UA-121584814-1

Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年GWキャンプ まとめ3

<<   作成日時 : 2008/05/08 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008年GWキャンプ まとめ2はこちら

緑水湖オートキャンプ場でのキャンプ2日目。

朝はオイラが一番最初に寝たので一番早起き(笑)

ケトルで湯を沸かし、レギュラー珈琲を淹れる。
暫し、読書タイムである。

鳥の囀りが聞こえ、振り向けば新緑と霊峰大山。

幸せな時間である。


朝食は昨日作っておいたベーコンを厚切りにして焼く。
スクランブルエッグとレトルトの豚汁にご飯。

エバラ浅漬けの素で作った胡瓜の漬物を添えて食事となる。


朝食の後は、サイトから車で1分の緑水湖へ。
緑水湖オートキャンプ場に隣接する緑水園にはミステリーハウスやアスレチックがある。

画像
傾いた家(笑)


チビと天然娘。はここで遊び、長男はカミさんと追加の買い出しに。
緑水湖オートキャンプ場から車で米子方面へ5分でローソンがあり、更に5分でスーパーとホームセンターコメリがあるのはありがたい。

緑水園では煙草も販売していない(これは例のタスポが導入された為、田舎ではその設置費用が販売機のやり換えだと数十万にもなるので断念したとの事)のとペットボトルのお茶も500mlのヤツしかない。

いつも、ペットボトル1Lと500mlの数本に麦茶を入れて2日程、冷凍したモノを保冷剤兼用でクーラーボックスに入れて行くのだが、今回は想像以上に気温が高く、消費が激しいので追加を買わなければ間に合いそうにない。

5月とは思えない気温の高さにグロッキー気味になりながら、サイトへ戻る。
途中で緑水園のふるさと農産物売場を覗いたが完全に地物だけのようでこの季節は筍や蕗、こごみ、タラの芽などの山菜と玉葱などだけで我が家の今回のメニューには利用できそうな食材は無かった。

昼食は豚肉とキャベツ、玉葱、モヤシで塩焼きそばを作って食べる。

暑い・・・・。

小川キャンパルのシステムタープヘキサDXの下にコットを設置し、濡れたタオルを額において昼寝。

チビ以外はみんな読書か昼寝である。
これもキャンプの醍醐味なのだ。


チビはこの後、夕方まで行方不明(笑)


後で聞くとキャンピングカーで来ていた一家に混ざってちゃっかりと空調の効いたキャンピングカーの中で人生ゲームなどをして寛いでいたという。

コイツが一番優雅に過ごしていたようだ(笑)


少し涼しくなった頃から、天然娘。がダッチオーブンでオープンアップルパイを作る。
生地は冷凍のパイシートなのでリンゴをスライスしてバターとシナモンシュガーを振りかければ後はダッチオーブンが作ってくれるよーなモンであるが。

画像
ダッチオーブンで調理中


上火を強くして焼き上げる。

画像
出来立てのアップルパイ


生地にフォークで穴を開け忘れた為、ふくらみはイマイチであったが、旨い。

三枚焼き上げて、一枚をおやつに、残りを夕食後のデザートに。


夕食は、オイラが作る。

アウトドアマガジン「ガルヴィ」の「ツーバーナー持って島旅」やコールマンのウェブサイトでもお馴染みの田中ケン氏の得意料理というのか母の味だという、ハンガリアンシチューをメインにする。

牛薄切り肉と串切りの玉葱をバターで炒め、マッシュルーム、サワークリーム200ml、パプリカ大さじ2、ブイヨン2個で煮込んで酸味と粉っぽさが無くなったら塩・胡椒で調味するのだが、5人前(実質6人前)もの量になると我が家のキャンプ用の鍋だとバターの量が多くなってしまいそうのとあまりバターが前にでるとしつこそうなのでオリーブオイルも追加しバターを少し減らして作った。

このハンガリアンシチューは、汁気は殆ど無い。


小粒な新じゃが手に入ったのでコレは、ひたひたのコンソメスープで皮ごと煮込み、パセリとバターを最後に入れて、じゃがバター煮に。
ジャガイモを崩しながらスープと一緒に食べても良いし、カップの中へご飯を入れて汁かけ風にしても旨い。

サラダはレタスとプチトマト。
オリーブオイルとレモンでドレッシングを作る。

薪で焚いたご飯とデザートのアップルパイで豪勢な夕食となる。

画像
豪勢に見えるか?


そしていつもの焚き火タイムを終えて眠りについたのだった。


夜中。

激しい風の音で目が覚める。

嫌な予感がするので懐中電灯を持って、タープとテントの張り綱を補強する。
ペグを二重にしてまわる。


ズリっ!


忘れていた・・・・。

このサイトは一段高くなっていたのだ。

草で滑ってペグではなく腕をしたたか打ち付けた。


何とか補強を終えて、再びシェラフへ潜り込んで一時間程たった頃。


げっ!


あっ雨だっ!


くっそー今年もか(笑)


誰だ?雨乞いしたのは?


結局、明け方まで雨と風・・・・。


天気が不安なので、朝食はメニュー変更し、コンビニで買ってきたサンドイッチに・・・。

雨が止んでいるが、いつ降り出してもおかしくない感じなので風に当ててタープとテントを乾かしながら早めに撤収開始。


予定を大幅に切り上げて、南部町を後にした・・・。

予定変更をしたので今度は日南町経由で国道183号で鏡掛峠へ。


雨が降り出す。

そのまま広島県へ入り、東城町方面へ移動する。
道後山を眺めながら田舎道(314号)を走らすと小奴可あたりの峠に前から気になっていた茶店がある。

ここで昼食をとる事にした。

中は20人程が入れるテーブルと座敷の店だ。
親子だろうか、嫁姑だろうかおばあちゃんが調理し、おばちゃんが並べたり配膳をしている。

オイラ達が入った時には10人の団体がいて、更に4人組が。
オイラ達で満席だ(笑)

ここは手打ち蕎麦とうどんの店。
メニューは他にラーメンとカレー、牛丼だ。

牛肉はあのヒバゴンで有名な比婆山牛(笑)

蕎麦はざる、山菜天麩羅、比婆山牛、月見でうどんも同じメニュー。

いや、旨かった。

写真を取り忘れたのが悔やまれる(笑)


そして、東城町へ向かい、東城温泉で汗を流し、疲れをとる。
ここはアルカリ性の湯。

つるつると気持ちよい。

天気は晴れてきた。

これで今回のキャンプ旅行は終わり。

やっぱり、雨となった(笑)


2008年GWキャンプまとめ1
2008年GWキャンプまとめ2
2008年GWキャンプまとめ3


画像



スノーピーク(snow peak) ヘビースチールペグ
スノーピーク(snow peak) ヘビースチールペグ

固い地面と風の強い時にはこのペグが最適!
ソリッドステークより安くて性能はほぼ一緒!















Coleman(コールマン) グリルキャリーケース(L) 170-6492
コールマン グリルキャリーケース(L) 170-6492

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年GWキャンプ まとめ1
恒例のキャンプのまとめである。 ...続きを見る
Ryoma's Bar
2008/05/08 21:18
2008年GWキャンプ まとめ2
2008年GWキャンプ まとめ1はこちら。 ...続きを見る
Ryoma's Bar
2008/05/08 21:19
2008年GWキャンプ まとめ3
2008年GWキャンプ まとめ2はこちら。 ...続きを見る
Ryoma's Bar
2008/05/08 21:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


2008年GWキャンプ まとめ3 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる