今日は坂本龍馬の没後150年(慶応3年11月15日)

今日は坂本龍馬の没後150年(慶応3年11月15日)だ。
といっても太陽暦と太陰暦という当時と今の暦の違いがあるのでイコールではないのだが。
このブログがRyoma's Barというタイトルで、永らくオイラは、Ryomaというハンドルネームを使っているのでご存じの方が多いとは思うが、オイラは、坂本龍馬直柔さんに憧れている。
キッカケは長いお付き合いの方には耳にたこができる程の話になるかもしれないが、司馬遼太郎氏の「竜馬がいく」であった。

画像
坂本龍馬直柔さん


もちろん、これは小説であって史実とは違う部分が相当にある訳だが、オイラは根幹にある、憧れは、

「人と人を繋ぐ」
「良いアイディアは立場が違っても受け入れていく」
「分け隔て無く、実力を認める」

この辺りの龍馬さんの思想というのか生き方に憧れだ。

龍馬さんが亡くなった歳を大きく超えてしまった今もまだ、その域には達する事が出来ず、反省を繰り返すような人生ではあるが、仕事にしても趣味にしても出来る限りそうありたいと思っている。

本来であれば、節目の龍馬忌の今宵は龍馬さんが最後に食べる事が出来なかった軍鶏鍋であるべきなんだが、諸事情でそれは叶わないのでまた後日。

坂本龍馬さんや西郷隆盛さん、大久保利通さん、、木戸さんなどなど、明治維新前後の所謂、志士と呼ばれていた方々と今の政治家の方とは何か大きな違いあるように思ったりもしているこの頃。

何とか学園の事とか、あれ国会で税金を使って延々とやる事では無いと思うんだけどねぇ・・・。


それはともかくとしてRyoma's Bar恒例記事であるが、150年という節目っていうタイミングを迎えるとはこのブログをはじめた時には思いもしなかった。
坂本龍馬の没後150年、明治維新150年があって、来年は平成が30年を迎え、平成の終わりももう決まっている。

昭和産まれの身としてはなんだがなぁとも思ったりする今日この頃である(笑)


だって、元号が二つ前って相当なロートルになった気分になりそうじゃね?(爆)



【Amazon.co.jp限定】坂本龍馬大鑑 ポストカード特典付


坂本龍馬の正体


龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン


Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)


ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ 700g×3個






↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック