坂本龍馬直柔さん -11月15日は生誕記念日と龍馬忌-

毎年この時期は同じ記事を書いている。
幕末の志士で土佐の坂本龍馬直柔さんの話だ。
天保六年(1835年11月15日) - 慶応3年(1867年11月15 日)という人生を駆け抜けた偉人でオイラのハンドルネームももちろんこの方から頂いている。
船中八策や薩長同盟、海援隊などなどを含めて彼の事績は多く、司馬遼太郎の竜馬がいくやNHKの大河ドラマ、龍馬伝、古くは幕末青春グラフティRoninなど多くのドラマや映画、アニメ、書籍、漫画で語れてきた、坂本龍馬直柔さん。

今年も当たり前だがこの日がやってきた。
この日はオイラの権限で基本的に我が家は、鶏鍋だ。

何故かというと坂本龍馬の事を知っている人の間では有名だが、彼は天保六年十一月十五日、本屋「菊屋」の峰吉に軍鶏を買いに行かせたその後の午後八時頃、従僕の藤吉が取り次いだ十津川郷士と名乗る男達数人に襲われ落命。

これをもって龍馬縁の地やファンなどは、この日に龍馬が食べる事が出来なかった軍鶏鍋で慰霊するというのが慣わしになっていて、オイラもそれに習ってこの日は軍鶏鍋と言いたいんだが、まぁそこは庶民なんで鶏鍋で(笑)

画像


画像


毎年、この日は思いを馳せながら鶏鍋をつついてる。
この日は家族の特別な日とは別にオイラにとって特別な日なのだ。

憧れたあの日のように今を生きているのか?
恥ずかしくはないのか?
などなど色々と考えてこの日を過ごす。
今宵は、ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆで鍋にするか・・・。

ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ 700g×3個


坂本龍馬 高知県立坂本龍馬記念館 オフィシャルドキュメンタリー【TBSオンデマンド】


龍馬史 (文春文庫)


図説坂本龍馬


坂本龍馬愛用 復刻レプリカ 湯呑


坂本龍馬の正体 (講談社+α文庫) [ 加来 耕三 ]


両ポケット付き帆前掛け・ショート丈(酒屋前掛け)濃紺・坂本龍馬家紋柄の前掛けです


土佐鶴 超辛口 特別本醸造 1800ml【高知】土佐鶴酒造 日本酒 清酒



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック