ハードクーラーボックスは前夜の予冷で保冷力が変わる。 -夏場のキャンプで保冷力を上げる方法編-

暑い季節になってくると食材や飲み物をクーラーボックスで保冷する事が重要になってくる。
ハードクーラーボックスをキャンプ当日に保冷剤や板氷を入れて地元スーパーとかで買い物をして行くというパターンが多いかもしれないが、前の日の夜に予冷をしておくと保冷力にかなりの差が出るのでオススメしたい。

81jRSL1500.jpg

前の日の夜にアイスノンのようなヤツや、オマケの保冷剤、場合によっては冷凍庫で製氷した氷を入れて蓋をして朝まで放置する。
翌朝には突っ込んだ保冷剤は温くなり、氷は溶けていると思う。
これでクーラーボックスの中は予冷されているから中は適度に低温になっている。

ここに本番用の保冷剤や板氷を底に入れて、冷蔵する食材を入れて行く。
もちろん、冷蔵したい食材や飲料は冷えている状態のヤツを詰め込まないと熱を奪われるから要注意。
格安スーパーで常温販売のドリンクを冷やしたいなら前夜に買って冷蔵庫で冷やすのがオススメ。

そして、車への積載だが、気をつけて欲しいのは積み込みの場所。
ワンボックスカーだと最後尾に積み込むと思うが、排気管・・マフラーの位置に注意してその上にならないように置いて欲しい。
マフラーは高温になるから、その真上は結構熱くなる。
せっかく予冷したクーラーボックスが温められる事になりかねない。

キャンプ場に着いたら、出来るだけ日陰に置いてから設営開始。
タープやシェルターの下で確実に日陰になるところに、置くのだが地面に直置きはしてはならない。
地熱が伝わって台無しになる。
クーラーボックススタンドを活用して直置きをせずに下に風が通るようにする。

子供と一緒のキャンプであれば、子供用ドリンクはソフトクーラーボックスに入れる。
ハードクーラーボックスには大人用のアルコール類(まっビールだとかだね)と食材を入れて、子供が開け閉めを極力しないようにする。
どうしても子供は蓋を開けっ放しにしたりするからね。

そしてここ最近のアウトドアブームで初めてこの季節にキャンプをする方に。

ハードクーラーボックスはコールマンやイエティ、オルカ、イグルーなどアウトドアメーカーのクーラーボックスがキャンプでは人気。
アウトドアショップでもネットの情報でも大体、上記のメーカーのクーラーボックスが絶賛されている。

オイラの個人的な評価としては、国産の釣り具メーカーさんのクーラーボックスの方が保冷力があると思う。
実際にシマノのフィクセルシリーズのフィクセル ベイシス 300UF-030Fを2010年から愛用しているが下位モデルであるのに、一般的なアウトドアメーカーより保冷力がある。
上位クラスになるとダントツの差だと思っている。

何が違うのかというと、釣り具メーカーさんのクーラーボックスは、発泡ウレタン+真空パネルなのだ。
発泡ウレタンの厚みで勝負している、アウトドアメーカーさんとの違いがここ。

それに加えて釣った魚を入れる事を想定しているので抗菌防臭加工されている。
そして、蓋の部分がどちらかでも開けることが出来るし、パカッと外す事も出来るので便利。
氷を直接入れる事を想定しているので溶けた氷・・・水抜きもきちんと配慮されている。

オープニング画像でも使っているコールマンのスチールベルトは多くのキャンパーの憧れであるが、考えて欲しい。
クーラーボックスの表面が金属製なんである。
当然、日差しの元では熱くなるではないか?

色もね。
当たり前だが濃い色ほど熱を貯めるからクーラーボックスに限ると白色とかが大正解で、それを知っているからこそ、歴史ある国内釣り具メーカーさんは基本的に白いクーラーボックスなんである。
因みに以下に紹介するシマノさんのクーラーボックスだが、最強のプレミアムではなくてリミッテッドで外気温24度で保冷パック大を2個入れて、皿に乗せた飲み物用氷がいつまでもつかやってみましたが、12時間はまったく変化なしらしい。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 釣り用 フィクセル・プレミアム 30L
カラー:アイスホワイト
容量:30L
重量(kg):6.5
サイズ 内寸法(中央値)(mm):259×449×260
サイズ 内寸法(底部)(mm):250×440×260
サイズ 外寸法(本体のみ)(mm):350×583×350
素材/発泡ウレタン+6面真空パネル ※上ブタの断熱材は真空パネル+発泡ポリスチレンです。


シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 釣り用 フィクセル リミテッド
クーラーボックス 容量(L):30
重量(kg):6.1
保冷時間(目安):75時間(クーラー容量の20%分の氷を外気温31度で持続する保冷時間)
内寸法(幅x長x高):259×449×260mm
外寸法(幅x長x高):350×583×350mm
素材:PP+発泡ウレタン+3面真空パネル
カラー:ピュアホワイト


ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック GTマイナス16度 ハード 600 長時間保冷


ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックL


FIELDOOR 木製 クーラースタンド 耐荷重150kg 折りたたみ 収納バッグ付 脚キャップ


ユニフレーム(UNIFLAME) フィールドラック ブラック


YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 35qt. ホワイト


スノーピーク(snow peak) クーラーボックス ハードロッククーラー 20QT


スノーピーク(snow peak) ソフトクーラー18


コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー


Coleman(コールマン) アルティメイトアイスクーラーII
サイズ:約幅42×奥行32×高さ33cm、収納時/約幅42×奥行16×高さ33cm
重量:約1.3kg
材質:TPE加工ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)、PEVA(ライナー)
仕様:クイックサーブオープニング、着脱可能アルミライナー
保冷力:42時間
容量:25L
収納目安:500mlペットボトルだと20本


ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年06月20日 20:38
同意見です!釣り用のクーラーボックスが最強ですよね!!
Ryoma
2020年06月21日 18:35
>名無しさん。
ですよね。
釣り具メーカーさんのハードクーラーが最強ですよね。