Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 備えあれば憂いなし。ドライバッグを持っておこう! -リアル通販ドライバッグ編ー

<<   作成日時 : 2017/04/29 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャンプ、アウトドアアイテムで意外と買わずに済ましたままになるのがドライバッグ。
カヌーやカヤックとか水辺のアクティビティをやる人だと常識的に持っているのだろうが、キャンプ、それもオートキャンプが中心となるとゴミ袋で良いか?と後回しにして買わないままになっていたりする。
オイラも、ずっと欲しいものリストに入れたままだった。

ドライバッグがあれば、濡れた衣服を気にせず仕舞えるから、風呂や温泉に行くときにも使えるし、もちろん最悪の雨撤収の場合にもタープとかを突っ込んで帰る事が出来るし、ゴミ袋と違って水漏れの心配が格段に減るのは有り難いよね。

それとまったく別の使い方だが、災害時に水を運ぶのにも使えるから、まさに「備えあれば憂いなし」だと思う。

今回買ったのは、Yoozonドライバッグという中華製のドライバッグの30L。
画像


ちゃんと収納ケース付きのドライバッグで、上部にはファスナーも付いていて、ファスナーを閉めてからクルクルと巻いて防水する仕組みで裏面には小さな収納も付いていた。

画像


中身が見えるように一部が透明なんのは良いが、ここが一番劣化しそうで恐くもあるが、この値段なら、惜しまず使えるか。

画像


画像


画像


Yoozonドライバッグ


テントも入れる事を考えるともっと大きいのが良いのだが、そこは晴れ男なので・・・(苦笑)
コールマンのドライバッグならテントも大丈夫だね。

Coleman(コールマン) アウトドアドライバッグ 110L







karrimor SF Dry Bag ・ カリマーSF ドライバッグ 耐水バッグ 90L


Unigear(ユニジア) ドライバッグ フリー防水ポーチ付


TOPEAK(トピーク) MTX トランク ドライバッグ


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


備えあれば憂いなし。ドライバッグを持っておこう! -リアル通販ドライバッグ編ー Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる