UA-121584814-1

Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊西山高原

<<   作成日時 : 2011/03/08 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

岡山県の中部エリアにある吉備高原の一番端という位置づけになるのであろうか、広島県神石郡と隣接する高梁市備中町にある西山高原。
行政単位は岡山県高梁市であるが、生活圏は広島県庄原市東城となる高梁市備中町西山地区に西山高原キャンプ場はある。

新成羽ダムが作った人造湖である備中湖を臨む標高400m弱の高原の端っこであり、そのロケーション故に山と空と湖だけという絶景を作り、気象条件が整えば、朝だけでなく真夜中でも雲海が見られるという。

また、この西山高原キャンプ場の近くでは6月になると陸生蛍であるヒメボタル(金蛍)とゲンジボタルが共生している姿も見られるというまさに自然の宝庫である。

画像
オートキャンプ場の下側の坂からの風景


この西山高原キャンプ場は、現在旧備中町から合併した高梁市に引き継がれ、西山観光組合という団体が委託管理している。

筆者は今回、この西山高原キャンプ場に取材に訪れた。

取材をしたいと思った理由はこの限界集落といっても良い高梁市備中町西山にある小さなキャンプ場に北は秋田県、南は熊本県という広範囲からキャンプを楽しみに訪れるキャンパー達がいるというのだ。

しかも広島県からはこのキャンプ場に60泊つまりほぼ2ヶ月以上をここで過ごすというキャンパーや島根県、地元岡山県から多くのリピーターを獲得しているというこの西山高原キャンプ場にもしかしたら町おこしとか地域振興というものに対して何かヒントがないかというのが筆者の興味を惹いたのであった。


この西山高原キャンプ場を管理している管理人さんは西山oyaji(58才)さんと西山okan(年齢不詳)さんのご夫妻(仮名)。
同じ岡山県の南端である倉敷市下津井地区からの移住だそうだ。

画像
R馬さんの誕生日プレゼントでご機嫌の西山oyaji(58才)さん



取材に訪れたこの日は、倉敷市からR馬さん(ラジオネーム・仮名)さんと息子さんがてっこつとキャンパー達が最近とみに興味を持っているテントを持ってキャンプにやってきていた。

画像
R馬さんのサイト


画像
お昼ご飯はお弁当


R馬さん曰く、

「このキャンプ場は高規格なキャンプ場ではないのですが、管理人さんの人柄と集まるキャンパーさん達の交流が楽しくてついつい通ってしまいます。」

との事。


西山oyajiさんにこの辺りの事を聞くと、

「西山高原キャンプ場は、フリーサイトやコテージ、バンガローなど色々と設備はあるのですが、一番の特徴はこのこぢんまりとしたオートサイトなんです。」

「このこぢんまりとしたオートサイトは見渡すと全てのサイトが見えてたった14サイトしかありません、それだけに皆さんがお互いに自然と挨拶をしたりるところから交流が始まるのです。」

「でも、それだけではありません。小さなエリアでの交流だから、お互いにちゃんと相手を気遣わないとコミュニケーションは上手くいきません。」


なるほど、こうしたところに多くのリピータを獲得する秘訣があるのであろう。



因みにこの日は、西山oyajiさんの58回目の誕生日。


何と、お客さんであるキャンパー達がそれぞれに自発的に誕生日プレゼントを持って集まって来ているというではないか。

島根県雲南市から家族で来たFUKAさん(仮名)はシフォンケーキにローソクを。
画像

画像

画像

画像


岡山県岡山市から父子で訪れたNGさん(仮名)は西山oyajiさんの好きな銘柄のビールを。
NGさんは父子二人だが、MSRのボードルーム。
画像

画像


それぞれが誰に言われた訳でもなく、プレゼントを持って集まったのだ。

子供達は西山高原にあるものを使ってみんなで協力してプレゼントを。
画像

画像

画像


更にFUKAさん(仮名)はこの和やかな西山oyajiさんの58回目の誕生日に花を添えるように自ら身体を張って笑いをとっている。

画像

画像

画像

画像


このFUKAさん(仮名)によると買った商品のタグをつけたままにするのが”島根県民の流儀”だそうだ。
画像


そして妻の西山okanにこうしたキャンパー達はやはり、西山oyajiさんを慕って来てるのですかねとお聞きすると、

「それはどうかな(笑)」

とおっしゃる。
ご謙遜なのかご主人が慕われているというのが照れくさいのか、あえてこういう言い方をされるところがまた人気の秘密なのであろうか?


この雰囲気は管理人夫妻の醸し出すものだけではない、そこに集まるリピーターのキャンパー達がお互いに気を遣い、色々と考え、管理人夫妻をもり立ている事が大きいのでないだろうか?

そう、お互いにどう接すれば良いのか、あの人はこうかもしれないと慮るそれが、たまにしか会わないキャンパー同士で出来る。その文化を意識してかせずか作った管理人夫妻というのは町おこしとか地域振興というものは特別に意識してかまえて作れるもんじゃないと筆者に教えてくれたのであった。


【週刊西山高原】
編集:Ryoma


えーっと週刊誌の記事風にレポをしました。
結構メンドクサイので多分これ一回限りです(笑)


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報














『Coleman(コールマン) クアッドLEDランタン』
Coleman(コールマン) クアッドLEDランタン
Coleman(コールマン) クアッドLEDランタン








小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)
クローカー2+「ドライコンテナチューブL」+「アルミロールテーブル MINI」
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) クローカー2+「ドライコンテナチューブL」+「アルミロールテーブル MINI」
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) クローカー2+「ドライコンテナチューブL」+「アルミロールテーブル MINI」








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
文春か新潮のコマーシャル記事を読んでる気分になれました。
文才のある方が羨ましい・・・
すえぞう
2011/03/09 02:54
あぁ〜今週号も面白かった(^_-)-☆
立ち読みした気分になりましたわ(爆

>タグを付けたまま・・・

来週のケンミンSHOWで島根県民として紹介される予定です(^O^)/
ラジオネーム・FUKAGRAND超特急
URL
2011/03/09 08:41
>すえぞうさん
週間西山ではスポンサーを・・・(爆)
いや、文才なんてありません、想像が逞しいだけです(笑)
Ryoma
2011/03/09 22:36
>ラジオネーム・FUKAGRAND超特急さん
そーでしたか。
ケンミンSHOWでねぇ・・・あのフライを裏返したり向きを変えたりしながら狼狽えるのもケンミンSHOWで島根県民の風習になるのでしょうか?(爆)
Ryoma
2011/03/09 22:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


週刊西山高原 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる