「軍艦島」がGoogleストリートビューに対応!

「軍艦島」がGoogleストリートビューに対応した。
何でも長崎市の協力を得て特別に立ち入り禁止区域にも入っての撮影らしい。
住所で言うと長崎県長崎市高島町端島で、その姿が戦艦土佐に似ていたところから「軍艦島」と名付けられたこの島は、オイラの知り合いの出身地でもある。

さて、そんな端島こと軍艦島にどうやってGoogleストリートビューの撮影をしたのかというとなんと人力。
カメラを担いで歩き回って撮影したものらしい。

ハイテクとローテクの見事な融合であり、貴重な映像となる。

詳しい経緯は、googleの大倉若葉 / プログラムマネージャーさんのブログ記事を参考にして欲しい。

画像
軍艦島(端島)


"軍艦島”をストリートビューで歩いてみよう

Googleストリートビュー軍艦島

あっ話はまったく違うけれど、明日はいつものところに居ます(笑)



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報









軍艦島 超景


あの頃の軍艦島


軍艦島海上産業都市に住む―ビジュアルブック 水辺の生活誌 (ビジュアルブック水辺の生活誌)


「わだつみ学級」と軍艦島/坂本盛夫


《送料無料》実測・軍艦島 高密度居住空間の構成

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やよい
2013年06月28日 21:16
素晴らしい情報をありがとうございます。
Ryoma
2013年07月01日 18:48
>やよいさん
いやいやそれほどでも(笑)

この記事へのトラックバック