Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS スノーピークsnow peakクラッシックケトルの元ネタと焚き火ケトル検証 -妄想通販 薬缶編-

<<   作成日時 : 2017/01/31 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スノーピーク(snow peak) クラッシックケトルは1.8Lの焚き火でも使えるケトル(ヤカン)である。
流石、*製品でさぞ使い勝手も良いのだろうし、まぁお値段は・・・と思っていた。
ところがである、既に超有名キャンプブロガーのピノさんも指摘されているけれど、これ焚き火用に吊り下げる事が出来る部分以外はほぼ一緒の製品があるのだ。

画像


スノーピーク(snow peak) クラッシックケトル1.8
●材質:18-8ステンレス(底の厚さ0.7mm)
●サイズ:φ115×247mm
●満水容量:1.8リットル
●重量:690g


玉虎堂製作所 MA 18-8 ウォーターポット 1800cc
●外寸 :104×H247mm 底:φ117mm
●製品重量:640g
●材質:18-8ステンレス
●容量:1.8L


重量差と外形寸法違いは、焚き火用に吊り下げる事が出来る部分をつけた分であろう。
価格は、3倍以上4倍弱になるけど。

焚き火に使うには吊り下げ構造が欲しいけれど、その為にこの価格差はちょっとね。
しかも、この値段なら、憧れのファイヤーサイド(FIRESIDE) グランマー コッパー ケトル (小) が買えてしまう・・・。

ファイヤーサイド(FIRESIDE) グランマー コッパー ケトル (小)
●サイズ : φ180×H240mm
●材質 :
 銅(内側スズメッキ)
 真鍮、木(ブナ)
●容量 : 約3.2リットル
●生産国 : 日本


容量を1.6Lにすれば新越ワークスさんことユニフレームさんのキャンプケトル もありだね。

UNIFLAME(ユニフレーム) キャンプケトル
●使用時サイズ:φ130×220mm
●重量:580g
●容量:1.6L
●材質:ステンレス鋼


最後発でこの手の焚き火ケトルを出したのはコールマン。
良さそうなんだけどね。

コールマン ファイアープレイスケトル
●サイズ:約13×22×高さ23cm
●重量:約570g
●材質:ステンレス



個人的に気なっているのはもう少し小さいサイズのケトル。
多分、焚き火で吊すことはないというか、それは大昔(20年以上前)のメーカー不明?というか多分、キャプテンスタッグ製のホーローケトルがあるのでそっちで良い。

同じ鹿番長こと、キャプスタのこのパーコレータとか。

キャプテンスタッグ コーヒー ポット
●製品サイズ(約):200×130×高さ155mm
●満水容量(約):1.4L
●適正容量(約):580ml(4カップ)〜900ml(6カップ)
●セット重量(約):530g
●材質:ポット:ステンレス鋼(クロム18%・ニッケル8%)、取っ手:18-8ステンレス鋼・天然木、ふたつまみ:ポリカーポネート、ストレーナー:18-8ステンレス鋼


容量を大きいものにしたいのであれば、これとか。

キャプテンスタッグ ケトル やかん キャンピングクックポット
●キャンピングクックポット2L 
● 仕 様 
●サイズ(約):外径145×高さ125mm(本体のみ) 
 重量(約):490g 実容量(約):1.7L 満水容量(約):2L


これもありか?

MA 18-8 ウォーターポット 1200cc
●外寸 :104×H210mm 底:φ114mm
●製品重量:540g
●材質:18-8ステンレス
●容量:1.2L


薪ストーブや石油ストーブで沸かすのが前提ならこの辺りで良いかと思いつつ、悩んでいる。


↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


スノーピークsnow peakクラッシックケトルの元ネタと焚き火ケトル検証 -妄想通販 薬缶編- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる