立久恵峡 わかあゆの里 -施設紹介編-

わかあゆの里は島根県出雲市乙立町(おったちちょう)、立久恵峡といわれるエリアにあり、サイトの真横を神戸川という清流が流れる風光明媚なキャンプ場である。

画像
わかあゆの里


夏は水遊びが出来るし、秋は紅葉が楽しめる。
冬は雪景で春は山桜らしい。

らしいというのはこの2013年9月15日が初訪問だからだ。

出雲市や松江市への観光拠点として利用するのもいい。
管理人は乙立いやしの里のサンダーさんこと伊藤さんでこの人の人柄が非常に良くて、そして豪快(笑)

では、わかあゆの里 施設紹介を。

オートサイトは電源付きで車横付けが出来る。
サイト数10で1泊4000円

画像
わかあゆの里 オートサイト


フリーサイトは50張り近く張る事の出来る広い芝生エリア。
1泊2000円

画像
フリーサイト(管理棟前の一番端っこ)



自動販売機は管理棟とトイレ・シャワールームのある棟に合計3台。
いわゆる山価格とかではなく、特価的なジュースもあったりして好感が持てる。

画像

画像
管理棟


シャワールームは有料での施設利用者に限り使用可能でコイン式ではなく、ゆっくりと使う事が出来る。
ボディーソープ・リンスインシャンプー付きで4室。

画像

画像


トイレは水洗センサー式で洋式トイレとなっていて清潔に掃除されている。
ウレシイのは洗面にハンドソープが用意されている点。
こういう気配りは大変嬉しい。

画像

画像


風呂はないが、下流(北)に1kmに旅館の露天風呂(立久恵峡温泉)があり、南下((広島側)する事10分程で出雲須佐温泉 ゆかり館という大きな温泉設備があり、食事も可能。
料金も安く(大人500円・中高生300円・小学生以下200円)で駐車場も広いのでコチラがオイラ的にはオススメ。

須佐温泉 ゆかり館の写真
画像

画像

画像


キャンプ場内の炊事棟は、管理棟横に水道設備とオートサイト及びフリーサイトともに各一棟の炊事棟があり、水道と炉がついている。

画像



駐車場は広く無料なので数台の車で行ったりするにもとても便利。

なお、最近よく見かけるのだが、キャンプ場での花火は手持ちのみ可で指定場所(管理人さんに確認)でOKとの事。
節操ない吹き出しや打上花火なとをしないように心掛けて頂きたい。


ゴミは持ち帰りであるので出来るだけゴミの出ないように装備して伺いたいと思う。
管理人さんのご厚意で捨てる事が出来る場合もあるが、公式には持ち帰りである。


そうそう、この立久恵峡 わかあゆの里の最大の魅力というのか特徴を紹介してなかった。
なんといってもこれ!

画像

画像


宿泊をしたキャンパーには無料で振る舞われる朝飯!
大人にはサンダーさんの心のこもったおにぎりが3個で子供には2個。
それにモズクガニか蜆のみそ汁がつく。

これはサービス!で宿泊すれば毎朝つくし、連泊するキャンパーの事を気遣って毎朝味噌汁やにぎりめしの内容が変わるらしい。

はっきりいって、こんな旨い味噌汁もにぎりめしも喰った事がないと言い切れる程の旨さであった。

立久恵峡にはパワースポットもある。

画像


このパワースポットの詳細は、多分レポで・・・(苦笑)

◆立久恵峡 わかあゆの里
住所:島根県出雲市乙立町5263-14
電話:0853-45-0102
休園日:水曜日(夏季・連休は無休)
URL: http://wakaayu-izumo.jp/



in 13:00~
out 12:00
Day 9:00~19:00
駐車場:無料
オートサイト:一区画4000円
フリーサイト:一区画2000円
シャワー:有
風呂:無(近隣に温泉設備有)
AC電源:オートサイトのみ
ランドリー:無(南下(広島方面)10分から15分でコインランドリー有)
携帯電話:各社OK
対応ペグ:大抵のペグが利用可能であるが、風が強い時があるのでソリステなどの鍛造ペグをオススメする。
自販機:有


□近隣施設
□温泉
絶景の宿 御所覧場 (下流に1km)
日帰り入浴:7:00~22:30

出雲須佐温泉ゆかり館(南へ車で10分)
日帰り入浴10:00~22:00
大人500円・中高生300円・小学生以下200円


□コンビニ
北(出雲市内)に車で10分程度でポプラ 出雲医大南町店


□スーパーなど
南方面JAラピタ佐田店
北へ出て出雲市内はそれなりに有

□食事
出雲須佐温泉ゆかり館
出雲須佐温泉ゆかり館横の食堂 味処スサノオ
後は出雲市内か。

□地元情報 乙立町情報 
乙立通信

立久恵峡 wiki

□倉敷・岡山方面から立久恵峡 わかあゆの里への交通アクセス
山陽道→福山→尾道道→世羅高原IC→R423→役場東交差点→R184
R184三次市内で松江道 三次東Jct→松江道
松江道→吉田掛合IC→県道38号
県道38号→R54号→道の駅掛合を越えて直ぐ左折→県道39号
県道39号→国道184号→立久恵峡 わかあゆの里

※所要時間:2.5時間程度


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報









カセットボンベ(CB缶)でアウトドアガス機器を使用できるようにするアダプター【グレー】SpeedWorksオリジナルパッケージ


つめかえ君 MSR ストーブ用 カセットガス液出アダプタ (取説付)


Quechua(ケシュア)
ESCAPE 22 XC BACKPACK
Quechua(ケシュア) ESCAPE 22 XC BACKPACK
Quechua(ケシュア) ESCAPE 22 XC BACKPACK














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やよい
2013年09月18日 00:38
いいとこですね。一度、行ってみたいですね~。
偶然にも、我が家、出雲大社に行ってました。
出雲ICを降りた所で立久恵峡の看板を見つけ、
近いことに気づきました。
Ryoma
2013年09月18日 18:06
>やよいさん
絶好のロケーションでした。
何より朝ご飯の心配がいらないのが最高(笑)
サンダーさんもとっても良い人でした。

この記事へのトラックバック

  • 立久恵峡わかあゆの里から出雲観光!

    Excerpt: 幕が乾かないので出雲観光へ(笑) 出雲大社と島根県立古代出雲歴史博物館が目的でわかあゆの里からは車で30分ちょっとの距離。 国道184号を走って、国道9号を越えて島根県立古代出雲歴史博物館横の出雲.. Weblog: Ryoma's Bar racked: 2014-02-27 20:20
  • 明日もヘビロテでわかあゆの里キャンプ場へ。

    Excerpt: ここのところ、通い詰めているキャンプ場は島根県出雲市のわかあゆの里キャンプ場。 月1ペースで通っていて今のオイラにとっては一番のお気に入りキャンプ場。 Weblog: Ryoma's Bar racked: 2014-08-29 18:07