Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりラジオだね。 -リアル通販 キャンプ・アウトドア・防災にはラジオ編-

<<   作成日時 : 2016/04/20 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラジオは持っていたが、実はあまり性能が良くなく殆ど使っていなかった。
日本のラジオと言えば、SONY(前身は井深大氏と盛田昭夫氏により設立された東京通信工業株式会社で1955年、日本初のトランジスタラジオ「TR-55」を発売し、その時からSONYのロゴマークがついた)なのでとキャンプ用に買ったICF-305が絶不調でほぼお飾り状態だったんだが、この度の平成28年熊本地震もあって、やっぱりラジオは必須でしょうと買うことにした。

でっやっぱり、東京通信工業株式会社のラジオ・・・いやSONYのラジオを買ったんだが。

画像
ICF-M55



個人的にはハズレだった、SONY ICF-305



長男が元々持っていたSONYの小型ラジオ(アナログ式)が結構感度が良かった。
SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ホワイト ICF-51


でも、個人的に最初に気になったのは実は大陸製(中国製)。
品質は別としてあの広い国土で使えるラジオならばやはりそれなりに感度が良いのではないと思ったのだ。

これとか多機能で惹かれたんだけど、肝心のAMラジオの感度が悪いらしい。

充電式多機能AM/FMポケットラジオーアメイズ


amazonではパナソニックのパナソニック FM/AM 2バンドラジオが人気1位なんだが、アナログチューナーだし、どうなのかなぁ?

パナソニック FM/AM 2バンドラジオ



結局買ったのは最初の写真通り、SONYのICF-M55なんだが、こいつは電池の保ちが悪いと言われているけれど、感度とチューニングは最高だね!

因みに電池の保ちは、どーも最初に付属しているマンガン電池に文句を言っているみたいなので、アルカリ電池に替えるとそーでもないらしい。

SONY FM/AM PLLシンセサイザーハンディーポータブルラジオ シルバー ICF-M55
●カンタン操作で正確な選局ができるシンセチューナータイプ
●便利なプリセット機能付き手のひらサイズラジオ
●周波数/時刻をデジタル表示
●自動で放送局を選局するオートスキャン選局
●25局(AM10局/FM15局)のラジオプリセット機能


サイズ感はほぼ煙草サイズ。

画像



このラジオでなくても良いけれど、やっぱりラジオは家庭に一つはいるよね。

↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


やっぱりラジオだね。 -リアル通販 キャンプ・アウトドア・防災にはラジオ編- Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる