UA-121584814-1

Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS No1 長男と二人で秋キャンプ。 -仁淀ブルーキャンプ-

<<   作成日時 : 2017/11/21 18:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

所謂、ファミリーキャンプというのは暫く出来ていないし、これからもまず無いと思うが、就職した長男はキャンプを趣味としてくれていて自分で少しずつ道具も買っている状態。
年に数回だが、一緒にキャンプに行く。

出雲市のわかあゆの里キャンプ場とかちょいちょいあっちこっちのキャンプ場に行くのだが、今回のキャンプ地は仁淀ブルーを見せたいと思って、仁淀川町の池川ふれあい公園オートキャンプ場に行った。
※訪問は2017年11月3日〜5日の2泊3日。

朝一番で地元を出発して、まずは香川県で朝ご飯はうどんでしょうと、前にかわやんとも行った、善通寺の宮川製麺所さんで朝うどん。

画像
宮川製麺所


かけうどん160円にキツネが100円で260円(税込)
画像


途中、早明浦の道の駅とかにも寄ってから池川ふれあい公園オートキャンプ場に。

画像


今回は所謂、てっこつと呼ばれる小川キャンパルのリビングシェルターを建てた。
画像
小川キャンパルのリビングシェルター


冷えそうなのでパセコちゃんを今季初投入!
薪ストーブは現地での薪の入手が不明だったので安定の灯油ストーブにした(笑)
画像
灯油ストーブパセコ


でっ池川439交流館にて清掃協力金を支払ってから、仁淀ブルー第一弾!安居渓谷へ向かう。
この時点で10時半ぐらいだったので多分まだ混雑はしていないと予想して向かったんだが、これが大正解で、駐車場に余裕がある内に安居渓谷に辿り着けて、長男は初の仁淀ブルー体験。

画像
安居渓谷


画像


これが、安居渓谷の飛龍の滝。
画像


画像


じっくりと安居渓谷の景色を堪能してから、>池川ふれあい公園オートキャンプ場へ戻る。
キャンプ場からすぐのA-Corpで自家製藁焼きのカツオのタタキを買って、これをツマミにビールを頂く。
昼飯は簡単に焼きそばなんだが、これは長男に調理を任せてオイラはのんびりと。
子供の成長を感じる一時だね(笑)

画像


画像


画像


この後は、二人ともそれぞれ読書をしたりしてまったり、のんびりと過ごして、夜の部は鶏で。
セセリを塩コショウでソテーしてツマミにしてから、骨付き鶏を焼いてガッツリと。
画像


画像


道の駅で売っていた旨そうな椎茸も焼いてみた。
画像


パセコをつけて、ランタンを焚いていたら結構暑い(笑)
画像


画像


食事の後は、外で焚き火も。
この日は風も無く結構暖かかったかもしれない。

画像


まぁ親子で焚き火を囲んで特に何というわけでもなく、火を眺めつつ過ごすのは至福のひとときかもしれない。

今回はリビングシェルターにコット寝。
お手軽で良いね。
コットの上には、マットを敷いておくとこの季節は下からの冷気が防げるから良いよね。

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス


Hilander(ハイランダー)
レバー付きアルミGIコット



リビングシェルター
ogawa(オガワ) テント リビングシェルターV




Snugpak(スナグパック) 寝袋 ナビゲーター [最低使用温度-7度]



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
かけうどんが160円だとあげの100円が何だか割高に感じるマジックですね^ ^
仁川ブルー、夏なら突撃でしょうか?いや、眺めていたい感じですね。
子供と男同士のキャンプもファミキャンと違った良さがありますの。
最近分かって来ました。
popy
2017/11/21 21:01
焚き火があると会話はいらないんだよね。
この日、姫鶴平は激風でした。(って言っても
彼の地だと通常なのか。)
tanpopotabete
2017/11/21 22:56
>popyさん
うどんは、価格のマジックですね。
仁淀ブルーは夏なら突撃って感じですがお年頃なんで(笑)
お互い、長男君とのキャンプしてますよね。
これ、キャンパーとしては本当に憧れだと思っています。
Ryoma
2017/11/22 19:13
>tanpopotabeteさん
そう、焚き火があればね。
そっちは、焚き火どころではなかったようですね(笑)
Ryoma
2017/11/22 19:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


No1 長男と二人で秋キャンプ。 -仁淀ブルーキャンプ- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる