UA-121584814-1

Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 繰り返し訪れている仁淀川町で桜と花桃を堪能 -オヤジふたり旅No3 高知県吾川郡仁淀川町編-

<<   作成日時 : 2018/04/04 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高岡郡越知町の黒瀬キャンプ場のバンガローを7時過ぎに出たオイラ達。
目的地はオイラが昨年から惚れ込んでいる吾川郡仁淀川町である。
仁淀ブルーと言われる安居渓谷や中津渓谷の景観の美しさは何度も紹介していて、ヨメさんやムスメ、長男、カズヲさんとも堪能していて今回が5回目?になるんだが、第一目的は仁淀ブルーではなくて桜と花桃。

しだれ桜とかもあるんだが、仁淀川町役場から3キロほど山を登るように車を走らせて辿り着くひょうたん桜がメインの目的。
樹齢が500年ほどと言われる山桜で岡山の醍醐桜の半分以下の樹齢なんだが、時間を間違えなければ混雑無く見る事が出来るのが良い。

そして、この日は3月27日に満開を迎えて最盛期の朝。
8時前に現地着で駐車場は余裕なんだがマニアというかカメラ小僧やカメラジジィが多くて撮影スポットの確保に悩む展開(笑)
画像
仁淀川町のひょうたん桜


画像


画像


元々の地域名を桜と改名したぐらいなので流石な名所。

ひょうたん桜も凄いが、周りも凄い。
地区の人が大事に育てておられるのがよく判る。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


目論見通りに駐車場渋滞を避けて堪能した後は、上久喜の花桃を目指す。
まずは、上久喜手前の久喜地区の花桃。
ここは、横に広く近くで撮影が出来る。

かわやんとオイラはここが上久喜の花桃だと思って撮影していて、地区の人に

「この先にもっと凄い、ここどころではない花桃、源平桃があるきに。」

と言われて初めて上久喜の花桃はここではないと気が付いた(笑)
ここでも十分に美しいんだが・・・。

画像


画像


画像


画像


画像


地区の人からご接待頂き、田舎の春を舌で堪能させて頂いた。
地元の味噌や農作物に山菜とお茶を振る舞われてほっこりとした。

画像


画像


画像


でっ上久喜の花桃。
これ凄い!
辿り着いた途端に「うぁっ!」って思わず言った。
そして近づいて撮影の時は溜息しか出なかったわ。


画像


画像


画像


花桃と桜で花酔いをした感じのままに中津渓谷へ。
オイラは4回目でかわやんは初の中津渓谷の仁淀ブルー。

画像


画像


画像


この後、中津渓谷ゆの森で温泉を堪能して、池川交流館で昼ご飯。
池川交流館は、何回かキャンプをした池川ふれあい公園オートキャンプ場の受付もしている場所で地元の昔のお嬢様方が給仕をして下さるので田舎料理と勘違いするかもしれないが、料理はきちんとしたコック長がいて和食、洋食ともに手が込んでいるし、キッチリと出汁も取っている。
お値段以上の味である。

今回は日替わりの洋食が豚の生姜焼き。
季節感のある蕗味噌が付いていたり、ひじきの煮物があったりと身体に優しいメニュー構成がウレシイね。
画像


このエリアの春と仁淀ブルーを堪能した1泊2日であった。

また、来ないといけないね。
何度も通わないとこのエリアの良さはきっと判らないわ。

NHKスペシャル 仁淀川 青の神秘 [Blu-ray]



ユニフレーム チャコスタ II


鍛造ペグ 焼入れ エリッゼステーク Ultimate 28cm ゴールド


マーナ 鍋・フライパン洗いブラシ ソフト


YATSUYA しゅろにぎりたわし



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


繰り返し訪れている仁淀川町で桜と花桃を堪能 -オヤジふたり旅No3 高知県吾川郡仁淀川町編- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる