濃縮コーヒーが味わえる電源不要のコーヒーメーカー -妄想通販 コールドブリューコーヒーメーカー編-

OXO BREW コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカーが2020年5月20日に発売予定でAmazonで現在予約受付中。
そもそも論としてコールドブリューとアイスコーヒーと何が違うのか?
一般的なアイスコーヒーは、通常、お湯で抽出したコーヒーを氷で急冷して作るがコールドブリューコーヒーは、COLD BREW=低温抽出という名のとおり、低温(=水)で抽出するのが特徴。
まっ水出し珈琲、ダッチコーヒーだね。

オイラも似たような器具を持っているけれど、これはお洒落だね。
618Cq.jpg

OXO BREW コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカー


因みにオイラはこれを愛用していて、夏場のキャンプなら前夜に仕掛けて作ったコールドブリューコーヒーをクーラーボックスに詰めて持って行ってキャンプ場で楽しんだりしている。

と紹介しようと思ったら既に廃盤品らしく出てこない(笑)

水出し珈琲は夏場のオイラのキャンプ定番で冷やしてみんなでよく飲んだ。
熱い珈琲を氷の入ったサーバーで急速冷却するアイスコーヒーよりもコクがあって旨いのだ。
電源不要の器具ならキャンプ場で作っても良いしね。

コーヒー粉を漬け込んで作る感じのタイプはこれ。
コーヒーオイルがしっかり出るので苦め濃いめだそうだ。
HARIO (ハリオ) フィルターイン コーヒーボトル 650ml ショコラブラウン


より雑味が少ないのはOXO BREW コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカーと同じ方式の水を少しずつ垂らしてドリップする方式。
経験からしてこちらの方がすっきりしていて夏向きだと思う。

HARIO ウォ-タードリッパー・ドロップ WDD-5-PGR ペールグレー 実用容量:600ml


本格的で昔、喫茶店で見たダッチコーヒーの抽出器具はこれだね。
持っているだけで絵になるよね、

HARIO (ハリオ) ウォーターコーヒードリッパー・ウッド 水出しコーヒー 2~6杯用




おや?
このアウトドア用クッション良くないか?

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア リラックスクッションチェア CSブラックラベル


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント