Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS ふーまん オリンピック商会 -倉敷市玉島通町商店街-

<<   作成日時 : 2016/06/28 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふーまん。正式には夫婦焼き饅頭。といっても一部地域でしか分からない呼び方だろう。
今川焼き、大判焼き、回転焼き、二重焼き、太鼓焼き。などなど地域によって大きく呼び方が変わるおやつである。
しかし、これやはり庶民に愛されているオヤツだから、これだけ地方名(方言)が存在するんだろうなぁ。

兵庫県では御座候というってあったけど、それは商標だしね。


その他の呼び方はこちらのサイトが詳しいのリンクを参照して欲しい。

二重焼きその地方の呼び方情報

画像
オリンピック


しかし、この周辺も様変わりしたね。
と言いつつ、あまり変わっていない辺りを撮影してみた。
でも、この画像に写っている銭湯はもう、やっていないんだよなぁ・・・。

その昔、次男が幼稚園児ぐらいの時にウチの風呂が壊れて利用させて貰った事があった。
夕方の早い時間に行ったら、背中や腕に日本古来の絵画が極彩色でいれられている、親分さんに出会って、漫画みたいな話だけど、「あのおじさん、背中にお絵かきしてるね!」って次男が言って、風呂だから響いて聞こえちゃって、「坊主、背中や腕にお絵かきしたら悪い大人になっちゃうんだぞ」と親分さんに言われて冷や汗をかいたのは良い思い出だ(爆)

画像


画像



地方名はこちらで確認を wiki:今川焼き

ここ、オリンピック商会はオイラが物心ついた時にはもうあった店で、元祖玉島名物夫婦焼きと名乗っているので恐らく、夫婦饅頭(フーマン)をこの地で一番最初か、それに近い時期に売り始めた店であるとおもう。

なんと!昭和3年からやっているのか!

昭和8年(1933年)、赤澤喜代次(あかざわきよじ)によって玉島で創業。当時は「赤澤喜楽堂」でしたが、昭和11年(1936年)開催のベルリンオリンピックを機に、「オリンピック商会」と店名を変更しました。

オリンピック商会


特徴的なのは、皮はモチモチで薄め。
餡は北海道産の小豆を使った小倉餡と緑が美しい鶯餡がある事。

そして2016年6月現在で1個税込み100円!

今回買ったのは、鶯餡。
画像


画像


画像


慣れ親しんだ味なのでやはり、コレを食べると安心するし、そうそうこれこれって頷きながら食べている。

いつまでもここにあって欲しい名店であると思う。

◆有限会社オリンピック商会
住所:倉敷市玉島3-1-1
電話:086-522-2511
営業:10:00〜18:00
店休:木曜日
駐車:なし
備考:持ち帰り専門



パール金属 大判焼き 今川焼き 器 4穴 ガス火専用 フッ素加工 おやつらんど





イシガキ産業 おやつメーカー 大判焼き


パール金属 電子レンジ 調理 レンジ de 今川焼き メーカー 粉シェーカー 2個組


パール金属 おやつらんど あんこ差し


謎の送料370円(笑)
蜜元式 焼饅頭機 3連 半自動大判焼直径74mm


ニチレイ 今川焼 (あずき) 400G[冷凍]


愛媛のソウルフード 澤井本舗のひぎりやき



パール金属 たい焼き器 ガス火専用 フッ素加工 おやつらんど




↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


ふーまん オリンピック商会 -倉敷市玉島通町商店街- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる