夏場のキャンプにはドライ速乾Tシャツとサンダルは欠かせない -妄想通販&リアル通販 暑い季節のアウトドアファッション編-

梅雨時期で蒸し蒸しするし、天気予報はコロコロと変わるしでなかなかキャンプに行くタイミングが難しいこの季節。

そして、ゴールデンウィークキャンプが新型コロナウィルスによるステイホームで蕩けた事もあり、大幅にキャンプ宿泊数も減った今。

511gNjRoXL._AC_.jpg

普段であれば、暑い季節は冷房やエアコンを持ってキャンプに行ける訳ではないので冬場と違って激減するのだが、3月~5月末までの遅れを取り返すかのようにキャンプ場は賑わっているらしく、なかなか予約も取れないのである。

しかし、今年は本来ならば東京オリンピックが開催されていた年なんで、祝祭日が特例法で弄られていて7月の終わりに4連休がある。
そこに向けての争奪戦に勝ったので取り敢えず、その2020年7月の4連休はサイトを抑えた。

でも気になるのは暑さ。
そこでドライ速乾TシャツをAmazonでオーダーした。
注文したのはユナイテッドアスレの4.1オンス ドライ アスレチック Tシャツ。
価格も安くてPrimeで送料無料。
しかもサイズカラーも豊富でグリマーの4.4オンスよりも僅かに薄いのも良い評判。
これはと思って取り敢えず、2枚ほど色違いで注文した。

UnitedAthle 4.1オンス ドライ アスレチック Tシャツ
優れたドライ機能とUVカット機能
「ドライアスレチックシリーズ」は優れた吸水速乾機能を備えています。生地の裏面がメッシュ構造になっており、汗を吸い出し表面上に拡散、素早く乾燥させるのでいつもさらさらな着心地が持続します。また、アウトドアでは重要なUVカット(紫外線遮蔽)機能も持ち合わせており、強い日差しからお肌を守ります。運動時に必要な機能を備え、なおかつコストパフォーマンスの高さまで実現した優秀なアイテムです。


そして、サンダルは南アフリカが元のSHAKA(シャカ)。
SHAKAは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランドです。南アフリカ国内の自社工場にてハイクオリティーで独創的なデザインのサンダルを製作しておりました。アフリカの伝統的な柄や色使いを取り入れ当時のトレンドであったナイロンウェビングを使用したスポーツサンダルは瞬く間に世界中のセレクトショップを中心に広がり、90年代前半には日本でも販売されました。アウトドアブームも追い風となってブランドとして認知されはじめましたが、1994年の南アフリカのアパルトヘイト廃止後,自社工場での労働者の問題で工場を閉鎖し、惜しまれながらSHAKAブランド自体消滅してしまいました。そして十数年の時が過ぎ、2013年春、遂にSHAKAが復刻されます。当時のアーカイブより、SHAKAの特徴であるソールの形状、発色の良いナイロンテープはもちろん、プラスチックパーツやアーチの角度まで忠実に再現する一方、ソールの強度やクッション性、足入れ等の向上をはかり現代風になった進化版のSHAKAが完成し、ONE AND ONLYの世界観を表現していきます。


分厚いソールのサンダルは意外と無い。
水陸両用の2020年新作のシャカのサンダルはソールが厚いのでアウトドアやキャンプで足下が砂利だったりするようなシーンでも問題無い。
しかも通気性は抜群に良い。
こういうサンダル欲しかったんだよねぇ・・・。

[シャカ] サンダル NEO BUNGY AT



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント