Hilanderとランドリーボックス -妄想通販 安いキャンプ用ゴミ箱編-

ゴミ袋がキャンプサイトに剥き出しであるとあまり雰囲気が良くない。
それに、烏や猫、タヌキとかに漁られる恐れもあるし、やっぱりダストボックスを用意しておきたい。
これは、ファミキャンに限らず、ソロキャンプやデュオキャンプでも必要なアウトドアアイテムだと思う。
設置面積が少ない折り畳みラック型だと、底面の濡れが少なくて安心だね。

先日、Amazonさんで見つけたランドリーボックスは3つに分別出来て、アルミフレームでボックス部分は600Dオックスフォードの防水布でカラーも3色展開でお洒落。

画像


ランドリーバスケット ランドリーボックス 洗濯かご 三段
使用サイズ:約62×40×56cm


ナチュラムさんのオリジナルブランドであるHilander(ハイランダー)製のダストボックスも素材は、全く一緒でこちらはカモフラ柄。

ダストスタンド
Hilander(ハイランダー)
使用サイズ:約42.5×42.5×65cm
収納サイズ:約9×9×78cm
重量 :約900g
耐荷重 :約10kg


個人的には、調理するテーブルがロースタイルなんで、ユニフレームの焚き火テーブルを愛用していて、これにスノーピークのビングフレームがジャストフィットするのでここにゴミ袋をぶら下げてカットした野菜の皮やヘタとかの調理中に出るゴミを放り込んで、その後大きなゴミ箱に移すようにしている。

生ゴミは特に野生動物に狙われるので、寝る前には、大きなゴミ箱に移して蓋をするのが良いね。

フィールドキッチンテーブル竹用ガビングフレーム


ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック