ソロキャンプ・デュオキャンプのウォータジャグに最適 -妄想通販 縦横置きピッチャー編

ウォータージャグってファミリーキャンプサイズのモノは色々とあるけれど、ソロキャンプやデュオキャンプとなると選択肢が少ないよね。
キャンプケトルに水を汲んで使うとしても容量的に考えて珈琲沸かしたりしたらまた直ぐに汲みに行くことになるし。
かといって5-6Lやそれ以上のサイズのウォータージャグは容量的にかえって多いし、場所も取るしね。

そこで注目してみたのがコレね。
6150.jpg

家の冷蔵庫で活躍するピッチャーなんだけど、蓋が密閉出来るので縦でも横でも水漏れの無いタイプ。
写真のヤツは3L。
キャンプでの利用を考えるとガラス製で無いプラスチック製で出来れば耐熱製もある程度欲しいよね。

なのでいつもの通りAmazonさんで調べて見た。
まずはこれ。
容量は2.2Lなんでキャンプケトルと併用すればサイズ的にも使いやすい。
持ち手があるから水汲みでも便利。
そして沸かしたてのお茶などをそのまま入れられる耐熱性がある。
タテ置きはもちろん、ヨコ置きも可能で蓋が外せて底まで手が届く広口設計。
元々が冷水筒で麦茶や焙じ茶、緑茶なんかを保冷する為に作られているのでキャップは茶しぶが付きにくい防汚加工済み。
取り外して洗えるので衛生的なのも良い。

岩崎工業 縦横スライドピッチャー 2.2L
本体サイズ:156×102×293mm
素材・原材料:フタ/ポリプロピレン、スライドキャップ/ABS樹脂、パッキン/シリコンゴム、バネ/ステンレススチール
生産国:日本
容量:2.2L
重量:305g


上蓋にも持ち手のあるこっちも良いけれど2020年5月現在在庫切れか。

岩崎工業 タテヨコ・ハンドルピッチャー 2.2L ネクスト
サイズ:約16.2×10.8×30.4cm
容量:約2200ml
耐熱温度:本体/AS約-30~100度、キャップ・ハンドル・リング/PP約-20~140度、パッキン/シリコンゴム約-30~140度
暑い夏の日に大活躍する冷水筒です。
冷蔵庫の空スペースに入れることができるのでコンパクト収納が可能です。
持ち手は、縦置き用と横置き用のハンドルがそれぞれ付いて取り出しも簡単です。
熱湯を入れることも可能です。
材質/本体:AS樹脂、ハンドル、リング:ポリプロピレン、パッキン:シリコンゴム


個人的な経験で言うと、キャンプサイトで珈琲を淹れたり、調理後の鉄板やフライパンを濯いだりするとか、ちょこっとシェラカップを洗ったりなら、ソロで2L程度でデュオでその1.5倍程度なんで基本、キャンプケトルにプラスして2L程度の冷水筒はかなり使い勝手が良いと踏んでいる。

まっ大や小を兼ねる派なら3Lもあり。

でっそこは我らが鹿番長こと、キャプスタだが横置きは出来ないのか・・・。

パール金属 お茶 麦茶 ポット 2.9L クールポット クールプラス 日本製
サイズ:(約)幅223×奥行105×高さ295mm
重量:(約)520g
容量:(約)2.9L
材質:本体/メタクリル樹脂(耐熱温度100度、耐冷温度-20度)、ふた/AS樹脂(耐熱温度80度、耐冷温度-20度)、栓/ポリプロピレン(耐熱温度120度、耐冷温度-20度)、止め具/ABS樹脂(耐熱温度80度、耐冷温度-10度)、パッキン/シリコーンゴム(耐熱温度140度、耐冷温度-30度)
原産国:日本
●一度にたくさん入る大容量タイプ
●残量がわかる便利な目盛付
●フタが外れて洗浄に便利な広口タイプ


じゃやっぱりこれだね。
岩崎工業 縦横スライドピッチャー 2.2Lの3L版

岩崎工業 タテヨコ・ラージピッチャー 3L
本体サイズ:165×105×292mm
素材・原材料:AS樹脂・ポリプロピレン
生産国:日本


そして、ソロキャンプしかしないし、ソログルキャンの時は別にシェフがいるからソロだけで便利なヤツって言う我が儘さんにはこれ。
熱湯が入れられるのでコーヒーサーバーや紅茶ポット、急須代わりにも使える。

岩崎工業 タテヨコ・スライドピッチャー700ml
本体サイズ:139×93×165mm
素材・原材料:AS樹脂・ポリプロピレン


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク






















生産国:日本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント