ユニフレームのフィールドラック用天板が進化 -妄想通販 拡張性が高いステンレス天板II-

UNIFLAMEのフィールドラック用ステンレス天板が進化している。
従来のステンレス天板にハンドルが付いて、ハンドル部でシェラカップやトング、キッチンツールをぶら下げる事が出来るようになった。
しかもハンドルは内側に収納可能である。
2001100400.jpg

191229400.jpg

フィールドラックはユニフレームの公式見解ではコンプレッションベルト1300の利用で4段までの積み上げは大丈夫となっているので、4段にして最上部にステンレス天板IIを付ける事でキッチンカウンターにすることも可能だ。
1段でジベタリアン用の超ローテーブルとして使ったり、2段でローテーブルとして使ったりと便利が良いフィールドラック。
このステンレス天板とウッド天板とがあれば、用途はかなり広がる。
因みにフィールドラックの高さは23cmだが、フチがあるので実質的には22cmだと思って欲しい。
銘品の焚き火テーブルは高さが37cm。
フィールドラック2段なら44cmで3段なら66cm、4段なら88cm。
(推定なので若干の差はあると思う。)

もちろん、天板無しならメッシュなのでキッチンツールやシェラカップなどの食器類の水切りにもなるしね。

[ユニフレーム] キャンプ フィールドラック ステンレス天板II
【使用時サイズ】約660×343×10(高さ)mm
【収納時サイズ】約592×343×10(高さ)mm
【材質】ステンレス鋼
【重量】約1.3kg
【機能】ハンドルは内側に収納可能/シェラカップやキッチンツールハンガーとして


ユニフレーム(UNIFLAME) フィールドラックWOOD天板
【サイズ】592×342mm
【重量】約1.0kg
【生産国】日本
【素材】シナベニヤ合板9mm厚



ユニフレーム(UNIFLAME) フィールドラック ブラック
【使用時サイズ】約60×35×23(高さ)㎝
【収納時サイズ】約60×35×1(厚さ)㎝
【重量】約1.7㎏
【分散耐荷重】約30㎏
【材質】鉄・カチオンメッキ


でっここからは、ユニフレームさんのフィールドラックのそっくりさん。
天板についてはサイズが合わないという報告があるのでその辺りは要確認だね。
パッチモンを買う時は本家からユーザーの声で作ったオプションは使えないという覚悟もいるかなと改めて思ったぐらいの銘品だと思うわ、ステンレス天板II。

キャンピングムーン(CAMPING MOON) フィールドラック 2台セットでケース付き。
材質:オールステンレス(収納バック材質/900Dバリスティックポリエステル)
サイズ(使用時):約60×35×45cm(h)
サイズ(収納時):約60×35×5cm
重量:約4.1kg
分散耐荷重:約30kg


本体T-230(黒メッキ) 2点/竹製天板フルセット



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント