Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚市立手塚治虫記念館とウルトラマン放送開始50周年

<<   作成日時 : 2016/08/14 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宝塚市立手塚治虫記念館へ行ってきた。中国自動車道宝塚ICから10分から15分ぐらいで、宝塚大歌劇場のすぐ向かいにある。

駐車場は、宝塚大歌劇場のを使うと、割引があるようだ。
オイラは、歩いて五分ほどの大通りに面したニトリの有料駐車場を使った。
というのもここの駐車場だと60分まで無料で以降も30分200円。ニトリかユニクロで1000円以上買えば2時間まで無料という事だし、広いから使いやすい。

でっニトリの隣は旧宝塚歌劇団の学校で現在は、すみれミュージアムという歌劇団のミュージアムとなっているので外から見学。
画像

画像


中に入って色々と見るには大人300円らしい。
まぁそこまでタカラヅカに興味が無いのでパス。

画像


てくてくと歩いて5分ほどなんだが、あっちこっちにポケスポットがあるらしい(笑)

でっタカラジェンヌらしき人も当然ウロウロしている訳で、たぶんこの方もそうだろう。
(自信はないけど、この出で立ちでこの場所だからねぇ。マネージャーらしき人と一緒だからたぶん有名な人)

画像


宝塚市立手塚治虫記念館はこんな外観

画像


手塚治虫のライフワークであった火の鳥がお出迎え。

画像


もちろん、鉄腕アトムも。
画像


館内に入ると入り口に・・・。
リボンの騎士に鉄腕アトム

そしてウルトラマン!

えっ?

ウルトラマン!

画像


どうやらウルトラマン放送開始50周年の企画展が開催されているらしい。
全く知らずに来たのでウレシイ誤算(笑)

画像


画像


事前予約制でウルトラマンティガとの握手会もこの日は開催だった。


そうそう、展示内容は流石、手塚治虫さんの生まれた街。直筆原稿から様々なエピソードに漫画そのものの歴史にアニメーション制作ワークショップや、同志とも言える有名漫画家の手塚治虫論のビデオなど興味深いもので2時間以上は楽しめる。
時間が許せば、半日は居たい感じだった。

ジャングル大帝レオとか、色んな手塚キャラがあちこちにいて、それを探すのもなかなか楽しい。

画像


※2016年8月訪問

◆宝塚市立手塚治虫記念館
住所:兵庫県宝塚市武庫川町7-65
電話:0797-81-2970
営業:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館:毎週水曜日(祝日と重なる日、春休み・夏休みの水曜日は開館)
   12月29日から12月31日(年末休館)
   2月21日から2月末日(メンテナンス休館)
URL:http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/





メカコレクション ウルトラマンシリーズ NO.01 ジェットビートル


メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.07 科学特捜隊専用車


メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.05 宇宙ビートル


メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.06 ベルシダー


メカコレクション ウルトラマンシリーズ NO.02 ウルトラホーク1号


メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.04 小型ビートル


メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.03 特殊潜航艇S号


手塚治虫映画エッセイ集成


ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘





↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


宝塚市立手塚治虫記念館とウルトラマン放送開始50周年 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる