風呂、温泉とオヤジ。 唸り声は何故出るのかの考察

幼い頃、自宅の風呂が壊れて、父親と銭湯に行ったことがあった。
そこで、その声を多分初めて聞いた。

「うぅぅっ!」

「あーーーっ」

決して大きな声ではない、絞り出されるような声をおじさん達が湯船に浸かる時に発していたのだ。
あの頃、父親はまだ30代だった思うから、恐らく父親は唸らなかった。

画像


長じてから、旅先やキャンプ帰りの温泉、或いは幼い我が子を連れての温浴施設でもあの唸り声は聞こえてきた。

何故、唸るのか?

不思議でありはしたが、さして気にとめることもなく過ごして来た。

ところがである。

いつの間にやら、その唸るオジサン達同じぐらいの齢になったオイラは、湯船に浸かると

「うぅぅ!」

と唸るようになっていたのである。
愕然とした。

オイラも唸るのかと。

でっ色々と考えてみると、湯に浸かったときに恐らく、唸り声とともに、何かを吐き出しているのではないかと想像してみた。

例えば、世俗のしがらみ。

例えば、普段の不健康な生活で貯まったなにがしかの毒素。

例えば、老いへのなにがしかの抵抗。

色々と想像してみるが、どれもピンとこない。

いや、違うのだ。

この湯船浸かったときの唸り声は、愉悦なのである。

素っ裸で、適温の湯船に浸かる幸せ。
まるで母親の胎内にいた頃の遠い昔を思い出さすような原始の記憶からくる幸福感。

それを齢を重ねてようやく実感するようになり・・・。
いや、齢を重ねたからこそ、臆面も無く解放出来るようになったと言うべきか。

そう言えば、この数年、キャンプと温泉がセットになっている事が多い。
キャンプ地の近くに温泉があるというのが、ある意味条件になり始めているような気さえしてきた。

独りで或いは気の置けない友とキャンプをして〆に温泉。
或いは仕切り直しで中日に温泉。

でっ湯船に浸かる時に臆面も無く唸るのである。

あぁオイラはようやく、昭和の幼少時代に見たあのオヤジ達の境地にきたのかもしれない。
そう言えば、キャンプ場で設営をし終わり、キャンプチェアに身を委ねながら、缶ビールのプルトップを開けて一口で煽った時に、

「ぷぁ~♪」

とはまだ言わない気がする。
いや、気付いていないだけで言っているのか?



そう言えば、オヤジと括られる事に抵抗感は最早無いしな・・・・。

お約束的に

「オイッ!ヤメロっ」

って言ってはみているが。


そう言えば、本日は父の日。


結婚してからは、双方の父親に何かを贈ってきている。
(それ以前には母の日も父の日も何かした記憶は無い。義父母に対して良いイメージを持って貰うという姑息な感じで始めた習慣だと思う・・・)

最近は、双方の好きな食べ物にしているが。

子供達は、オイラが何を喜ぶか?
毎年でも困らない贈り物をついに見つけたらしく、サントリーの山崎を贈ってくれた。

もう何年も前に貰い物でピーカーを目指すと言っていたオイラに子供達が贈ってくれた、スノーピークのステンレスダブルウォールマグに氷を放り込んで、一杯だけ呑むことにしよう。

何かの時に一杯だけ。

まぁそれでも来年の父の日まで保つ訳はないんだが(笑)



スノーピーク(snow peak) スノーピークロゴダブルマグ 330


スノーピーク(snow peak) ステンレス真空マグ 300


スノーピーク(snow peak) チタン ダブルマグ300ml用フタ


サントリー シングルモルトウイスキー山崎ギフト カートン付き


サントリー シングルモルトウイスキー白州ギフト カートン付き


サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY


[炭酸水]サントリー 天然水 スパークリングレモン 500ml×24本



【医薬部外品】【分包2包付】温素 入浴剤 琥珀の湯 [600g + 分包2包]


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク



















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック