Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏は水出し珈琲だね。 -リアル通販 ダッチ・コーヒー編-

<<   作成日時 : 2017/08/08 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダッチ・コーヒーとは水出し珈琲の事で、なんでオランダ式と言われるかというとその昔オランダ領インドネシアで栽培されていた珈琲豆が苦味やえぐ味の強いロブスタ種だったのでえぐみや苦みを抑える抽出方法として水出しが発明されたという事らしい。
実はこの水出しでコーヒーを淹れると酸化しにくい為、深いコクと風味とかも長持ちするので冷蔵庫で数日は保存できる。
アイスコーヒーを楽しむ方法として最適で、キャンプの前日に仕込んでおけば夏場のキャンプで楽しめるのだ。

オイラは、iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー 440mlを持っていてエスプレッソ系やフレンチロースト系の珈琲豆を買って夏場は水出し珈琲を普段でも楽しんでいる。
キャンプの時は前夜に仕込んで朝にペットボトルに移し替えて持っていく。

難点は水出しするのに2〜4時間ぐらいは掛かるので今飲みたいは通用しない事か。
しかし、じっくり、ポタポタと水出しをするという手間を掛けた珈琲はスッキリとしていて実に旨いのだ。

こんな感じでセットするのだが、一般的なコーヒーの淹れ方でいう蒸らしはない。
その代わりにコーヒーの粉全体を濡らしてやる必要がある。
少量の水をコーヒー粉全体に掛けてスプーンかスティックでしっかりと混ぜて馴染ませる。
その後に水をセットして後は放置プレイだ。
画像
水出し珈琲サーバー


画像


2時間後、抽出完了。

画像


一回に抽出出来るダッチ・コーヒーは約500ccだ。
メーカー公表値は440ccだが実際にはほぼ500cc作れる。
画像


見た目と価格でオイラはこれを愛用している。
昔、純喫茶と言われた喫茶店の窓際に置いてあった大きな水出し珈琲のサーバと原理が一緒で何となく近い雰囲気だしね。
挽いたコーヒー豆に水を1滴ずつ落として作るのが本来のダッチ式だからね。

iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml


より洒落なコーヒーサーバはこれ。
iwaki SNOWTOP ウォータードリップ コーヒーサーバー 440ml


こっちも良いよね。
HARIO (ハリオ) ウォータードリッパー ・ スロードリップ ブリュワー 雫


より本格的な雰囲気でカフェとかで使うならこれね。
HARIO (ハリオ) ウォータードリッパー ・ クリア 水出し コーヒー 2~6杯用




ハリオのお手軽なヤツは、ドリップというよりも漬け込んで作るタイプだね。
つまり挽いたコーヒー豆を水に入れて放置する冷浸式。

HARIO (ハリオ) 水出し コーヒーポット 1000ml


HARIO (ハリオ) コールドブリュー コーヒージャグ


この冷浸式をよりお手軽にするには、出汁パックみたいなヤツにコーヒーの粉を入れてポットに投げ込んで冷蔵庫で8時間なんだけど、最近はそれようの商品も出ているのでこっちを買って作るのもアリだよね。

UCC ゴールドスペシャル水出し珈琲 バッグ 35g 4袋


ブルックス 水出し珈琲 無糖(28g×12バッグ)


カフェ カルディ ウォータードリップコーヒー ( 水出しアイスコーヒー ) 40g×4p


でっオイラが使っている水出し珈琲のコーヒー粉はこれとか。
澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド (アイスコーヒー 水出し珈琲用) 福袋 1.5kg (500g x 3) 150杯分 超大入り


加藤珈琲さんのこれ。





↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


夏は水出し珈琲だね。 -リアル通販 ダッチ・コーヒー編- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる