UA-121584814-1

Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS Ryoma伝 皇帝の恐怖。

<<   作成日時 : 2010/09/13 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

その日、Ryomaはうっかりとしとったがじゃ。
金曜日じゃというのに、弁当片手に西山高原野営場(西山高原キャンプ場)へふらりと行ってしもうた。

しかし、Ryomaはうっかりと見せかけてある想いがあったがじゃ。


Ryomaの想いはたったひとつ。
毎回、一番乗りをしてくる備後の貴公子と安芸の教授と呼ばれる二人から一番乗りの手柄を備中に取り戻す事じゃった。

そしてRyomaの想いは天に通じたがじゃ。
なんと、備後の貴公子よりも先に西山高原へたどり着いたがじゃ。

画像


いつもの小川の天幕(システムタープヘキサDX)と20年近く前に街の萬屋で買うた、幕で野営じゃ。

備後の貴公子も遅れながらもやってきてお互いに健闘を称え合ったがじゃ。

画像


この後、同じ備中から倉敷の暴れもんと恐れられる不健康(kenko)という林檎使いの男と岡山の出航王とか、岡山のYAKI師匠という異名を持つ蕎麦処という男も来たがじゃ。

画像


画像




そして夜じゃった。
暗くなって来た野営場で細々と飯を喰うておったRyomaらは、灯りに飢えておった。

そこへ出雲一のいや日本一かもしれん物持ちの大統領と亜米利加の称号で呼ばれる男がやって来たがじゃ。

画像


「おまん、飯の心配はいらんきに、さっさと灯りをつけや。」

備後の貴公子の一言で薄明かりの中で大統領は必死に灯りを灯したがじゃ。
男ばかりでむさ苦しくも楽しい宴がようやく始まったのは、大統領のお陰じゃった。

画像


この後、大統領は持ってきた幕を支える棒が見つからず、大地を寝床にしたのは内緒の話じゃ。


朝。

朝早くから安芸の国を脱藩して来るであろう教授を皆で心待ちにしておった頃。
備後の貴公子は出雲の大統領と亜米利加国で死蔵されておった屋敷を建てたがじゃ。

画像


手前に見えるがは、月明かり(ムーンライト)という名の幕じゃが、棒が足りんかったがじゃ。

画像


画像


画像


西山高原の朝に安芸の国から快速でやって来たのはやはり赤い彗星という異名を持つ教授じゃった。
安芸の国を脱藩したかと思うちょった教授は通行手形を持って備中に定期的に潜入しとるらしい。

そして教授は空中にぶら下がった状態で泊まるらしいがじゃ。
刺客に狙われとるいう噂じゃが、実は安芸の国で相乗りを得意とするあのお方から逃げておるのじゃ。

画像



そして出雲からもう一組ちょっこしという名の夫婦もんがやってきたがじゃ。
この夫婦もんが来る前に撤収をしとらんかった林檎使いの男は、カクテルちゅう名の酒を振る舞われ、酒が抜けるまで西山高原に足止めを喰らったがじゃ。



画像



高原の風は爽やかな秋風。
木陰はまったりとした時間が流れておった。



しかし、時代は動いておったがじゃ・・・。
皇帝が安芸の国から出陣したがじゃ・・・。


次回へ続く。


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


<





F2 JKT
WEBプライス フランス軍 F-2ジャケット デッドストック


SWD レアアイテム 保温機
スウェーデン軍 フードコンテナ USED
クーラーボックスとしても重宝します!












龍馬の愛した町 幕末を歩く [マイコミ旅ブック] (マイコミ旅ブック 「大人の修学旅行」シリーズ)
毎日コミュニケーションズ
山縣 基与志

ユーザレビュー:
大人の修学旅行の気分 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍馬の愛した町 幕末を歩く [マイコミ旅ブック] (マイコミ旅ブック 「大人の修学旅行」シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ロゴス(LOGOS) プッシュアップポール
これが2本あるととても便利ですよ
ロゴス(LOGOS) プッシュアップポール
ロゴス(LOGOS) プッシュアップポール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです!
今回はこうきましたか(笑)

って言うか口蹄の登場前で一話終了?
あれもコレも書くんだろうから…
長くなりそう(笑)
M本父
2010/09/13 19:10
Ryoma殿…何気にドップリ土佐弁は読み辛ろ〜て面倒くそゥなかろかのぉ?
ワイはそこそこ読めるきに、問題はないがじゃ…。
あ〜慣れん言葉に苦労しちゅ〜わぁ〜!
阿波之D朗平衛助清
2010/09/13 20:29
いやあ〜まったく・・・
覚えて・・・
皇帝って、あでぃくとさん(笑)
しげパパ
2010/09/13 22:14
まだ序章のようですね。(笑)

よっちー
2010/09/13 22:23
次回・・・

「広島の恥さらし」が登場するんですね・・・

「国境」を封鎖して、戻れなくしてくれたら良かったのに・・・(^^;
寅海苔
2010/09/13 23:21
第二話にあの伝説となった事件が出てくるわけですね!
sazaby
2010/09/13 23:32
これ11月まで引っ張れませんか?(笑)
すえぞう
2010/09/14 03:02
おはようございます^^
会社の人たちが僕を見て笑っています(笑)
その原因はRyomaさんの面白すぎるレポですよ〜〜
最高に面白いです^^
つづきが楽しみです〜〜♪
しげパパとあでぃくとさんが登場なんですよね〜
ワクワクです^^
やすぽん
2010/09/14 08:31
先の展開が全く見えません(爆)
早く続きを…(^^ゞ
あでぃくと
2010/09/14 12:31
>M本父さん
いくらしげパパが涎を出して出航するからって口蹄疫の口蹄は・・・(笑)
Ryoma
2010/09/14 21:04
>阿波之D朗平衛助清さん
ダーク隊長(笑)
まっオイラもかなりのなんちゃって土佐弁ですんで・・。
今回は岩崎弥太郎目線です(爆)
Ryoma
2010/09/14 21:06
>しげパパ皇帝
やはり、何の記憶もなさそうですね(爆)
Ryoma
2010/09/14 21:09
>よっちーさん
まさかの序章の次が最終話ですわ(笑)
Ryoma
2010/09/14 21:09
>寅海苔さん
逆に「国境」を封鎖で来られなくして貰いたかった・・・(笑)
Ryoma
2010/09/14 21:10
>sazabyさん
第二話は・・・もうすぐ公開です。
しかし、事件は現場で起こってますねぇ〜♪
Ryoma
2010/09/14 21:15
>すえぞうさん
刻んで脚本を作る気力がありません。
出資と広告を入れて貰わなければ(笑)
Ryoma
2010/09/14 21:20
>やすぽんさん
ややっ!
ウチのブログは公共の場で見ると人間を疑われかねないですよ(笑)
Ryoma
2010/09/14 21:22
>あでぃくとさん
えっ!
もしかして、あでぃくとさんもしゅっ・・・・出航・・・(笑)
Ryoma
2010/09/14 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


Ryoma伝 皇帝の恐怖。 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる