二人のヒッチハイカー。 山口の大学生よ頑張れ。

岩倉ファームパークキャンプ場に4年ぶりに行って、久し振りなキャンパー達と親交を温めた帰り道。
昼ご飯を、せっかくの広島だからとチェーン店ではあるが、名前が気になるお好み焼き店で食べた。
画像
しんしん


ゴクゴク普通に肉玉そばを注文し、コテで食すのが通らしいがコテと箸で食べて、廿日市ICから山陽道で家路へ。
画像


トイレ休憩とお土産でも買うかと最寄りの宮島SAに駐車し、トイレへ向かおうとするとウチの次男坊ぐらいの若者二人が、「岡山」と書かれたスケッチブックを両手で掲げて立っている。

ヒッチハイクか。
今日の若い奴もやるねぇと興味を覚えて、声を掛けた。

「岡山へ行きたいのか?」

「はい。」

「じゃ、乗せてやるからトイレ済ますまで、待っとけ。」

「えっ?」

どうやら、こちらから乗せてやると声を掛けた大人は初めてだったらしい。
何だか、情けないね大人達。

オイラが山陽道を降りるまでで最も岡山寄りのサービスエリアは福山サービスエリアなので、そこまで乗せて行く事にした。
話を聞くと、大学生でまだ18歳と19歳。

山口県からスタートして、4台目のヒッチハイクだそうだ。
山口県民なら、まぁそんなに悪い奴はいないと言う事にして後部座席に乗せる。
君ら運が良いね、これでほぼ広島県は一気に抜けられるぞと教えてやって車を発進させる。

彼らの目的は、京都で観光らしい。
ただ普通に行くのも面白くないので、ヒッチハイクで向かう事にしたのだと言う。
親に反対されたと言うから、地元で実家から大学に通っているのであろう。

キャンプ帰りだと言うと、あれやこれやキャンプについて質問されたが、キャンプとサバイバルとBBQがごちゃ混ぜのイメージに吹き出した。

大学生のうちに色々とやりたいと言い、何かオススメがあるかと聞かれたので、こういう旅をするのは、良いことだと言ってやった。
とにかく、色んな人に出会って話を聞くと良いとも言った。

あとは、本を読めと。

そう、彼らには20年足らずの彼らの人生では決して経験できない世界を人と出会って話を聞くことや、本を読むことで知る事が重要だと教えたかったのだ。

あと、作家の北方謙三なら、「ソープへ行け。」と顰めっ面で言いそうだが、それは辞めておいた。
否が応でも、女の子には興味はあるだろうし、恋愛もするだろうと思ったという事と、そっちについて語れるほどの経験はオイラには多分無いから(笑)

そうそう、何でも良いから仕事をするようになっても出来る趣味を持てとも言った。
月曜日から金曜日まで、先輩や上司に叱られ、お客さんにも叱られ、下働きの日々が何年かは続く。

そんな時、趣味があれば週末の休日にその趣味を謳歌する事を目標に頑張れるからね。

これは言わなかったけれど、女が趣味なんて嘯くのは結構厳しいから、それ以外の趣味を持つのが良いと思う。

1時間ほどで福山サービスエリアに到着し、記念写真を言われたのでiPhoneの自撮りの中に収まって、こちらもミラーレス1眼レフで撮影した。

ブログへの顔出し掲載ををしても構わないというので彼らの写真をここに載せる。
ブログ経由で有名人になったらどうしようと言っていたが、その心配はない。

このブログを見に来る殊勝な読者は少ないし、彼らの名前もオイラは知らないから、ヒッチハイカーの写真を収集する変な趣味のヤツが騒がない限り、有名人にはならないだろう。

その代わりというか、もしかしたら帰り道で乗せてくれる人が増えるかも知れないな。
そうなると良いな。



車中で、こちらの趣味を色々と聞かれこのブログのことも話をしたのでもしかしたら、この記事を彼らが見るかも知れない。

無事に京都に着いたか?

もし、このブログを読んだのであれば、その後の顛末をコメント欄にでも書いてくれ。
息子と同じような歳の若者がやってみたこの小さな冒険譚の事がオジサンには気になるのだ。

「若い時にしか出来ない事をしなくて、何が青春だ。」

そんな気概で色々とやってみてくれ。
きっと、歳を取った時に役に立つよ。

少なくとも酒を飲み交わしながらのネタ話にはなるだろう。

モバイルバッテリー 10000mAh 最小型最軽量 大容量 携帯充電器


Akinger 新作 スマホカメラレンズキット 5in1 五つの機能


北方謙三 挑戦シリーズ全5巻セット


北方謙三 神尾シリーズ全6巻セット


Echo Show (エコーショー) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa


Echo Dot (エコードット) 第3世代 (Newモデル) - スマートスピーカー with Alexa


JBL GO2 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒッチハイカーのが背が低い方
2018年09月24日 18:18
あれから2台の車に乗せてもらい、21時頃に無事京都に到着しました。今は京都市内を満喫してます^ ^
あの時乗せていただけていなければ今頃どうなっていたのかと考えると奇跡的な出会いに感謝しかありません。
ありがとうございました!
tanpopotabete
2018年09月24日 19:38
二人も無事京都までたどり着けたようだし
お互い良い出会いとなりましたね。
2018年09月24日 19:40
おお!カッチョイイ大人ですね。(笑)
あの後こんなドラマがあったとは。
ぷーさんが以前福岡大学の女子大生をヒッチハイクで乗せたのを覚えていますが、、、

若いってイイですね。(笑)
Ryoma
2018年09月24日 19:53
>ヒッチハイカーのが背が低い方
おっ!無事に京都に着いたのか。
オメデトウ。
この旅行の顛末、時々ここにコメントをくれ。
おっちゃん、気にしているのだ。
Ryoma
2018年09月24日 19:54
>tanpopotabeteさん
こういうの放っておけんのよね。
歳だね(笑)
Ryoma
2018年09月24日 19:56
>popyさん
カッチョイイ大人でしょ?
ハードボイルドな感じで。
今回は大沢在昌を意識・・・いや嘘っす。

福岡大学の女子大生・・・。

ぷーさん・・・。

爆笑!
ヒッチハイカーの背が低い方
2018年09月25日 10:28
今まさに京都東インターの前でヒッチハイクしています。なかなか乗せてもらえず苦戦中ですが、高速に入れば難易度は高くないと思うので頑張りどきです。
Ryoma
2018年09月25日 18:13
>ヒッチハイカーの背が低い方
おぉ!頑張れよ。
帰りもどうだったか、何台乗ってどこまで乗り継ぎしたかとか、教えてくれ。
ヒッチハイカーの背が低い方
2018年09月26日 22:26
3時ごろまで、地元の人に聞いては場所を変えを繰り返していましたがとうとう心折れ、今日中には帰れない確信と親の心配するLINEで公共機関で帰ることに。お互いクタクタになりながら無事昨日山口に着きました。間違いなく夏一番の思い出です。
春にはヒッチハイクで鳥取砂丘を見る予定を立てました。今度こそ往復達成できるように頑張ります。
出会ってくれてありがとうございました!
Ryoma
2018年09月27日 17:55
>ヒッチハイカーの背が低い方
そうかそうか。
それはそれで良い経験になったかもね。
次は鳥取か。
ハードル上げたな。交通量は滅茶苦茶少ないぞ。
一旦、浜田方面に出て行くのか、尾道松江道経由にするか、はたまた岡山道→米子道経由か。
野宿するには寒い時期だしご利用は計画的にだな。
黒い軽自動車(MH23S)乗り
2021年06月20日 22:22
約3年前の記事にコメント恐縮です。
もしかしてこの方達は私自身乗せた覚えがあるようなないような気がしまして・・・給料日前で今月はこれ以上金を使いたくない一心で給油を渋っている日に岩国ICでヒッチハイクしているのを見かけ、話しかけてみると大学生活の最後だからとヒッチハイクで行くことを決意したんだと言っており面白そうだからと東へ送る事に。
当初燃料の関係で広島西部の大竹市で降ろそうと思ってたのですけども話を聞くうちに気が変わり広島西バイパスのPAで降ろして私は特に用事も無かった広島から岩国への帰路につきました。
あの子らは無事に到着したのかそれが気がかりでしたが無事に着けたようで何よりです(*´ω`*)
(・・・間違ってなければですが)
黒い軽自動車(MH23S)乗り
2021年06月20日 22:24
訂:広島西バイのPAで降ろしたか宮島SAで降ろしたか記憶があやふやになってます
Ryoma
2021年06月21日 08:55
黒い軽自動車(MH23S)乗りさん
彼らは入学したばかりだったんで、違う人ではないでしょうかか?
でも、ヒッチハイカーを乗せてあげるなんてカッチョヨイ大人ですね!

この記事へのトラックバック