだけ再現する為。

なので羽釜の本当の実力を引き出すには側面も包み込む竈形状が望ましい。
でもそれは、焚き火だけは難しいし、普通のワンバーナーやカセットコンロでも難しい。

そこでトランギアのストームクッカーの活用。
ストームクッカーはアルコールバーナーの風防が大型化したものだが、これが日本人が見れば竈の形。
アルコールバーナーでは火力が小さいのでガスバーナーをセットして炊飯すると竈炊きの再現が出来る。

しかも元々アルコールバーナーでスモールキャンプというのか登山やソロキャンプ用のクッカーなんで持っていて損は無い組み合わせだよねぇ・・・。

ウルシヤマ謹製 釜炊き三昧 3合炊き 日本製やユニフレームのキャンプ羽釜3合炊きには、trangia(トランギア) ストームクッカーのSがシンデレラフィットするとピノさんのブログでも報告があるので間違い無いね。

ユニフレーム(UNIFLAME) キャンプ羽釜3合炊き
【サイズ】約φ206×150(高さ)mm(内径φ149mm)
【重量】1.35kg
【適正炊飯量】3合
【満水容量】1.8リットル
【素材】本体:アルミ鋳造/ハンドル:ステンレス鋼/フタ:ステンレス鋼/ツマミ:天然木


取っ手が不要ならウルシヤマ謹製 釜炊き三昧 3合炊きがオススメ。

ウルシヤマ 謹製 釜炊き三昧 3合炊き
サイズ:24×24×15cm
本体重量:1.41kg
素材・材料:釜本体:アルミニウム合金、蓋/ステンレス鋼、蓋ツマミ/焼杉、かまど/アルミニウム板
原産国:日本


蓋については圧力が掛かる厚い木製がという場合はこちら。
アラスカ桧 小釜専用 木蓋 22cm(釜20cm用)


trangia(トランギア) ストームクッカー ブラックバージョンS
重量:869g
収納サイズ:径18×H10cm
素材:ノンスティック加工アルミ
セット内容:フライパン18cm、ソースパン1L×2、アルコールバーナー
注意:収納袋は別売り、0.6Lケトル(別売)が収納できます。


んでこれは互換バージョンのガスバーナーでカセットガスでもOK。

BULINアダプター (トランギアストームクッカー互換) 収納ケース CB変換アダプター 2個付属
ulin製。トランギア用の五徳と組み合わせたり、自分で五徳を工夫して使用できる方に最適。
ホースの取回しが良いです。ホース長さ:28センチメートル
対応缶:OD缶。CB缶を使用可能な変換アダプター付属で経済的!
重量:約160g(本体のみ)強さ: 3200w 材質:ステンレス、アルミ合金、真鋳


trangia(トランギア) 325ケトル 0.6L


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント