Ryoma's Bar

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンプ道具と自分自身のキャンプスタイルについて。

<<   作成日時 : 2014/11/13 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大袈裟なタイトルというのか、狙ったような検索キーワードタイトルで申し訳ないが、こう書かずにはいられないエントリーなので・・・。

キャンプというアウトドアな遊びには、様々なスタイルがあって、人数的なカテゴリーでもソロキャンプとかデュオキャンプ、ファミリーキャンプ(ファミキャン)にグループキャンプ(グルキャン)があって父子とか母子とか友人とかそれはそれぞれあると思う。

更に道具も色々でスノーピーク、ogawa(小川キャンパル)、ユニフレーム、ロゴス、キャプテンスタッグ等々からテント形状でドーム、とんがり、てっこつなどなどで組み合わせすれば複雑怪奇な位組み合わせはあると思う。

例えば、我が家の例でいうと、アイテムのブランドはどこでも良くて、新品中古もスタイルに合えば関係なし。
購入元はネットが多いので例え消耗品やそこそこのキャンプアイテムをリアルショップで買っても普段その店のお客さんだったりする方に失礼なのでイベントには例えストキャン(ストアキャンプ)で景品が豪華だったり、楽しそうだった、キャンプ仲間が行っていても参加はしない。

ましてや、好きで買ったキャンプアイテムやそれをブログとかで自慢しまくったアイテム、あるいはどなたかに頂いたアイテムは転売は出来ないし、もしいらなくなったら、自分のキャンプ仲間を含めて関係者に聞いてオークションより遥かに安く譲るか、無償譲渡で大切にしてやってくださいが基本。

次のアイテムとかスタイルの為にオークションで転売する事自体は否定しないけれど、殆ど使わずに売るとか元々転売目的でキャンプアイテムを安く買って資金源にするというのはあまり好きになれない。
本当にそれが欲しかった人が手に入れられなかった可能性とか、そういう事も気になるしね。


もちろん、そういうビジネスをしている方がする事に関しては否定しないし、時にはこちら的に掘り出し物があったりするので嬉しかったりするんだが。
例えば、オイラの場合はそういう業者さんというか個人の方のお蔭で
画像


Iwatani 3WAY FRIDGE mobilcool RC-1800Nを安く手に入れられた訳だし。




まぁそんな事を言いつつ、今日もオークション見たり、Amazonさんや楽天さんやナチュラムさんを見て回ったりしている訳だが、アフィリエイトはどうなの?となるとこれは販売者が広告費として費用負担している訳で、買う人は損をしないし、格安だったり便利なアイテムなら教えて貰ってありがとう的なもんじゃないかと思っている。

オイラも教えて貰ったときは敬意を表してそこのアフィリエイトから買うしね。
情報ありがとうって感じだね。




↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村


アレコレお得情報

30%OFF!初回限定い草のふしぎ1ヶ月お試しセット


お酒を楽しく飲みたい方に!い草のふしぎ










アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61


アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法


海外ネットオークションでトクする! 稼ぐ! eBayで極める個人輸入&輸出ビジネス


ネットオークションで毎日が給料日! ― 年収500万でも1000万の生活を実現

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
向こうが言い出した値段をキリが悪いよ〜と更に値下げした嫁ですw
自分のかわいがってたキャンプ道具が仲の良い仲間の手で再び日の目を浴びてくれるのって嬉しいですもん(*´ω`*)

転売は・・・・・寂しくなっちゃいますね。

ネタなのか分かんないんですが、コイツなら安く売ってくれるだろうとか、くれるだろうとかをあからさまにされるのも寂しいです(つд⊂)エーン
しなまま
2014/11/14 07:23
>しなままさん
ですねぇ。

転売・・。

本当に見ていて悲しくなります。
Ryoma
2014/11/15 11:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


キャンプ道具と自分自身のキャンプスタイルについて。 Ryoma's Bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる