Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 備中高梁ウロウロ。 かわやんと二人旅。

<<   作成日時 : 2017/11/24 19:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

それ程凝っている訳ではないが写真が好きで歴史建造物が気になる辺りが共通の趣味のかわやんと備中高梁をウロウロしてきた。
第一の目的は、現存12天守閣の内の一つであり、現存天守閣では最も高いところにある備中松山城。
標高430mの臥牛山頂上付近に建つ天守は、国の重要文化財だそうだ。
鎌倉時代、有漢郷(現高梁市有漢町)の地頭秋庭重信が大松山に城を築いたのを起源とし、1683(天和三)年に水谷勝宗によって3年がかりで修築されという。

画像


オイラはこの高梁市中心部に親戚があるので何度か登ったこともあるが良く考えてみるとこの備中松山城の天守閣まで登るのは20年振り?位だった。

かわやんとは現存12天守閣の制覇を考えていたりするのでここは外せないと二人でカメラ片手にきてみた。

2層の天守を3層に見せているこの小さな天守閣は、戦国時代末期から江戸初期のモノで、徳川幕府最後の老中である板倉勝静が最後の城主であったはず。

また、あまりにも有名な赤穂浪士とも関係が深く、大石内蔵助がこの地を訪れて城の明け渡しを求めたこともある。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


備中松山城を後にして、武家屋敷を見学。
旧折井家と旧埴原家だ。

旧折井家は今から一七〇年前(天保年間)に建てられたもので、二〇〇石前後の武士の家。
画像


画像


画像


旧埴原家は、江戸時代中期から後期にかけて、一二〇石から一五〇石取りで、近習役や番頭役などを勤めた武士の住宅。

画像


画像


画像


その後、頼久寺で小堀遠州作と伝わる枯山水の庭園(禅院式枯山水蓬莱庭園)を見学した。
頼久寺は、足利尊氏が諸国に命じて建立させた安国寺の一つで、俗に「鶴亀の庭」と呼ばれている。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


岡山県で一番古いと言われる、キリスト教教会も撮影して、帰りがけに旧美星町の鬼ヶ嶽で紅葉撮影をして帰ってきた。

画像


画像


画像


画像


かわやんとはキャンプで知り合った割と古い友達だけれども、まさかこんな写真撮影やうどん旅で一緒になるとは思わなかったが、案外お互いの趣味が近くて面白い。

また、一緒に行くだろうなぁ・・・。



高梁市観光情報

↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


備中高梁ウロウロ。 かわやんと二人旅。 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる