日本には謎の鳥がいる。 なるほどなぁ・・・。

インターネット上を徘徊していて秀逸な風刺を発見したのでご報告しておく(笑)

画像


日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば、「チキン」に見える。
欧州から見れば、「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には、「サギ」だと思われている。
オザワから見れば、「オウム」のような存在。
でも鳥自身は、「ハト」だと言い張っている。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

この謎の鳥は先日、香港と北京で、尖閣諸島は中国側から見ると盗み取られたと感じても仕方がないなどとほざいていたが、2013年6月末日までは政界は引退して議員でなくても、立派な民主党の党員であった。

まぁ元々民主党はこの人が作ったんだけどね。

おかーちゃんからのお小遣いで。

こういう輩を国賊と言うのだが、何とかならないのかなぁ。
国家反逆罪という規定はないが、外患罪、いやせめて、外患予備罪・外患陰謀罪ぐらいは適用出来ぬものだろうか・・・。



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報









民主党はなぜ、日本を壊したのか (扶桑社新書) 辻 貴之


民主党の正体-矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠


外国人参政権の真実 ―日本解体と日韓併合百年の呪縛


民主党政権-悪夢と恐怖の3年3ケ月 「思想ウイルス感染」に冒された政権与党の一大パンデミック!


【送料無料】鳩山由紀夫と鳩山家四代 [ 森省歩 ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ダークな輩
2013年07月01日 21:03
最近上からの圧力で、こう言ったネタには論戦参加できないのだけど…。
この鳩野郎にはホトホトあきれ返っておる次第です。
この、売国奴野郎が!と永田町へ馳せ参じて、罵ってやりたい衝動に駆られる想いが募っております。
自分の生まれ育った祖国を影ながら愛して止まない気持ちを、権力の名の下に他国に売捌くような行為には、断固として反発いたします。
彼らは、かの半島隣国からどんな見返りを受けているのでしょうか?
Ryoma
2013年07月02日 09:30
>ダークな輩さん
彼らは向こうの人間なのです。
彼らの国益とは、特亜の国益の事で日本の国益の事ではないのです。
だから、外国人参政権などとこの国を外国人の意のままに出来る法律を考えたりするのです。

この記事へのトラックバック