ユニフレームからカーキグリーンの収納ケースが登場 -妄想通販 しっかりしたアウトドア用収納ケース&ソフトBOX編-

2020年新製品としてユニフレームからカーキグリーンの収納ケースが登場した。
今までユニフレームの収納ケースといえば、濃紺であったが2020年は流行に合わせてカーキグリーン。
そう、オリーブドラブ(Olive Drab)色である。
キャンプアイテムの多くをOD色やサンドベージュにしているオイラからするとこれはウレシイ。
問題は、今持っている濃紺のユニフレームの収納ケースをどうするかだが(笑)

716HgVVASL1001.jpg

ユニフレームの収納ケースはしっかりとした防水製のあるポリエステル生地にPVCの底。
そして、底板が付いているのでしっかりとしている。
さらにファスナーが左右どちらからでも開けるダブルジッパーで持ち手もしっかりしているのが特徴。
ソフトケースなんだが積み重ねて使えるだけの安定感がある。

実際に旧製品というか旧カラーのヤツを持っているが、安心感は他の国内キャンプメーカーよりもあるし、価格もそれ程高くない。
買えば一生モノと言っても過言では無い作りなんである。

まずは、ユニセラの収納ケースとして作られたこれ。
サイズ的には100均の仕切りを入れて調味料入れとかにも良い。
これを買って、今持っている旧カラーの キッチンツールBOXを長男に売りつけるか?(笑)

UNIFLAME ユニセラBOX カーキグリーン
【サイズ】約375×260×180(高さ)mm
【重量】約700g
【素材】ポリエステル・PVC(底面)


そしてキッチンツール用収納ケース。
実はオイラはこれをシェラカップケースとして使っている。

このキッチンツールBOXに現在入っているのは400mlサイズのシェラカップを4個、300mlサイズの一般的なシェラカップを焼く30個、ザルのシェラカップを大小2個。そしてミニシェラカップを2個かな?
それにランタンポールに引っ掛けてシェラカップを置くためのハンガーや乾かすときに重宝するバンジークローズラインというゴム製の捻ったロープとかを入れている。

容量的には既に限界。
てか、シェラカップそんなに要らないだろ?ってツッコミは無しで(爆)
師匠達は200個持っているとかだしね。
(もっとも師匠達は最近は持って来なくて、オイラに貸してって意味不明な事を口走る・・・)

現実論としてはキッチンツールBOXを1個有れば、ソロキャンならキッチンツールの殆どは入るかもね。

[ユニフレーム] キッチンツールBOX カーキグリーン
【カラー】カーキグリーン
【重量】約510g
【サイズ】約400×150×160(高さ)mm
【材質】ポリエステル・PVC(底面)


キッチンツールBOX よりも長さがあるのが焚き火ツールBOX。

[ユニフレーム] 焚き火ツールBOX カーキグリーン
【カラー】カーキグリーン
【サイズ】約575×150×160(高さ)mm
【重量】約680g
【材質】ポリエステル・PVC(底面)


こちらは帆布製のスキレットやフライパンの収納ケースでこれもカーキグリーンだ。
概ね20cmサイズのスキレットやフライパン用だが、22cmまでは使えそう。

ユニフレーム 調理器具 ケース
【カラー】グリーン
【サイズ】約240×350mm
【重量】約200g
【材質】8号帆布(底部ウレタン内蔵)


ソロ用のマグやまな板、ミニケトル、コッヘルなどなど入れて歩いたり、調味料入れとしても使えそうなのが、ちびパンケース。

[ユニフレーム] ちびパンケース カーキグリーン
【カラー】カーキグリーン
【サイズ】約210×120×160(高さ)mm
【重量】約140g
【材質】10号帆布(パラフィン加工)
【収納目安】ちびパン6枚/ちびパン4枚+ちびパンリッド4枚/ダッチオーブン6インチスーパーディープ(限定品)1台


ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチトート 10インチ
【カラー】カーキグリーン
【重量】約250g
【サイズ】約320×190×210(高さ)mm
【材質】10号帆布(パラフィン加工)


ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチトート 8インチ
【カラー】カーキグリーン
【サイズ】約260×150×190(高さ)mm
【重量】約192g
【材質】10号帆布(パラフィン加工)


キャンプ、アウトドアアイテムが揃ってくると、こうした収納ケースにも拘りたいと思ってくる。
キャンプサイトでキッチンやリビングをタープやシェルターの下でレイアウトすると収納ケースの見栄えって結構、気になってくるんだよね。
オイラは、SNS映えを狙うようなオシャレキャンパーとは違うけれど、それでもある程度は野外で他からも見えてしまう以上、多少は気を使う。

そんな時に収納ケースは結構、重要なアウトドアアイテムであると思う。

もちろん、一番は収納性やキャンプ場という現地に行くまでの車やバイクへの積載性能だったりするけれど、現地での見栄えと防水を含めた機能性もやっぱり必要。
100均にも良いヤツはあるけれど、やはりそこは国産アウトドアメーカーさんの方が遥かに高品質だと思う。


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント