改めてソロキャンプ・デュオキャンプ向けの包丁やナイフとまな板考察 -妄想&リアル通販 アウトドアキッチン編-

ソロキャンプやフォミリ-キャンプを含めて世の中ではアウトドアブームであるらしい。
まぁ実際にオイラのようなソロキャンプやソログループキャンプメインのキャンパーなんて、仕事やみんなの都合を調整している間に、キャンプ場は予約で埋まってアウトとなる事態がここ暫く実際にあるので確かに流行っているようだ。
ヒロシさんを始めとする芸人さんがYouTubeで動画配信したり、広島の方では西村キャンプなんていうのもあるらしいし。

そんなブームの中で見ていて気になるのがナイフや包丁。
確かに荷物を担いで行くような徒歩とか原付や自転車などの積載にかなり制限があるキャンプならば、調理も焚き火もブッシュクラフト的な事も一本のナイフでというのはあるだろうけれど、一般的に車でキャンプに行ったり、大型バイクでキャンプならば、ナイフや包丁は使い分けした方が便利である。

5145z1000.jpg

例えば調理器具としての包丁だが、ミニマムならば良く切れるフルーツナイフサイズ。
ブレード(刃)の長さが12cm辺りが良いと思う。

貝印 KAI コンパクトナイフ 関孫六 サヤ 付 日本製
刃の素材、刃付け、刃渡りにこだわった日本製のフルーツナイフです。
切れ味・その持続性に優れたハイカーボン材を採用、包丁と同じ本格刃付けによって鋭い切れ味を実現、研ぎ直しも可能。
収納やアウトドアへの持参に便利なサヤ付きです。
サイズ:24×3.8×1.3cm
素材・材質:刃体=ハイカーボンステンレススチール 柄・サヤ=ポリプロピレン(耐熱温度110度)
生産国:日本


パン切りと野菜のカットや肉を切り分けるならば、オイラも愛用しているこのビクトリノックスのトマト&ベジタブルナイフが間違いない。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ナイフケースセット レッド 専用ケース付


そして調理に向き合うならば、やはりそれなりのサイズの包丁があった方が良いと思う。
スノーピークさん、ユニフレームさん、ロゴスさん、キャプテンスタッグさん、MSRさんなどのアウトドアメーカーのヤツは携帯性や収納を考えられているけれど、切れ味とかを考えるとオイラは貝印の関の孫六をオススメする。
これにキャプスタのシースーが最強のコスパだと思っているし、実際に持っている。

因みにオイラはこれ。
貝印 KAI 三徳包丁 関孫六 匠創 165mm 日本製


こっちも良いよね。
下村工業 日本製 ヴェルダン ファイン 三徳 包丁 160mm モリブデン バナジウム 鋼 食洗機 対応 OVF-101 新潟 燕三条製


キャプスタ、鹿番長の包丁ケースはレッド、ブラック、カーキの3色展開となったんでおしゃれ感が増したよね。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 包丁サヤ 鞘 さや 包丁ケース


スタンダードかつ調理も焚き火もブッシュクラフト的な事も一本のナイフでならば、モーラ・ナイフかな?

モーラ・ナイフ Morakniv Garberg Standard
ブレード素材:ステンレススチール ハンドル素材:ポリアミド
刃体の長さ:約10.9cm 
全長:約22.9cm 
刃厚:約3.2mm 
重量:約170g(ナイフのみの重量)
付属品:プラスチックシース、ベルトループ ※マルチマウントは付属しておりません。 
生産国:スウェーデン


まな板は包丁やナイフの刃当たりが優しい木製がオススメで抗菌作用もあるヒノキは特に良いと思う。
そして、スタンド付きで干すことに便利なこれがオイラのオススメで実際に使っているアイテム。

ダイワ産業 まな板 木製 ひのき 食洗機対応 軽量 【スタンド付き】 21cm


食器洗い乾燥機対応 ひのきまな板 スタンド付き 39cm(1枚入)



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント