キャンプ/アウトドアはもちろん、旅行のロングドライブにも -妄想通販 車内積載や便利グッズ編-

キャンプ、アウトドアでファミリーキャンプとなると車への積載に工夫がいると思う。
後方視界も確保しながら、どう積み込むのか?
そして、夏休み・盆休みの帰省でのロングドライブもあると思う。

写真はソロキャンプでの積載イメージ。
DSCPDC_0000_BURST20190706071008284.JPG

個人的な興味も含めて積載を工夫出来るグッズや、ロングドライブに便利なアイテムを探してみた。
まずは、ミニバンやワゴンに最適な、ラゲッジルームバッグ。
最後列のシートの後ろ、ヘッドレストからぶら下げて使うんだが、これなら小物が散らばらないし、最後列のシートに座っているであろう子供達が直ぐに取り出せるのでタオルや玩具などを入れて置くのにも良いかもね。

ナポレックス 車用 収納バッグ ラゲッジルームバッグ
材質・素材:材質:ポリエステル・PP
本体サイズ:縦250×横900×奥行120mm


そしてトランクルームには折り畳み式で防水耐摩耗のトランクボックスを積んで置けば、小物を整理する事が出来るし、ランタンみたいに転がって貰っては困るアイテムをキッチリ収納出来る。
折り畳み出来るのはポイント高し。

Oasser 車用収納ボックス トランクボックス トランク 収納 大容量 防水耐摩耗 折り畳み式
【滑り止め】底部にマジックテープ式滑り止めがあり、運転中勝手な移動を防ぐ。
60 x 35 x 30 cm


そして車の天井近くにスペースを確保出来るインテリアバー。
これがあれば、天井付近のデッドスペースに寝袋やタオルケット、クッション、釣り竿などなど比較的軽量のモノに限られるが収納出来る。
オイラも長年愛用中だ。

cretom ( クレトム ) インテリア・バー サイズ905~1610W×60D×60Hmm


cretom ( クレトム ) インテリア・バー専用 ベルトセット (32×11×500mm)


クレトム(Cretom) CFD34 インテリアバー ネット付セット [収納ネット][特別限定セット]


こんなヘッドレストグリップを運転席と助手席のヘッドレストに取り付けるだけでも利便性は大きく変わるよね。

chuangyibo ヘッドレストグリップ


お子様対策にはこれ。
土足でシートを蹴られてさぁ大変も防止出来る。

車用収納ポケット シートバックポケット 後部座席収納 防水防汚



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク



















この記事へのコメント