Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 警告!プライバシー権の侵害 訴訟とか色々ね。

<<   作成日時 : 2014/11/26 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

この記事を何故書くかというと、2014/10/30 20:16と2014/11/21 21:09に「 AAA」なる人物にオイラの実名を晒すコメントを書かれたからだ。

画像
画像は全く関係ありません(笑)



【AAAさんの行動】

AAAなる人物は、オイラの「実名」を書き込んで

「○○○さんこんばんわ。
いろんな持論があっていいですね。

楽しいことが一番ですね。

と2014/10/24の記事に書き込んできた。
※○○○部分は実名


次に書き込んできたのは、
「○○○さんこんばんわ。

片添祭にこられたらお会い出来たのに残念です。」

で、2014/11/21の記事。

因みにIPアドレスは全く同一でAAAというハンドルネームを使っている事も同一。


どうみても、直接的に或はそうでなくても実名制のSNSで過去及び現在繋がっている人で、間違いなくキャンプに興味がある方。

誹謗中傷的な内容ではないけれど、匿名でやってきているブログ(日本国内の大方のブログは匿名でハンドルネームでやり取りするし、キャンパー同士でもブログをやっているやっていない関わらずそういうやり取りが定着している)でいきなり「実名」を書くというのは明らかにプライバシー権の侵害である。

プライバシー権の侵害とは、公開を望んでいない個人情報(実名、住所、電話番号、電子メールアドレス、勤務先、学校、役職、年齢、性別等)、私生活の情報(住居、家族構成、親類縁者の情報等)、個人の属性(学歴、出自、賞罰、容姿、病歴、収入等)の掲載がそれに該当する。


プロバイダ責任制限法を使えば書き込んできた本人の情報は開示可能。

プロバイダ責任制限法は削除請求と同じく、発信者情報の開示請求も可能であり、書き込みをしていた者のプロバイダーがIPアドレスなどで特定できれば開示請求は可能。


ウチのブログで長期間、オイラの実名を晒されるのは困るので「魚拓」と「スクリーンコピー」は取ってから当該コメントは削除した。

そちら方面に詳しいプロの方に聞くと名誉棄損とか誹謗中傷に直接的に該当しないので、サイバー警察を含めて刑事的訴訟は無理だが、プライバシー権の侵害で民事訴訟は可能で印紙代1000円〜5000円の少額訴訟ならば証拠を集めていればいきなり結審出来るらしい。

まぁ60万円程度の損害賠償は出来るらしく、2件で120万は基本的に出来て、本気で弁護士さんに相談するともっと色々とは言われた。

実際に当該ブログのコメントを見て何人かの知り合いが連絡をくれているので「見られた」証明は出来るのでかなりの確率で勝てるらしい・・・。

ただ、ここまでに書いた情報通り、何らかの知り合いである可能性の高い人をいきなり訴えるのもどうかと思うし、民事とは言え、被告って普通の人間ならなりたくはないだろうし・・・。


このブログエントリーを見てそういう事はやらないと思ってくれれば良いのだけれど。
誰かの仲介でも良いし。


揉めるつもりはないんだよね。
何がどう気に入らないのかも書いてこないから反論のしようもないし。

でも、プライバシー権の侵害をされると過去の記事と併せて調べる事でオイラの一番大切な家族に要らぬ災いが降りかかる可能性もある訳で、仕方なくこうしたエントリーを書いた訳だ。


そういう意味で改めて警告しますね!


【警告】

AAAさん
私の実名を知っているらしいですね。

でも、私はアナタが誰だか判りません。
私と話がしたい云々と言われてもどなたかも判らない方と話をする事なんて出来ませんよね?

かといって予め言って置きますが、アナタが何らかの方法で私にコンタクトを取ってきて話がしたいと言っても私がそれに答えるかどうかは私にその権利がありますので予めご了承下さいね。

更に言えば、もし、「AAA」さんなる方をご存知の方がこのエントリーを見たのであれば、出来れば彼か彼女か判りませんがその方にこんな事をしても分が悪くなるだけだとご忠告してあげてくださいね。

これ以上、同一人物または関係者と思われる人が似たような書き込みをしてきた場合は容赦なく行動する場合があると警告しておきます。





↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報











新版 情報化時代の名誉毀損・プライバシー侵害をめぐる法律と実務


改訂4版 個人情報保護士認定試験公式テキスト


身近なトラブルを「少額訴訟」で解決する本


困ったときにすぐわかる少額訴訟の起こし方・勝ち方




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
僕もブログで実名は勘弁です♪
結構僕の会社では、チャックされているかな・・・
っていうのが、僕のブログ更新していない理由です♪

しげパパ
2014/11/26 21:02
チャック=チェック
しげパパ
2014/11/26 21:03
確かに・・・
これは駄目だね。
自分がされればと置き換えて
考えて欲しいですね。

喧嘩をするすもりはなくても
ちょっとしたことが許せないこととして
生涯心に残ることもあるしね。
さあパパパ
2014/11/26 22:05
無知なのか、意図的なのかは分かりませんが理由があるなら聞いてみたいです。
片添祭に参加する人にそんな人はいないはずなのにいかにも参加するみたいなコメントも腹立たしいです。

悔改めてほしいですね。
popy
2014/11/27 13:05
これはひどいですね(^_^;)
でも確信犯だと思いますので訴えた
ほうがいいと思いますが…
僕の会社の同僚もネットに実名であること
ないこと書かれましたが訴えてうまくいぎしたよ!
とりあえず、実名で謝罪もないなら訴えた
ほうがいいと思いますが…
しなぱぱ
2014/11/27 19:01
匿名で動いてるブログで実名晒すって...
ショーミで最悪ですね(・.・;)
一度ならず二度までもとなると、意図的なのは確実でしょう。もう人間としてどうかと思ってしまいます。
今に謝罪もないのであれば、そういう輩は遠回しだと気付かないということなので、もう実際に訴えてさしあげるのが後学のためにもいいと思いますね。
あ、ボクも一回目の方は見てますので、証人が必要な場合はご一報を!( `ー´)ノ

そういえば、ボクはブログをPW制限かけてますが、
そういうワケのわからない輩をシャットアウトできてる点では良かったかなと。(笑)
あ、でも全くブログ更新してませんけどね(自爆)
otiinu
2014/11/27 21:54
皆様、有難いコメントを頂き大変ウレシイです。
 
オイラ自身は景品やイベントに釣られたようにあっちこっちのストキャンに参加する事には否定派です。
勿論、参加する事で色んな事を知るとかはあると思うのですが、一定以上のキャンンプ経験者があっちこっちへ参加はどうなのかなと思っています。

そして、今回騒ぎの元凶のAAAさんは多分、片添祭に参加はされていないのかなと思ってもいます。

私自身、数年前(facebookが出来るより前)に片添愛のあるキャンパーさんと管理人の一人であるさのっちさんに誘われ参加しまして、それは楽しく過ごさせて頂きましたが、やはり普段もそれなりに行っていないヤツが楽しいからという理由だけで参加は失礼と想い、以降参観していません。

自分たちが楽しければ、どこへ参加しようが、何をしようが構わない的な考えであれば、謎のAAAさんとは相いれる事は無いでしょうし、会って話もしたくはありません。

これが、今のところの私の結論です。

もっとも、本人さんから何らご回答が無いんですがね!
Ryoma
2014/11/28 18:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


警告!プライバシー権の侵害 訴訟とか色々ね。 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる